遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:トルコ
旅行:グアム
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド 
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
和歌山
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
タグ
画像一覧

京都、和歌山2週間ドライブの旅⑥ 天龍寺、南禅寺、四条通り周辺

世界遺産:天龍寺。

天龍寺参拝の目的は、2年前に来た時にも圧倒された、広いお堂の天井絵に描かれている龍図。
天井絵の龍図としては日本一迫力があり、360°どこから見ようと龍と真正面から目が合うので、
四方にらみの龍図といわれている

f0155477_13181648.jpg

f0155477_13190208.jpg

f0155477_13203506.jpg

f0155477_13212084.jpg

この龍図は、人の動きに合わせ一緒に龍が動き出し、360°どこに移動しようと、顔と顔、目と目が常に正対するから摩訶不思議である。

次は世界遺産:南禅寺。

南禅寺は東山連峰の裾野に広がり、その広大な境内は樹木に覆われ、観光名所の「三門」「水路閣」を始め、歴史ある建物が多くある。

f0155477_13372816.jpg

f0155477_13382590.jpg

f0155477_13385561.jpg

南禅寺周辺は、豆腐料理の食事処が多い。
というわけで、お昼はとうぜん、湯豆腐セットを。


f0155477_13431718.jpg

お昼だけで腹いっぱいにしたくないので、ちょうどよい量か。
あとで街歩きの際に、抹茶とケーキのセットなどを食べたい。

さて次は、四条河原町や烏丸通りあたりの街歩きということで、まずは錦市場へ行き、京漬けの詰め合わせを買った。

f0155477_13512093.jpg


この詰め合わせは、酒の肴やお茶漬けに重宝するし、なにせ美味しい。

次は昼間の先斗町を覗いてみるが、色町は夜でないと風情もなにもない。

f0155477_13564874.jpg


河原町の近くに本能寺があるので寄ってみた。
織田信長が討ち死にした際に全焼した本能寺、もちろんいまあるのは再建されたものだが、信長の墓はちゃんとあった。

f0155477_14022154.jpg

f0155477_14030528.jpg

f0155477_14042331.jpg

f0155477_14051913.jpg

このあと少し遠方まで歩くので、休憩がてら抹茶とケーキのセットを食べ元気を注入。

f0155477_14144835.jpg

京都でなければ街歩きのときに、まず抹茶は飲まないし、抹茶ケーキも食べぬだろう。
どうも環境に流されやすい性格なのか・・・

といいながら、抹茶もケーキも美味しかったよ。

四条からけっこうな距離を歩いて行ったのは、源平の中心史跡である六波羅蜜寺。

f0155477_14243775.jpg

さらにだいぶん歩き、豊臣秀吉が祀られる豊国神社へ。

f0155477_14294893.jpg

f0155477_14300859.jpg

本能寺で信長が眠り、ここ豊国神社には秀吉が眠る。
ほんとうに彼らが戦乱を生き、そして死に、祀られている。
実際に彼らによる、天下統一の歴史が動いていたのだと実感させられた。


本日最後は、世界遺産:蓮華王院三十三間堂。

三十三間堂内には、中尊丈大千手観音坐像(国宝)を中心に、千体もの等身大千手観音立像、観音二十八部衆像が並び、圧倒的な迫力にただただ恐れ入った。
だってド迫力の、金色に輝く1000体もの仏像が並んでいるんだよ。
京都の神社仏閣は、過去に何度来ていても、初めての時と同じ感動がある。

堂の廊下は三十三間(110mくらい)あり、通し矢が行われていたことや、宮本武蔵が吉岡一門と闘ったことで有名。
通し矢の最終的な記録は、三十三間先の的を、8000本射貫いた強者がいたというから驚く。

f0155477_14510935.jpg

f0155477_14511839.jpg

f0155477_14513682.jpg

この距離の先の的を、一昼夜かけ、連続でミスらずに8000本射貫いたのだ。
その強者いわく、まだまだ射貫けたが、先人に敬意を払い、8000本で打ち止めにしたという。
ちなみに、それまでの先人の記録は7500本。

なんという奴らだ!
あんた達、すごかネ~!たまげるぜ!!




by hiriver | 2018-09-25 20:50 | 京都
<< 京都、和歌山2週間ドライブの旅... 京都、和歌山2週間ドライブの旅... >>