遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド チェンナイ
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

2017沖縄1か月間暮らし③ ニライカナイ橋、さんさんビーチ、玉泉洞

乙女ドライブに出かけた。
目的地は、スピリチュアルスポットと青い海で知られる「ニライカナイ橋」。

そこは、視界が大きく開けて海の大パノラマが広がっている。

f0155477_16211723.jpg


f0155477_1621386.jpg


ニライカナイ橋からすこし北上すると、美しい「あさまサンサンビーチ」がある・・・美しいと書いたが、数え切れぬくらいある沖縄のビーチは、みんな圧倒的な美しさを放つ。

f0155477_16302581.jpg


f0155477_16304142.jpg


沖縄の郷土料理にはまったく興味がない私だが、沖縄に訪れると敬意を払い1回は沖縄ソバを食べる。

f0155477_1643331.jpg


カツオだしが利いたスープもトロトロに煮付けた豚も美味しいのだが、中途半端にぬるいスープが私の好みではない、スープは飛び上がるくらい熱いかしびれるくらい冷たいか、どちらかにしてくれと言いたい。

東南アジアでもそうだが、暑い地域では、ドンブリの麺物のスープは、総じてぬるいのが頭にくる。
暑いときは、熱いか冷たいかだろうもん。

食後、せっかくニライカナイ橋まで来たのだから「玉泉洞」に寄った。
玉泉洞は全長約5kmも続く巨大鍾乳洞である。

f0155477_1657530.jpg


f0155477_16571889.jpg


f0155477_16573433.jpg


玉泉洞は、沖縄の魅力のすべてが一堂にそろう沖縄屈指の観光スポット「おきなわワールド」内の、一つの観光名所である。

沖縄をドライブするとわかるが、行った先々でビーチや観光地や名所が点在している。
だからその近場の地域だけで一日が楽しめる。

とはいえ、毎年沖縄に1か月間来ているので、どこもぜ~んぶ何度も再訪しているところばかりだ。

だがね、緑と白い砂浜とエメラルドの海辺を、風に乗って走るドライブは飽きるはずがない。

毎日・・・

風に戸惑う~ ♪ 弱気な僕 ~ ♪
通りすがる
~ ♪ あの日の幻影~ ♬

と、口ずさみながら海岸線をドライブ。


# by hiriver | 2017-11-03 20:50 | 沖縄

2017沖縄1か月間暮らし② レンタカーなしでは何も始まらぬ 

沖縄暮らしで絶対に必要なものはレンタカー。
逆に言うと、レンタカーなしでは沖縄暮らしは成立せぬし、何の楽しみも得ることはできぬ。

3泊4日程度で沖縄に飛んできて、レンタカーなしの旅行者たちが、那覇国際道りあたりにへばり付いているが、あんなところに沖縄はなにもない。

で、今回のレンタカーは、トヨタのセダン。

f0155477_14142443.jpg


紺碧に輝く海と、沖縄の大自然と、食はレンタカーなしでは手に入らぬ。

とはいえ、私は沖縄の郷土料理、沖縄ソバや、へんてこりんな豚料理などにはにはまったく興味ない。

沖縄のいいところは、日本中の和洋中のB級グルメから、A級料理店までそろっているところであろう。
ということは、食のレパートリーがあり過ぎて、何を食べるかが日々の嬉しい悩みとなる。

とはいえ我が家の場合の食生活は、朝食はヨメが作り、夕食はヨメは食べぬので、昼食だけをせっせと食べに出かけるのである。

福岡の自宅にいると、日々の昼食はほとんど私が作るが、旅に出てまで自炊は絶対しない。
昔は旅先の食材で料理を作る道楽もあったが、10年くらい前からは、なにが悲しくて旅先で料理をしなくてはならぬのか、と思うようになった。

