遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド チェンナイ
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

カテゴリ:東京( 15 )


東京遊び(最終話) 水族館、その他いろいろ、上野国立西洋美術館

じつを云うと、すでにいま現在は沖縄にいる。
毎年この時期になると、1か月間を沖縄で暮らしている。

それで、いつまでもちんたらと、東京遊びをUPしているわけにはいかぬ。
東京遊びのUPしたい記事はまだ7割くらい残っているが、あとはぜ~~んぶ割愛し、今回で東京遊びを終わりたい。

さらに云うと、今回の10日間の東京遊び中には、ヨメの弟の娘の盛大な結婚式にも出席しているので、素敵な挙式の状況や、豪華なホテルの式場や、美しい料理の状況もUPしたいが、残念だがそれらもすべてはしょりたい。

では東京遊びに戻り、まずは池袋サンシャイン水族館から。
この水族館の目玉は、空飛ぶペンギン。

f0155477_1619373.jpg

f0155477_16192926.jpg

ペンギンがビル群を飛んでいたよ、そのほか興味津々の水の生物が一杯で、私よりヨメのほうが大喜びしていた。

f0155477_16233433.jpg

f0155477_1624457.jpg

f0155477_16242898.jpg

f0155477_16263724.jpg

f0155477_16252648.jpg

f0155477_16254962.jpg

f0155477_16261187.jpg

f0155477_1625364.jpg

入場料一人2200円だが、その価値は十二分にあるよ。

あとは何をUPしようかナ~。
宿泊に利用した御茶ノ水マイステイズ H の、すぐそばにあったニコライ堂を・・・JR御茶ノ水駅横だね。

f0155477_16342479.jpg

ニコライ堂のすぐ近くには、銭形平次で有名な神田明神もある。

f0155477_16354095.jpg

f0155477_16355643.jpg

あとはそうね~、六本木ヒルズでも載せとこうか。

f0155477_16382081.jpg

f0155477_16384044.jpg

ヒルズの中はうんざりするほどお店だらけ、まあそれはそれで楽しいのだけれど。

最後は、東京都庁かな。

f0155477_1643854.jpg

で、最後の最後は、上野の国立西洋美術館だろう。
国立西洋美術の建物自体が世界遺産って知ってた?!

f0155477_16461356.jpg

玄関ガーデンのブロンズ像も、粒ぞろい。

f0155477_16472532.jpg

f0155477_16474884.jpg

そして館内には、惚れ惚れする油絵がずらり揃い、時間を忘れる。

私はそういう血が流れているからか、油絵も日本画も習字もやるが、日本でも海外でも、美術館や博物館見学は、ヨメの方が圧倒的に積極的で、有無を言わさず私を一緒に入館させることが常である。

f0155477_1655352.jpg

f0155477_16552835.jpg

f0155477_1655471.jpg

f0155477_1656966.jpg

f0155477_16582322.jpg

f0155477_16585388.jpg

f0155477_1659913.jpg

f0155477_16592819.jpg

最後の絵、一目見てポロックとわかれば、あんた相当の者だよ。

展示されている、いろんな絵画の説明と能書きは省くが、いいものを見ると心が洗われることは確か。

これくらいで東京遊びは終わろうかナ。
東京遊びのあとすぐに沖縄行きがひかえていたので、東京遊び編は4回くらいしかUPできないことは最初からわかっていたから、10日間の旅の飲食記事はほとんど省略している。

そんなことより、次回からは沖縄編となる。
高級コンドミニアムで1か月間暮らすのだが、私の一つ上の階(最上階)いわゆる頭の上には、な、な、なんとあの木村拓哉が住んでいる、そういうクラスの高級コンド。

エレベーターで逢ったら、私のサインをしてやろうと思っている・・・
いずれにしても、次回からは、舞台は沖縄に移る。


by hiriver | 2017-10-24 20:50 | 東京

東京遊び ③ 上野、浅草、浜松町

ヨメの要求通り、毎日2万歩越えを歩いている。
あ~た、2万歩って大変だから、普段ウォーキングで鍛えていても、足が棒になるから。

というわけで、御茶ノ水マイステイズを出発し、神田を抜け、まずは上野アメ横まで歩いた。
 
f0155477_852573.jpg

アメ横は相変わらずしょ~もない物が、ぼったくり値段で売っていた。
数十年前は、確かに安い掘り出し物が売られていたが、いまでは観光客相手のつまらぬ路地になり下がっている。

