遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド 
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

2018年ハワイ暮らし④ コオリナへ移動するので、ワイキキを凝縮して一気に

世界がどうであろうと、ワイキキの街は毎日が絶好調で素晴らしい。

f0155477_15284763.jpg


f0155477_15292345.jpg



アラモアナショッピングセンターでもUPしようと思ったが、世界中のブランド店、デパート、フードコートなどをUPしても面白くなかろうからカット。

ワイキキには一週間滞在し、けっこうな回数の食事をしているので、食べ物系を主体にUPしたい。

超本格高級イタリアンで、ハワイ最優秀レストランに選ばれたタオルミーナ(東京にも支店あり)。
少々気取った感じのレストランだが、味は本場イタリアに負けぬ美味しさ。


f0155477_14540578.jpg

f0155477_14543561.jpg

f0155477_15013780.jpg


f0155477_15022366.jpg

f0155477_15025313.jpg


値段は張るが、味は間違いないのでこのレストランには毎年来ている。
私は、こういうところでは気取って絶対にワインなどは頼まぬ、ビール、ビール、ビール・・・

ハワイなので、息抜きにフラダンスもUPしておこうか。

f0155477_15074873.jpg

f0155477_15084895.jpg

上記のタオルミーナと双璧のイタリアンレストラン、アランチーノも毎年訪れているのでUP。
私はどちらかというと、アランチーノのほうが好きである。

f0155477_15153393.jpg

f0155477_15161978.jpg

f0155477_15164905.jpg

f0155477_15171911.jpg

フランス料理はイタリア料理が元になっているのだから、美味しいイタリアンに出会うと感動する。
ここでも、もちろんビール、ビール、ビール・・・

日本では昼食後は、翌日まで一切何も食べぬヨメが、旅に出ると激変し、食べたいときに食べたい物をしつかり食べる。
ハワイでは、3時のおやつにと大好きなパンケーキにハマっていた。

f0155477_15283995.png


f0155477_15292564.jpg


f0155477_15295494.jpg


私の大好きなテディービガーバーガーもUPしておこう。
なんてったってオーダーしてからパテを焼き出し、オニオンリングを揚げるので、時間がかかるがウマいわけだ。
パテの焼き加減も聞かれる、もちろんウエルダン、ウエルダンもウエルダンで、ベリーベリーウエルダンと言うのがステーキ店でもバーガーショップでも私の口癖である。

f0155477_15420497.jpg


ハワイにくると、ほとんど毎日私が行くのが、2~5時くらいまでのハッピーアワー。
ちょうど遊び疲れて飲みたくなる時間なので、非常にありがたいシステム。

酒の肴にはピザやカラマリフライなどなど・・・

f0155477_15534218.jpg


f0155477_15542737.jpg


f0155477_15545937.jpg


こうなると、ビールやカクテルをどんどん持ってこい!ということに・・・

f0155477_15572991.jpg


f0155477_15583802.jpg


f0155477_15594556.jpg


f0155477_16001432.jpg


ハワイ、いいね~、まさにこの世の楽園である。
ただし、一歩間違えると、アル中になるぞ・・・

そして落日の時間となり・・・

f0155477_16045044.jpg


f0155477_16050609.jpg


だいぶん割愛し一気にワイキキを終わらせた。

ちなみにハワイの物価は東京の倍くらいだろう。
ハワイ、ニューヨーク、パリなどと比べると、いまの日本の物価は驚くほど安い。
一昔前は、東京、ニューヨーク、パリが世界三大物価高であったが、いまの日本は衣食住ともに超ハイレベルなものが格安で手に入る、世界最高に恵まれている国と思ったがいい。

国としてなんだかんだ問題は山積しているが、だが
日本の政治や企業努力はすごいと思う。
自分では何もできないくせに、日本国家の現状をとやかく言う人間は、そうとうにアホでマヌケな常識なしで、世間と云うか世界情勢を知らな過ぎる。

次回からは、コオリナに所有するマリオットのコンドミニアムからのUPとなる。
コオリナはワイキキから車で45分くらい。
もちろんレンタカーで移動する。

コオリナは、ワイキキよりさらに数段と美観がグレードアップしたエリアであり、マリオットかディズニーかフォーシーズンの会員しか立ち入れぬエリアで、世界一美しいラグーンが広がる。

数年前に、我がコンドミニアムのすぐ目の前で日本の嵐のコンサートが開催され、コンサートチケットをもった者だけだけ立ち入りが開放された、もちろんコンドの人間は上からタダ見である。