1か月間暮らしとはいえ、だいたい、あ~た、旅先で昼食を作るなんて貧乏くさくてよくないよ。

旅先では、その日、その時に食べたい料理を、食べ歩くほうがベストだし、楽しいに決まっている。

で、いきなりピッツァだったり、牛タンだったりした。

 Sempre Pizzaのマルガリータ

f0155477_16425980.jpg

 炭焼き牛タン 仙台なとり

f0155477_16435913.jpg

f0155477_16441363.jpg

美味しい店で、その時食べたい物を食べているのだから、文句なしに満足するに決まっている。

沖縄の海、第一弾。

f0155477_1553403.jpg

f0155477_1554165.jpg

沖縄には、一年中この海があるから訪れるのある。


# by hiriver | 2017-10-31 20:50 | 沖縄

2017沖縄1か月間暮らし① まだ真夏の沖縄に到着

福岡から1時間40分のフライト、今年も10月末から11月末の1か月間は、温かな沖縄で暮らそうとやつてきた。

やっぱり沖縄はすごい、日中は30℃超えの、まだまだ真夏で、もちろん半袖に短パン生活がとうぶん続きそう。

毎年、沖縄の那覇や宜野湾や北谷の、超高級サービス・アパートメント(コンドミニアム)で1か月間暮らしているのだが、今回のところもただものではない物件である。

私の部屋の一つ上の階(最上階)にはあの木村拓哉が住み、その隣がヒルトンホテルの社長で、その隣がこれまた大物芸能人らしい。

いつか彼らにエレベーターで出逢ったら、この際しかたがないので、大サービスとして、私のサインをあげようと思っている。

ちなみに部屋代は一日2万円を超えるので、30日間だと数十万円になるが、那覇のツインタワーのゴージャスなコンドミニアムを利用した時の価格はここの1,5倍くらいしたので、それに比べると今回はすべてにおいてお得感満点である。

コンドに到着。

f0155477_7412873.jpg

f0155477_7421714.jpg

f0155477_7424470.jpg

綺麗な美しいロビー。

f0155477_744938.jpg

f0155477_7442645.jpg

f0155477_7444293.jpg

f0155477_745461.jpg

f0155477_7452796.jpg

プール。

f0155477_7463695.jpg

f0155477_7465832.jpg

何てったってここは沖縄、海もプールもまだまだ泳いでまっセ。

部屋も少しUP。

f0155477_749081.jpg

f0155477_7492051.jpg

f0155477_7494066.jpg

f0155477_7495797.jpg

f0155477_7501361.jpg

f0155477_7503150.jpg

f0155477_7505287.jpg

f0155477_7511677.jpg

f0155477_7513170.jpg

素敵な環境で、素敵な1か月間暮らしが始まった。

部屋でのんびりするもいいし、ドライブや観光や食も楽しみ。
ヨメの中にはすでにいろんな計画があるのだろう。
私はその計画に身をまかせておけばいい。
 

# by hiriver | 2017-10-28 20:50 | 沖縄

東京遊び(最終話) 水族館、その他いろいろ、上野国立西洋美術館

じつを云うと、すでにいま現在は沖縄にいる。
毎年この時期になると、1か月間を沖縄で暮らしている。

それで、いつまでもちんたらと、東京遊びをUPしているわけにはいかぬ。
東京遊びのUPしたい記事はまだ7割くらい残っているが、あとはぜ~~んぶ割愛し、今回で東京遊びを終わりたい。

さらに云うと、今回の10日間の東京遊び中には、ヨメの弟の娘の盛大な結婚式にも出席しているので、素敵な挙式の状況や、豪華なホテルの式場や、美しい料理の状況もUPしたいが、残念だがそれらもすべてはしょりたい。

では東京遊びに戻り、まずは池袋サンシャイン水族館から。
この水族館の目玉は、空飛ぶペンギン。

f0155477_1619373.jpg

f0155477_16192926.jpg

ペンギンがビル群を飛んでいたよ、そのほか興味津々の水の生物が一杯で、私よりヨメのほうが大喜びしていた。

f0155477_16233433.jpg

f0155477_1624457.jpg

f0155477_16242898.jpg

f0155477_16263724.jpg

f0155477_16252648.jpg

f0155477_16254962.jpg

f0155477_16261187.jpg

f0155477_1625364.jpg

入場料一人2200円だが、その価値は十二分にあるよ。

あとは何をUPしようかナ~。
宿泊に利用した御茶ノ水マイステイズ H の、すぐそばにあったニコライ堂を・・・JR御茶ノ水駅横だね。

f0155477_16342479.jpg

ニコライ堂のすぐ近くには、銭形平次で有名な神田明神もある。

f0155477_16354095.jpg

f0155477_16355643.jpg

あとはそうね~、六本木ヒルズでも載せとこうか。

f0155477_16382081.jpg

f0155477_16384044.jpg

ヒルズの中はうんざりするほどお店だらけ、まあそれはそれで楽しいのだけれど。

最後は、東京都庁かな。

f0155477_1643854.jpg

で、最後の最後は、上野の国立西洋美術館だろう。
国立西洋美術の建物自体が世界遺産って知ってた?!

