遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:トルコ
旅行:グアム
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド 
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
和歌山
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

ビジネスクラスで飛ぶインド10日間の旅 最終話

インドといえば、ヨガとアーユルヴェーダがある。
どちらもオプションでヨメは参加していたが、ヨガ体験はまるで子供だましだった、とヨメはあきれていた。
ヨガプロのヨメにとって、普通程度のインストラクターでは、お呼びでないのであろう。

美味しいカレーがいくつか残っているのでUP。

f0155477_08534829.jpg


f0155477_08541072.jpg


f0155477_08541770.jpg


暑いところでカレーを食べる習慣は、よく理解ができる。
カレーって10種類以上のスパイスを混ぜ合わせて作るが、スパイスはいわゆる漢方薬と同じことだ。
カレーは、暑さで弱った体の免疫力を高め、体調を整える効果があるのだろうと思う。

なぜなら、暑い中、水をガブ飲みし、汗を噴き出し、疲れ果てた体にカレーを入れると、す~っと体力が回復していたもの。

たしかにインドのカレーはどこで食べてもハズレはなく美味しいが、日本のカレールー数種を混ぜて作る自分式カレーのほうがもっとウマいと思う。

日本を知るインド人は、日本のカレーのほうが好きだ、という人が多い。
インド人もビックリ!!

インドの首都デリーの市内観光で終わろうかと思う。

巨大な記念碑で凱旋門のような「インド門」。


f0155477_09245832.jpg


タージマハルのモデルとなった世界遺産「フマユーン廊」。

f0155477_09463758.jpg

高さ72mの塔、世界遺産「クトゥブ・ミナール」。

f0155477_09514490.jpg

オールド・デリーのシンボルであり、赤砂岩で造られた世界遺産「レッドフォート」。

f0155477_09562975.jpg

インドの父マハトマ・ガンジーが火葬された場所「ラージガート」。

f0155477_10000020.jpg

ヒンドゥー寺院。

f0155477_10060432.jpg

13億人を超える人々の生活環境、文化、宗教、食、どれも圧倒的な破壊力があった。

とくにタージマハルを代表するインドの石の建造物は、どれも巨大で畏敬と神々しさを強く感じた。

そんな建造物を正確無比に建立してきた民族、さすがに文明発祥の地、インダスの民の智と情熱と精神は、底知れぬパワーを秘めている。

いままさに近代化が猛スピードで進む眠れる獅子インドは、断言してもいいが、ここ50年で国力も頭脳も中国さえも抜き去り世界No1の実力を身に付けるであろう。

いまでさえ中国は、隣国インドにだけは報復を恐れ手を焼いている。

そんなインドを、イギリスの植民地から独立解放させたのが日本である。
だからいまでもインドの盟友国は日本であり、とても仲がいい。
インドを旅するとよくわかるが、インド人は日本人にはとても友好的でありとても親切にしてくれる。

最後に、私が大好きなチャイをいくつか紹介しておこう。

f0155477_20370202.jpg

f0155477_20371513.jpg

f0155477_20373170.jpg

インド旅行記は、このあたりで終わりたい。



by hiriver | 2018-08-25 20:50 | 旅行:インド 
<< ブログ訪問者数に固執する恥知ら... ビジネスクラスで飛ぶインド10... >>