話は横道にそれたが、次はコオリナから。


# by hiriver | 2018-07-12 20:50 | 旅行:ハワイ

2018年ハワイ暮らし③ ワイキキ朝歩きと、ハワイお手軽食と、夕間暮れのカクテル

朝6:30に朝食。
部屋のバルコニーで、英字新聞を読みながら果物とパウンドケーキとトマトジュースとコーヒー3杯。
果物は、マンゴー、パパイア、ロックメロン、それぞれ少量。
朝食はこの程度で十分。


f0155477_14574739.jpg

ヒルトンでは、朝のコーヒーがなんぼでも無料でサービス、それがハワイアン・コナコーヒのアメリカンで最上に美味しい。
去年と同様に、毎朝、カップに6杯ほど頂戴してくる。

朝食が終わると、ワイキキビーチをウォーキング、気の早い連中はすでに波に乗っている。
それらの風景を含め、ワイキキの美しさに感動する。

f0155477_15073769.jpg

f0155477_15081855.jpg

f0155477_15091037.jpg

ワイキキ通りはビーチの場所取りなのか、たくさんの人達が早朝からせっせとワイキキビーチへと急ぎ足。

f0155477_15144742.jpg

f0155477_15152000.jpg

昼食は2度ほど訪れたロイヤル・ハワイアン・センターの気楽なフードコート、美味しいことで有名なハワイアン御用達しのチャンピオンとマハロハバーガーでオーダー。

チャンピオンでは、ニューヨーク・ステーキと、フィシュフライと、ステーキとガーリックシュリンプのセット、マハロハ
バーガーでは照り焼きバーガー。

f0155477_15241768.jpg

f0155477_15244874.jpg

f0155477_15134829.jpg

f0155477_15254893.jpg

どれも超ウマ、毎年私の行きつけで、なんなら毎日でもOKだ。
この記事を書きながら、また食べたくなったもん。
といいながら、まだまだ私の一押しの食事処は今後なんぼでも出てくる。


この日の夕刻は、ワイキキ最高のホテルといわれるハレクラニホテルで、カクテルを飲みながら生音楽演奏とフラダンスを楽しむ。
さすがにハレクラニ、カクテルはどれも一杯2千円くらい、さらにそれに20%の税金とチップ。
とはいえ雰囲気を考えるとあたりまえかな、と文句をいいながら毎年行って夕陽を見て感動している。

カクテルは、まずはブルーハワイとチチをオーダー。

f0155477_15463438.jpg

f0155477_15475384.jpg

こんどはカンパリとチチをオーダー。

f0155477_15491760.jpg

さらにカンパリを何杯か飲んでいると、あたりは夕間暮れに・・・

f0155477_15522443.jpg

f0155477_15525416.jpg

ここはビーチサイドのバーなので、落ちてゆく紅の夕陽が目の前に・・・

f0155477_15581980.jpg


昇る朝陽と沈む夕日を目の当たりにすると、人ってなんでこんなにも清々しくなれるのだろう。
汚れがこびり付いた私の心が、洗われる思いがする。

その度に、生まれ変わった気がするのだから単純である。



# by hiriver | 2018-07-08 20:50 | 旅行:ハワイ

2018年ハワイ暮らし② ワイキキビーチ、そしてウルフギャングなど

ワイキキといえばワイキキビーチ。

世界にはワイキキビーチよりも美しい海や美しい砂浜をもつビーチはあるが、ダイアモンドヘッドを含む美的風景の総合力が強烈過ぎるのか、ワイキキビーチの魅力に一度はまってしまうと、観光客もサーファーも必ずリピーターになってしまうようだ。

私もヨメもその種の人間の代表なのか、毎年、ワイキキで一週間は泳ぎ遊び食べ飲み、そしてときどきショッピングをしなくては収まらぬ。

というわけで、まずはワイキキビーチから・・・

f0155477_02461656.jpg

f0155477_02464005.jpg

f0155477_02522487.jpg

f0155477_02524639.jpg

f0155477_03085399.jpg

f0155477_03090640.jpg

f0155477_02533610.jpg

f0155477_02541468.jpg

f0155477_02543295.jpg

この日の昼食は、ロイヤルハワイアンセンター内にある世界三大ステーキ店の一つ、ウルフギャングで最高のステーキを満喫。

f0155477_03232590.jpg

入店時は満席だったため、まずはバーカウンターでラガービールを飲みながら待つことにし、ビールのあてに二品ほどオーダー。

そのメニューは、テンダーロインステーキケバブとハンバーガースライダース。

f0155477_03335041.jpg


f0155477_03323413.jpg

f0155477_03325414.jpg

f0155477_03332820.jpg

そのうちにテーブルに案内され、メイン料理としてオーダーしていた店最高のTボーンステーキが運ばれた。
Tボーンステーキは、片側がフィレでもう一方がサーロイン、つまり一度で二度楽しめるステーキ。

