遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド チェンナイ
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

カテゴリ:立山黒部アルペンルート( 3 )


立山黒部アルペンルートの旅 ③ 世界遺産 白川郷

前回の続きからとなるが・・・
二日目のアルペンルートも感動のうちに終わり、この日の宿である富山市内へ。

途中、バスの車窓から、美しく輝く白馬の峰々が・・・

f0155477_1054864.jpg

f0155477_10544294.jpg

雪山って、なんでこんなに美しく、神々しく見えるちゃろかいな・・・

宿は富山駅前に建つエクセルホテル東急。

f0155477_10573091.jpg

さすがに東急のホテル、なかなかゴージャスであった。

この日の夕食は自由食。
となればせっかくやけん、この時期が旬のホタルイカと白エビでビールば飲もうや!と、ヨメと居酒屋へ。

 車エビの塩焼き
f0155477_11111948.jpg

 おでん
f0155477_11114621.jpg

 ホウボウとアジの塩焼き
f0155477_11122434.jpg

f0155477_11124350.jpg

 メインの、ホタルイカの酢味噌と、白エビのから揚げ
f0155477_1114582.jpg

f0155477_11142342.jpg

白エビ、甘いし、シャリっとしとうし、ウマかね~。
旬を堪能。

いつも夕食は、あえて少量にしている我々夫婦には、これでも多過ぎる。
まあ旅の空なので、大サービスのわがままを。

三日目。
まずは、断崖絶壁の渓谷美を楽しむ、黒部渓谷トロッコ列車へ。

f0155477_11392244.jpg

f0155477_11394528.jpg

f0155477_1140230.jpg

f0155477_11402730.jpg

次は、緑深い山あいの合掌造りの家屋が立ち並ぶ、隠れ家の里、白川郷へとバスは走った。

f0155477_11503396.jpg

f0155477_11505230.jpg

f0155477_11511097.jpg

f0155477_11512990.jpg

f0155477_11515139.jpg

日本有数の豪雪地帯も、初夏の草いきれにつつまれていた。

昔ばなしのような里、白川郷はこの先100年が経とうが、この生活が守られていくのであろう。

あっという間の二泊三日の旅も終わり、福岡への帰路へ・・・

ヨメの「楽しかったネ~ ??」の笑顔が輝いていた。


by hiriver | 2015-05-27 20:50 | 立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートの旅 ② 雪の大谷をめざして

二日目はアルペンルート本番。

前日泊まった大町温泉郷にある扇沢駅発の、トンネル電気トローリーバス乗車からアルペンルートの旅はスタートした。

f0155477_9252967.jpg

専用バスは長い地中トンネルを抜け黒部ダム駅に到着。

f0155477_9295275.jpg

f0155477_9305068.jpg

人が創りだした絶景は、立山連峰の雪解け水を一手に受け止めていた。

壮大なスケールの大自然を間近に満喫できる立山黒部アルペンルートはここから始まる。

黒部ダム駅から、黒部ケーブルカーに乗り、

f0155477_946868.jpg

黒部平に、
f0155477_949417.jpg

全長1700mの柱のない長さ日本一の立山ロープウェイに、
f0155477_9502083.jpg

f0155477_9503227.jpg

雪をかぶる初夏の立山連峰を眺めながら空中遊覧を楽しんだ。
いや~、白銀の大自然の美しさと迫力に息を飲んだよ。

大観峰からは、立山トンネルトローリーバスに乗り換え、アルペンルートの最高所である室堂へ。

f0155477_1061315.jpg

そして横には、雪の大谷が・・・

f0155477_10143630.jpg

f0155477_10145617.jpg

f0155477_10454047.jpg

立山連峰バス道路の両側に高さ20m近い雪の壁がそびえ立つ。

毎年毎年繰り返される雪の大壁、一冬にどれだけの雪が降るとこうなるのか?
きっとこれでもかなりの量がすでに溶けたのであろう。

豪雪、津波、地震、台風、火山噴火、自然のパワーは凄い。


by hiriver | 2015-05-23 20:50 | 立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートの旅 ① 上高地

立山黒部アルペンルートとトロッコ列車・上高地・白川郷3日間のツアー旅行へ行ってきた。

ツアー旅行に参加するなんて何年振りだろうか?
私は、他人とふれ合い、乗り物に束縛されるツアーが大嫌いだ。

だが、立山黒部アルペンルートだけは、専用トローリー・バスなどでしか立ち入ることができぬ地域なので、ツアー参加と相成った。

私はこのルートには、若い自分に数度行っている。
ヨメとは上高地や白川郷には一緒しているが、なぜかアルペンルートは今回が初めてであった。

そして旅は始まった。
福岡空港からANAで名古屋・中部国際空港へと飛んだ。

中部国際空港からは観光バスに乗り、岐阜を抜け、長野県松本の上高地を目指した。

上高地は穂高連峰をはじめとする3000m級の山に囲まれ、清流梓川を中心にありのままの自然が満喫できる独特な地形からなる。

上高地散策は、澄んだ清流と神秘の森が待っていた。

f0155477_15135234.jpg

f0155477_15214217.jpg

f0155477_151528.jpg

f0155477_15151987.jpg

大自然の中にたたずむ大正池の向こうに立山連峰の雪山をいただき、そこから流れ出す冷たい雪解け水が清流となり、清流には吊り橋(河童橋)がかかり・・・その一つ一つが絵葉書のような美しい景観を作り出していた。

上高地の時を止めたかのような悠然と広がる景観は、初夏のはじけるような緑と残雪の中にあり、その凛とした美しさは、圧巻であり、圧倒的であった。

この迫力がさらに増し、アルペンルートへと続いてゆく。

この日は、大町温泉郷にある立山プリンスホテル泊。

f0155477_15482590.jpg

ツアー客の中のグレードアツプした3組だけが、このホテルを利用したのだが大正解であった。
さすがにプリンス系のホテル、部屋も広く、温泉も文句なしであった。

とくに料理の美味しさにビックリ、食材も味付けも抜群であった。

f0155477_15562792.jpg

f0155477_15564966.jpg

観光を食を温泉を堪能し、第一日目の眠りに落ちた。

明日は、いざ雪の大谷へ・・・


by hiriver | 2015-05-19 20:50 | 立山黒部アルペンルート