遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:トルコ
旅行:グアム
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド 
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
和歌山
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

生活を彩る花もあれば、散りゆく花も・・・

春の魅力の一つは花々の多さだろう。
ウォーキングやジョギングのときに、いろんな花々を見かけ心がなごむ。

その際に、野に咲く花々の一片だけを頂戴し、食卓に添えている。
ほんの一片の花々で部屋は輝き、食卓は豊かさに彩られる。
草花のもつパワーは凄い。
f0155477_09363875.jpg


f0155477_09365292.jpg


f0155477_09370868.jpg


このところヨメの母の具合が悪く、まさに散ろうとしている。
痴呆症がすすみ、介護施設に入りすでに長いのだが、いよいよ終末期を迎えたようだ。

10数年前に父と母は、なぜか同時に痴呆となり、最初は父母の家にヘルパーを付けた。
痴呆は日々進み、ヨメとヘルパーの手に負えなくなり、二人を介護施設にあずけた。

介護施設にあずけるころには、なにもわからなくなっていたが、二人が少しでも快適に暮らせるようにと、高級な介護施設に別々の部屋を用意してあげた。

とうぜん月々の費用は高価だった。
部屋代、食事代、医療代、オムツなどもろもろの雑費、諸経費など合わせると一人月額30万円くらいかかり、二人で毎月60万円が必要だった。

父は施設暮らし3年目で亡くなり、母はすでに10年を超えいまだ施設で暮らしている。
その間、何度も母は大病を患い、介護施設と病院の行き来も繰り返した。
もちろん理解できぬ本人も大変だったろうが、長い間いろんな山ほどの雑用をこなしてきたヨメも、精神的にさらに大変だったと思う。

母は、ここ5年くらいは、食事の時以外、ほぼベッドに横になり寝ている。
ヨメの心中では、それこそ来る日も来る日も何年もかけ、母の看取りを続けてきたと思う。

母のベッドの横に座るたびに、一時間でも母の手や足や背中をマッサージをし、あるいはさすっているのは、別れを肌で感じ会話をしているのであろう。

不思議なもので、ヨメが触るときだけは母は目を覚まし、ヨメをじっと見ている。
なにもわからない母がである。
夫婦の、あるいは親子のスキンシップって、何か理屈ではなものがあるのだと思う。

サクラから始まり、春のいろんな花々の美しさに心打たれているが、その美しさが大きいほど、散り際の悲しさや寂しさが、いつもの年より強く辛く感じている。


by hiriver | 2018-04-23 20:50 | 日本あれこれ
<< 旅計画 天神の居酒屋でお昼を >>