f0155477_03402200.jpg

バカみたいに味をクドクドとは書かぬが、折り紙付きのウマさに決まっている、日本の支店に行かれた方はお判りだろう。
まあこの日は、ハワイ遊び開始ということで大奮発した。

午後からはほぼ毎日、ワイキキかアラモアナでウィンドー・ショッピング。

歩き疲れたら、カクテル。
マイタイ、ブルーハワイ、チチ、カンパリなど一日に数杯は必ず飲む。
ハワイで、海とビーチを見ながらのカクテルは最高、ある意味このためにハワイにいるようなものだ。

f0155477_04025202.jpg

f0155477_04043152.jpg

しびれるほどウマい。
遠い海から強い潮の香を含んだ風がビーチのヤシの木を揺らす。
あまりの心地よさにカクテルがすすむ。



# by hiriver | 2018-07-04 20:50 | 旅行:ハワイ

2018年ハワイ暮らし① ビジネスクラスで飛び、まずはワイキキのヒルトンへ 

今年も福岡の蒸し暑い梅雨時期を避け、ハワイのコオリナに所有する別荘へ飛んだ。

ハワイでは毎年の恒例だが、コオリナへ入る前にワイキキで一週間ほど過ごし、世界中の観光客おのぼりさん気分を味わう。

さて・・・
ハワイへと、出発は福岡空港から。
使用機材はコウリャ・エアラインをチョイス、以前はいつもデルタ・エアラインを利用していたが、ここ数年はサービスが良いコウリャ・エアラインを使用している。

まずは福岡空港のビジネスラウンジでアルコールや食事を楽しみ、いまから出発するゾ!の気分を高める。
その後、ビジネスクラスで韓国仁川空港へ移動する、機内食は茶そばセットで美味しかった。
仁川空港到着後は、ホノルルへの出発時間まで、ビジネスラウンジで各種アルコールや食事やシャーワーを浴びリラックス。

やがて出発時間となり、飛行機に優先搭乗し、シャンパンを飲みながらエコノミークラスの人々が乗り込むのを待つ。
待つ間に、夕食のメイン料理4種の中から、何を食べたいかサービースアテンダーが聞いて回る。
私はいつもビビンバだが、ヨメがオーダーしたテンダーロインステーキは焼き加減まで指定できる。

ビジネスシートや食事はこんな感じ・・・

f0155477_04322643.jpg


f0155477_04325561.jpg


f0155477_04332424.jpg


食後にフルフラット(180°)になるシートで、映画やカクテルを楽しんだあとは毛布をかぶり爆睡。
ちなみに観た映画は最新作トゥームレイダー、女版のレイダーズ(ハリソン・フォード)みたいで楽しめた。

f0155477_04441452.jpg


f0155477_04444620.jpg


ビビンバは自分で作る・・・

f0155477_04452837.jpg


f0155477_04454222.jpg


コチジャンをいっぱい入れて作るビビンバはビールもワインもすすむ、ヨメのテンダーロインステーキは写真を撮り忘れたが美味しいかったと言っていた。

食事中はバスケットに入れた、白、赤、ロゼ、ポートワインを何度もそそぎにに来る。
もちろん他の各種アルコールも・・・

f0155477_04532529.jpg

デザートは、いろんなチーズや果物がのせられたワゴンがくるので、食べたい物をチョイス。
最後は、ハーゲンダッツとソフトドリンク。

f0155477_04541358.jpg


食事が済めば、映画やアルコールなどで好きな時間を過ごし、寝る準備となる。

爆睡後、目が覚めると朝食が運ばれてきたが断り、クロワッサン1個とコーヒーと紅茶だけをオーダー。

朝食後、ハワイホノルル空港(いまは改名され、ダニエル・K・イノウエ国際空港)に到着。
チャーリー・タクシーでワイキキのヒルトンホテルへ。

ちなみに他のタクシーならばワイキキまで50ドルはかかるが、チャーリータクシーならば空港からワイキキのどこへ行こうと一律35ドル。
チャーリータクシーの利用方法は自分で調べなさい、そんなことまでは面倒なので書かぬ。

