遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:トルコ
旅行:グアム
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド 
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
和歌山
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

2018年 福岡大濠花火大会

今年もこの日がやってきた。

去年の6月の月初に大濠のいま住んでいる新居に引っ越して、2か月後の8月1日に、私が住む最上階のリビング横のバルコニーから、大濠花火大会の6000先発の花火を、それこそ手が届き火傷しそうなくらいの距離で見て感動した。

あれから早いもので1年が経ち、また圧倒的な大濠の花火を見ることができた。

花火も凄いが、人の群れも凄かった。
大濠公園内の湖の廻りの人の群れ、公園外を包むように押し寄せる人また人。
湖の廻りは、前日からの場所取りで狂気の沙汰。

午後8時の打ち上げ2時間前には、車は渋滞でほぼ動かず。
マンションの最上階から見ていると、アリンコのように人の群れが大濠公園内を目指し押しかけて、公園内は人の熱気で爆発しそうになり、入場制限が始まった。

なんてったって、毎年、大濠花火大会の集客は50万人である、それもほんの限られたほんの小さな区域にである。
いや~大変、大変、それを上から見ているだけでも大変。

それらの人の群れが右往左往する大混雑の大変さを、こちとらお昼頃から最上階のバルコニーのテーブルセットに座り、ビールー片手にウキウキしながら見ている。

ある意味、本番の花火と同じくらい楽しんだ。
そしてこの連中、花火が終わったら終わったで、またまた大変、さ~大変。

人の群れは動けず、地下鉄駅もバス停廻りもいつまでたってもすし詰め状態で、だから目の前の駅にもなかなか近づけず、タクシーなんてこんな混雑したころには絶対に寄り付かないし、駐車場の車なんて花火が終わって3時間以上しないと出せませんぜ。

こちとら花火が終わったら、あとは寝るだけだから、夕涼みがてら、こんどは寝酒のウィスキーロックを舐めながら、高所からそんな連中を、まさに高みの見物である。

人や車が多少動き出すとさすがに興味は一辺に失せ、クーラーの利いた自分の部屋へ戻った。

そんな昼からの私の馬鹿げた行動を、ヨメは呆れ顔で一日中見ており、途中「バッカじゃないの!」と三度も言われた。

そんなヨメも、花火が打ちあがりだすとバルコニーの私の横に座り、大花火や連発花火が夜空を七変化に彩り大輪の花を咲かせると、ウワァァ~~!だのキャ~~!!と叫び、大興奮していた。

f0155477_08303365.jpg

f0155477_08310987.jpg

f0155477_08344509.jpg

f0155477_08350421.jpg

f0155477_08374044.jpg

f0155477_08362130.jpg

f0155477_08382522.jpg

夏の盛り、8月1日の大濠花火大会が終わると、次はお盆が待っている。

毎年のことだが、お盆がくると、あ~今年もすぐに終わるぞと思う。
お盆を過ぎてから年末までは、それまでよりさらに加速して日が過ぎてゆくように感じるからだ。

つい先日、2018年が始まった気がするのだが・・・
光陰矢の如し、まさに早すぎる光陰である。

とりあえず、明日のお昼は何を食べようか?
あいかわらず、のん気である。


by hiriver | 2018-08-01 20:50 | 日本あれこれ
<< ビジネスクラスで飛ぶインド10... 2018年ハワイ暮らし:最終話... >>