f0155477_16461356.jpg

玄関ガーデンのブロンズ像も、粒ぞろい。

f0155477_16472532.jpg

f0155477_16474884.jpg

そして館内には、惚れ惚れする油絵がずらり揃い、時間を忘れる。

私はそういう血が流れているからか、油絵も日本画も習字もやるが、日本でも海外でも、美術館や博物館見学は、ヨメの方が圧倒的に積極的で、有無を言わさず私を一緒に入館させることが常である。

f0155477_1655352.jpg

f0155477_16552835.jpg

f0155477_1655471.jpg

f0155477_1656966.jpg

f0155477_16582322.jpg

f0155477_16585388.jpg

f0155477_1659913.jpg

f0155477_16592819.jpg

最後の絵、一目見てポロックとわかれば、あんた相当の者だよ。

展示されている、いろんな絵画の説明と能書きは省くが、いいものを見ると心が洗われることは確か。

これくらいで東京遊びは終わろうかナ。
東京遊びのあとすぐに沖縄行きがひかえていたので、東京遊び編は4回くらいしかUPできないことは最初からわかっていたから、10日間の旅の飲食記事はほとんど省略している。

そんなことより、次回からは沖縄編となる。
高級コンドミニアムで1か月間暮らすのだが、私の一つ上の階(最上階)いわゆる頭の上には、な、な、なんとあの木村拓哉が住んでいる、そういうクラスの高級コンド。

エレベーターで逢ったら、私のサインをしてやろうと思っている・・・
いずれにしても、次回からは、舞台は沖縄に移る。


# by hiriver | 2017-10-24 20:50 | 東京

東京遊び ③ 上野、浅草、浜松町

ヨメの要求通り、毎日2万歩越えを歩いている。
あ~た、2万歩って大変だから、普段ウォーキングで鍛えていても、足が棒になるから。

というわけで、御茶ノ水マイステイズを出発し、神田を抜け、まずは上野アメ横まで歩いた。
 
f0155477_852573.jpg

アメ横は相変わらずしょ~もない物が、ぼったくり値段で売っていた。
数十年前は、確かに安い掘り出し物が売られていたが、いまでは観光客相手のつまらぬ路地になり下がっている。

次は道路をわたり、向かいの上野公園へ・・・

f0155477_881849.jpg

上野の森を抜け、久し振りに上野動物園へ・・・

f0155477_8114767.jpg

f0155477_8121745.jpg

f0155477_8125338.jpg

f0155477_8131415.jpg

f0155477_8133784.jpg

f0155477_8135661.jpg

ど~よ、動物たち可愛いね。

次は浅草へ。
さすがに上野から浅草までは、銀座線に乗り移動。
まずは穴場の、浅草文化観光センターの展望台で仲見世通りと浅草寺、さらにスカイツリーをド~ンと見物。

f0155477_831157.jpg

f0155477_8314512.jpg

そして、仲見世を抜け浅草寺へ・・・

f0155477_8331828.jpg

f0155477_8334548.jpg

f0155477_834875.jpg

f0155477_8345469.jpg

いつ来ても銀座と浅草は、世界中からの観光客であふれかえっている。

ここでみんなに、東京観光の必殺穴場を紹介しておこう。
それはJR浜松町駅と連結している、世界貿易センタービルの40F展望台から見る都内全景。
ここ、広い屋内展望台で、素敵な休憩イスに圧倒的な景色、それでいて誰もいない。
ま~行ってみるといい、驚くよ。

f0155477_8445885.jpg

f0155477_8451555.jpg

目の前に東京タワー、もちろんスカイツリーや、レインボーブリッジも。
真下を覗くと、旧芝庭園が美しい。

f0155477_849133.jpg

世界貿易センタービルは、たしか来年には取り壊すようなので、行くならそれまでに。
行く価値は十分だから。


# by hiriver | 2017-10-20 20:50 | 東京