遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド チェンナイ
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

ランカウイ

11月28日。

寒かったー。フェリーの中。
あげん冷やさんでもよかろーもん。
あやうく、風邪を引くとこでした。

1階客室が冷蔵庫、地下客室が冷凍庫。
普通そこまで冷やすかー。
下客室の皆は大変みたいでした。
長袖は引っ張りだすは、タオルは身体じゅうに巻いとるは、皆、小そうなって震えとるのを見て可笑しゅうなりました。
冷房には強い、こっちの人達が震えとるとですよ。あんまりでしょうもん。

そやけん、下の人達の8割は、15分もしたらデッキに出て、暖まりよったです。

島の物価の安さには、ちょつと驚きやったです。
特に、お酒はうらやましかったです。いいなー。

色んな面で、もう少し便利なら住みたいとばってん。


# by hiriver | 2007-11-28 16:37

雨期の終わり

11月24日

このところ日ざしも強くなり、一時は曇ると、必ず降ってた雨が、だんだんガマンするようになってきました。
そろそろ、雨期の終わりを感じます。

スポーツジムには毎日行っとりますが、最近へんなクセが付いて、以前は、私は間食は全然せんやったとに、暇なもんやけん、まめ類やら、チョコレート類やら、ビスケットやら、キャラメルやらを、よく食べるようになったとです。
だいたい、ヨメが好きやけんいかんとです。
いまはまだ二人とも、体重が変わらんけんよかですけど、ちょっと気をつけます。

天気も好くなって来たけん、そろそろ本格的に遊びます。
来週はランカウイに行き、来月の初めはキャメロンハイランドに行くとです。

いまから楽しみです。


# by hiriver | 2007-11-24 17:54 | ペナン:日常ものおもい

オムレツ

11月16日。

今週は円が、どんどん上がりよるばってん、以前のあの時みたいに、80円位までいかんかいな。
正直、海外に住んどる我々には、たまらんとですけどね。

今日は午後からずーっと雨。

夕飯はコンドで。
ヨメがえらい喜どります。
しゃあないけん、ヨメの好物のオムレツを作ってやったたとです。
なめるように、ぺろって食べとりました。

デザートは、アイスクリーム。

夜は、パソコンをさかなに、ウィスキー。


# by hiriver | 2007-11-16 23:03 | ペナン:日常ごはん

豊饒の海

11月13日。

目の前の海は、遠浅の海です。
海水が引くと、100m沖位まで潮が引きます。

決して綺麗な海とは言えません。
しかし、地元九州の有明海に似て、むつごろうや、カニたちが走り回ります。
それを見ただけで、豊かな海だとわかります。

毎日通うスポーツジムの、20台位並ぶランニングマシンの眼下には、その海が一面に広がっています。

漁師たちが小船を浮かべ、今日も漁に励んでいる風景を眺めています。
小魚や、小エビを取っているのでしょう。

その様な景色は、きっとどこの国でも一緒で、のどかで美しく、平和で幸せな気持ちにさせてくれます。


# by hiriver | 2007-11-15 00:15 | ペナン:日常ものおもい

花火

11月9日。

週末と祝日には、夜、10~11時頃に、目の前の海に、40~50発の花火が上がります。

群青の夜空に、街の明かりと、ホーカーの明かりと、ネオンの明かりと、バンバンバンと打ち上がる、花火の明かりが重なり合うのです。
中でも花火は、ひときは自分を見てくれと主張している様に、美しく、ひかり輝いているのです。

コンドがあまりにも高いので、打ち上がる花火を、下に見下ろすという、初めての経験をしています。

一発一発に心が酔い、ウィスキーで体が酔うのです。

またまた今日も、ウィスキーがはずむのです。


# by hiriver | 2007-11-09 22:20 | ペナン:日常ものおもい