遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:トルコ
旅行:グアム
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド 
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
和歌山
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
タグ
画像一覧

美しい人

外で魚料理が食べたくなると、福岡中央魚卸売市場の食事処へ行くことが多い。
我が家から車で5分と近いので、だいたい月に1~2回程度行き、旬の魚を食べる。

f0155477_16492370.jpg

f0155477_16493744.jpg

f0155477_16494554.jpg

サバの姿造りをUPしているが、福岡は玄界灘の新鮮で美味しい鯖が漁れるので、刺身やゴマサバで食べることが多い。
朝獲りのサバは新鮮なので、煮たり、焼いたり、〆たりするにはもったいない。
福岡では新鮮な鯖は、刺身やゴマサバで食べる習慣がある。

ヨメも私も鯖が好きなので、数日前にもサバの味噌煮を家で作った。
これがすごく美味しかったので、ヨメが近いうちにまた作って欲しいといった。

f0155477_21481172.jpg

この日は他に、ナスと豚ミンチの煮物と、タマネギの梅とカツオ節の醤油炒め、を添えた。

f0155477_21482685.jpg

f0155477_21483779.jpg

そりゃ~外に食べに行くより、自分で作る方が比較にならないくらい美味しい。
そのことはヨメが断言するし、だからヨメは家で私が作ることをのぞむ。
しかし週に2回くらいは外食に行く、だって私も毎日料理を作るのはやはり大変だし面倒だ。

とはいえ専業主婦のみなさんは、食事だけではなく、家廻りのことすべてだからすごいし、偉いし、ほんとうに頭が下がる。
毎日のように昼食を作っていると、その大変さは嫌というほどよくわかる。


話は変わるが、ひょんなことに感動した。

先日、車に乗っていて、信号が変わったので右折しようとした。
ちょうどそこには横断歩道があり、青信号で20代の女の子が渡り始めた。

とうぜん私は車を一時ストップさせ、女の子が渡るのを待った。
そしたらその女の子が、私にペコリと頭を下げ急ぎ足で横断した。

一昔前までだと、この女の子の行動は当たり前であり、みながやっていた行為であるが、今では皆無といっていい。
それも50代以下の者だと、今では100%いない。

いないどころか、青信号の横断歩道は歩行者優先なのでか、わざとのようにゆっくり渡る奴もいるし、ときにはスマホを見ながらのバカな奴も増えた。

こんな連中は、生きていても世のため人のためにはならぬので、全員ひき殺してもいいだろうか?!
まあ、もう少し我慢しょう。

だから、いまどきペコリと頭を下げていく女の子は超貴重な人種である。
こんな女の子は人間としての本質が美しいから、もうその行為自体で、うっとりするほどの美人にしか見えない。
こういう人を、美しい人というのだ。

一歩外に出ると、横柄で傲慢な老若男女で溢れている。
外出すると、うんざりすことがなんと多いことか。

だから廻りに気遣使いをする人を見ると、男女や年齢に関係なく惚れてしまう。

いまは、アイサツすらできぬ人間のほうが多い。
人間、生きていくうえでアイサツが基本だろう!
アイサツが!!

だいたい、アイサツすらできぬ人間は、頭が悪いに決まっているし、人間としてのデキも悪い。

オマエは?って。
ヨメも私も、相手が年上でも年下など関係なく、自分たちの方から先にアイサツをしている。
きっちりアイサツができる人間だからこそ、人に信用され仕事で成功し続けてきたし、いまだ金運も幸福度も上がりぱなしなのだろう。

普段、アイサツをしなれぬ人間が、いざという時に、心のこもったアイサツができるハズはない。
だからこういう人間は、チャンスをどんどんと失っていくし、その積み重ねでつまらぬ人生を歩むことになる。
いわゆる自業自得の人生だ。

相手がアイサツをしないからこちらもアイサツをしない、という考え方は、自分を、つまらぬ相手のレベルまで下げたのと同じだ。

常に、後ろ指をさされぬ生き方をしたいと思っている。



by hiriver | 2018-09-02 20:50 | 日本あれこれ
<< ショウガの甘酢漬けをつくった ブログ訪問者数に固執する恥知ら... >>