タクシーはヒルトンホテルへ到着、チェクインし部屋へ。

f0155477_03093582.jpg

f0155477_03095703.jpg

f0155477_03114082.jpg

f0155477_03123540.jpg

f0155477_03130318.jpg

f0155477_03141045.jpg

f0155477_03142796.jpg

f0155477_03145289.jpg

さあ今年もハワイ遊びが始まった。

ハワイの、カラッとした陽を浴び、突き抜ける空の青さと、マリンブルーに輝く海を見るたびに心がウキウキする。

毎年来ているとと、ハワイの景色をみるだけで、昨日までここで暮らしていたような気分。

まさに「ただいま!」と言いたくなる。

夜はホテルのバーにいき、夕陽を見ながらカクテルで乾杯。
また来れたことに感謝・・・

f0155477_13043103.jpg



# by hiriver | 2018-06-30 20:50 | 旅行:ハワイ

ハワイへ行く前に麺の食べ歩きをしておこうと

もうすぐハワイへ出発するので、そのまえにお気に入りのチャンポンとラーメンを食べておくことにした。

私にとってチャンポンといえば糸島にある安全食堂のチャンポン、ラーメンといえば一風堂の白丸ラーメンセット。

一風堂は全国区の超有名ラーメン屋なので説明はよけいなお世話だろうから省くが、安全食堂は九州のラーメン店ベスト3内に入ったこともある実力店。

この安全食堂で作られるチャンポンが私にとって日本一美味しいチャンポンなので、だからこの店以外のチャンポンは食べぬ。
長蛇の列ができる安全食堂のラーメンも捨てがたいのだが、チャンポンの美味しさを知ってしまったせいで、この20年間一度も安全食堂のラーメンは食べていない。

 安全食堂のチャンポン

f0155477_09460189.jpg

 一風堂の白丸ラーメン

f0155477_09480546.jpg

f0155477_09481565.jpg

一風堂は、副菜として辛子高菜や辛子モヤシなどが自由に食べられるのがいい、この美味しいピリ辛副菜があるばかりに、おかわり自由のご飯につい手が出てしまう。
もちろん100円の替え玉は必須だろう。

麺ついでにと、ほんのたまに行く四川飯店で陳健一自慢の担々麺を久し振りに食べたが、四川飯店の担々麺は世間で云うほど美味しいと思ったことは一度もない、味覚は人それぞれかも知らぬが、もっと美味しい担々麺なら他にいくらでもあろう。

f0155477_20445444.jpg

週に2~3回は、スポーツジムへ通っている。
それは長年続けていることなのだが、このところスクワットの量を過度に増やしたので、足のふくらはぎがパンパンで歩くのが辛い。

ジムに行くと、まず20分ほど自転車をこぎ、準備運動代わりとする。
自転車のあとは、マシンでジョギングを気が済むまでやる。
ジョギングのあとは、体の部位ごとの筋肉を鍛えるために、10種類くらいの器具を渡り歩く。
そして次はダンベルを使い、最後にストレッチを30分くらいやり、熱いシャワーを浴び終わる。

スクワットだけは、自転車を始める前に、ジョギングを始める前に、10種類の器具へそれぞれ乗る前に、そしてダンベルを使う前に、かならず20回はするようにした。

だからスクワットだけでも合計で200回以上はしているので、足のふくらはぎがパンパンとなり悲鳴をあげている。

全身の筋肉を酷使するトレーニングは、すごくつらいが逆に心はだんだんと歓喜を叫び出す。
そして仕上げのストレッチまでくると、筋肉がリラックスし楽になる。

最後に熱いシャワーを浴びるのだが、このときはほとんど陶酔状態だ。

されど私は、筋肉ムキムキとはほど遠く、肥満をしていない短パンTシャツが似合う、坊主頭の普通の男である。


さて、次回のUPは、ハワイのワイキキからになると思う。
毎年のことだが、ワイキキで一週間ほど過ごしたあとは、コオリナに移動し、マリオットに所有するコンドミニアムでのんびりと過ごす。

ハワイに自分のコンドミニアムを所有してからの我々夫婦は、ハワイ行きを中心に一年が回っているので、一年間のスケジュールもハワイ行きを軸にして決めている。
そのくらいハワイが好きだ。

常夏のハワイと花の都パリが、世界一好きだ。



# by hiriver | 2018-06-26 20:50 | 日本あれこれ