遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:トルコ
旅行:グアム
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド 
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
和歌山
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

運び屋ではありませんから

なにを書こうかと考えていたら、ふと思い出した事がある。

運び屋、事件である。
毎年、福岡が梅雨の時期になると、ハワイに所有するコンドミニアムで暮らす。

ハワイから帰る際は、必ず大量のサプリメントを購入し日本へ持ち帰る。
私もヨメも数種のサプリを毎日服用しており、ネイチャーメイドなどのアメリカ製サプリは、とうぜん日本と比較にならないくらいアメリカ圏のほうが安い。

総合ビタミン、カルシューム、ビタミンC、フィシュオイル、葉酸、メラトニン(睡眠導入剤:これは私だけ)、グルコサミン+コンドロイチンなどを1年分購入して帰る。

これらのサプリのタブレットを総合すると、なんと驚きの7000~8000錠にもなる。
で、アメリカで売られるサプリの入れ物は、中くらいの魔法瓶くらい大きく、そんなボトルが全部で30個を超える。
これを2つのスーツケースと2つのボストンバッグに分けて入れる。

今回ハワイから帰る際の私のボストンバックの中は、一番底に文庫本が5冊、その上にサプリボトル8個(タブレット約2000錠)、さらにミネラル豊富な粗塩(1kg×2パック)、そして上部と隙間に衣類を詰め固定した。

で、福岡の我が家に戻りボストンバッグをあけると、一番上に〝中身をチェックした〟というアメリカ税関のペーパーが入っていた。

そりゃ~そうだろうよ、
私のボストンバッグの中身をエックス線検査をすると、いかにも怪しく見えるだろう。
一番下の5冊の文庫本はお金の束に見えるし、2000錠のタブレットはヤバイ薬に見えるし、2袋の粗塩は麻薬か覚せい剤に見える。

当然だがヨメのボストンバックと、二人の2つの大きなスーツケースも、大量のサプリが入っていたので、税関の中身をチェックしたという紙が入っていた。
これ、ほとんど毎年のことなので、もう慣れている。

だって個人で、7000~8000錠もの薬のタブレットを運んでいるので、エックス線検査官には異常に見えるだろうし、中身をチェックしたくなるだろう。

だから私は、検査官が自由にカギが開けられるスーツケースを使用している、でないと当然のごとくカギをブチ壊され検査される、とくにアメリカ圏では、スーツケースを勝手に開けられ中身をチェックされるのは日常茶飯事である。

いま書いていることは、航空会社カウンターでチェックインし、ボストンバッグやスーツケースを預け入れしたあと、飛行機に積み込む前の税関によるエックス線検査の際になされている。
だから、乗客はノータッチであり、乗客が知らぬ間になされる税関の仕事なので、家に帰りつくまで我々は何をされたか知る由もない。

だいたい私は、ボディー検査の際もしっかりチェックされる。
ビジネスクラスの客なのに、Tシャツにジャージのズボンにサンダル、頭は5mmの丸刈でドスのきいたサングラス、首には細いプラチナのネックレス・・・ハ、ハ、ハ、この品のない格好は、誰が見てもとても素人には見えませんから。

これ、ヨメが一番嫌う人間の格好。
だから、ヨメはいつも私から少し離れて歩いたり、離れて休憩したりして、知らぬ顔をしていますから・・・
そりゃ~ないだろう、オイ!
いつもそばにいてくれよ・・・

サプリに話を戻すと、いままでも毎年スーツケースなどの中身は、大量のサプリのせいで税関チェックを受けていたし、ハワイに行った際は今後も毎年大量のタブレットを運ぶので同じことが続くだろうが・・・

ど~うぞど~うぞ、お好きにど~ぞ、ぜんぜんかまいませんから。




by hiriver | 2018-10-08 20:50 | 日本あれこれ
<< コストコ返品物語 最低だった朝鮮への旅 >>