遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:アメリカ
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド 
旅行:グアム
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
和歌山
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

2018年沖縄1か月間暮らし⑨ 沖縄本島最北端をめざして

今回は、沖縄本島最北の観光地、自然が作り出す奇岩・巨石群で有名な大石林山(やんばる国立公園内)を見学し、さらにその奥の最北端に突き出す辺戸岬までをめざす。

沖縄高速道の最北部にある許田ICで下車し、国道58号線を北上すること約1時間、沖縄本島最北にあるやんばる国立公園内にはいった。

奇岩や巨石、亜熱帯の森、大パノラマなど、さまざまな表情を見せるパワースポットの大石林山には、琉球神話の森が広がっている。

気のせいか、亜熱帯の森のせいか、パワースポットのせいか、漂う空気は重く覆いかぶさってくる気がする。
もちろんわざわざ遠方まで来たという、思い込みのせいだが。


f0155477_15222193.jpg

f0155477_15223619.jpg

f0155477_15225263.jpg

f0155477_15230817.jpg

f0155477_15234806.jpg

f0155477_15240073.jpg

f0155477_15250484.jpg

f0155477_15251768.jpg

f0155477_15252970.jpg

熱帯カルスト地形の沖縄民族の聖地をあとにし、沖縄本島最北端に位置する辺戸岬へ移動。

辺戸岬の魅力は、なんといっても最北端ならではのダイナミックな景観。
北風のせいによるうねりも高いので、鋭く尖ったサンゴ岩に当たって砕ける波のしぶきが、いつも岬の空中を舞っている感じがし、こんな風景はなかなか他では見られない 。

f0155477_15431777.jpg

f0155477_15433350.jpg

f0155477_15434733.jpg

f0155477_15440146.jpg

f0155477_15444377.jpg

f0155477_15445685.jpg

f0155477_15451139.jpg

岸壁、岬、海にたたずんでいると、す~っと眼下に吸い込まれそうになる。
なるほど、こういう条件のところでは自殺者が多いわけだ。

昼食は、大石林山への道すがらにあった沖縄ソバ(ソーキソバ)の専門店に入った。
沖縄に来たからには、いくら沖縄郷土料理が嫌いでも、ソーキソバくらい一度は食べておこうと思った。


f0155477_15584780.jpg

いつも書いているが、まずスープがぬるいのが許せない、鰹ダシが強過ぎる、麺もモソモソとしている。
毎年沖縄敬意を払い一度は食するが、私にはやっぱりダメでほとんど残す。
どんぶりに口を付けると、一瞬で火傷するくらい熱々のスープで出してくれ、そしたら鰹臭さも飛ぶし麺も柔らかくなり、もう少しウマくなるんじゃないか。

ただ、食は人により好き嫌いがあるので、私がダメでも、最高に美味しいと云う人達がいてもなんの不思議もない。
もちろん私だけが味覚音痴かもしれぬのだから。
でもほぼ何でも食べるヨメも、ソーキソバを含め沖縄郷土料理は好きではなという。

だが、私が福岡の自宅で作るゴーヤチャンプルは、ヨメの大好物の一品だ、料理は具材と味付けでどうにでもなる。

ちなみに沖縄といえばゴーヤと思いがちだが、沖縄ではゴーヤはほとんど栽培をされてなく、すべて鹿児島産である。
さらにパイナップルのイメージもあるが、ほとんどアメリカ産だ。

沖縄では、農作物はなにも作られていないと思って間違いない。
米軍基地が置かれているおかげで、なにも作らなくとも農家には、日本政府から毎年過分な補償金が出ている
(沖縄県自体にもだが)
そのせで働かず、毎日酒ばかり飲んでいるので、沖縄は日本一アルコール依存症者が多い。

もしアメリカ軍が沖縄から引きあげたら、その翌日から沖縄県人は路頭に迷うだろう。
政府からの援助金で成り立つ沖縄が、かわいそうだが米軍基地反対を叫ぶのは本末転倒だ。

だから私が毎年1か月間沖縄で暮らし、せっせと沖縄にお金をおとし、沖縄を支え続けなくてはならぬ使命がある・・・おもしろくもなんともないか!?


by hiriver | 2018-11-29 20:50 | 沖縄
<< 2018年沖縄1か月間暮らし:... 2018年沖縄1か月間暮らし⑧... >>