次は道路をわたり、向かいの上野公園へ・・・

f0155477_881849.jpg

上野の森を抜け、久し振りに上野動物園へ・・・

f0155477_8114767.jpg

f0155477_8121745.jpg

f0155477_8125338.jpg

f0155477_8131415.jpg

f0155477_8133784.jpg

f0155477_8135661.jpg

ど~よ、動物たち可愛いね。

次は浅草へ。
さすがに上野から浅草までは、銀座線に乗り移動。
まずは穴場の、浅草文化観光センターの展望台で仲見世通りと浅草寺、さらにスカイツリーをド~ンと見物。

f0155477_831157.jpg

f0155477_8314512.jpg

そして、仲見世を抜け浅草寺へ・・・

f0155477_8331828.jpg

f0155477_8334548.jpg

f0155477_834875.jpg

f0155477_8345469.jpg

いつ来ても銀座と浅草は、世界中からの観光客であふれかえっている。

ここでみんなに、東京観光の必殺穴場を紹介しておこう。
それはJR浜松町駅と連結している、世界貿易センタービルの40F展望台から見る都内全景。
ここ、広い屋内展望台で、素敵な休憩イスに圧倒的な景色、それでいて誰もいない。
ま~行ってみるといい、驚くよ。

f0155477_8445885.jpg

f0155477_8451555.jpg

目の前に東京タワー、もちろんスカイツリーや、レインボーブリッジも。
真下を覗くと、旧芝庭園が美しい。

f0155477_849133.jpg

世界貿易センタービルは、たしか来年には取り壊すようなので、行くならそれまでに。
行く価値は十分だから。


by hiriver | 2017-10-20 20:50 | 東京

東京遊び ② 谷中、東京駅、皇居

谷中ぎんざ、に行った。
休日だったので、東京じゅうが人の群れで大変。

f0155477_7184293.jpg

f0155477_7194132.jpg

谷中ぎんざに来ると、休憩する店はいつも決まっており、和のスィーツ店:和栗やである。
今回は、栗のソフトクリーム(500円)を注文。

f0155477_7232138.jpg

甘栗そのものを食べている味で、モンブラン味でもあり、ちょいと高めの値段だがその価値はある。

ある日は東京駅へ行き、丸の内を抜け、目の前の皇居へ。

 東京駅

f0155477_17233517.jpg

f0155477_17235432.jpg

f0155477_17241393.jpg

いつ見ても美しい駅であり、人を包み込むような優しさが漂う、辰野金吾の日本を代表する建築物である。

東京駅正面は、丸の内のビル群が広がる。

f0155477_1732089.jpg

そして丸の内の横は、皇居のお堀が囲む。

 皇居

f0155477_17341025.jpg

f0155477_17343023.jpg

皇居のあと有楽町を抜け、銀座まで歩いたのだが、それは後日。
その途中に、ガラス建築が美しい東京国際フォーラムがあったので立ち寄った。

f0155477_1885641.jpg

今回宿泊しているホテルのすぐ裏に、あの「神田やぶそば」があったので立ち寄った。

f0155477_17591211.jpg

f0155477_17593052.jpg

たしかに美味いのだろうが、私には蕎麦の違いはわからぬ。

私は、蕎麦は生麵だろうと乾麵だろうとかまわぬし、新蕎麦の高級麺だろうと、一袋100円の乾麵だろうと、袋に入った一玉50円の茹で麺だろうと、なんだってかまわぬ。

たかが蕎麦でうんちくを垂れる奴がいるが、どうだっていいだろうにと思う。

が、人それぞれ、こだわりってあるもんナ~~。


by hiriver | 2017-10-16 20:50 | 東京

東京遊び ① 六義園から巣鴨商店街へ

一年振りに、10日ほど東京に遊びに来ている。

東京遊びのときの宿泊先は、ホテルマイステイズ系列と決めている。
今年は御茶ノ水、去年が五反田、その前が西新宿のホテルマイステイズの一番広い部屋、デラックス・ツインを利用している。

理由はホテルが清潔でサービスがいいのに、一泊2万円くらいと安価なことだ。

f0155477_1625439.jpg

f0155477_16252960.jpg

パソコンテーブルがあるのが便利である。

御茶ノ水マイステイズのもよりの駅はJR秋葉原駅。

f0155477_16355282.jpg

f0155477_16361163.jpg

秋葉原といえば電気屋街とAKB48の劇場。
だが、これらには興味なし。

秋葉原駅から山手線に乗り、駒込駅で下車。

f0155477_16443452.jpg

駒込駅から歩いて5分、六義園に到着、これロクではなくリクギエン。
徳川家ゆかりの庭園で、明治に入り三菱の創業者:岩崎弥太郎の別邸となった、広大な国の特別名勝。

f0155477_16555072.jpg

f0155477_16561073.jpg

f0155477_16563050.jpg

f0155477_16565276.jpg

東京都内にありながら、騒音ゼロ、空気は美味しいし、気温は他所より2度は低く感じるくらいひんやり。

紅葉の名所として有名だが、ほんの少し早すぎたのが残念、だがすでに気配はあった。
最初の観光に六義園とは、ちょいとシブ過ぎたかな・・・

六義園から歩いて30分、巣鴨商店街を目指した。
なにせ、ヨメの、東京での一日の万歩計の目標が2万歩、た、たまらんぜ!

f0155477_17215746.jpg

f0155477_17221934.jpg

 とげぬき地蔵

f0155477_17232234.jpg

巣鴨商店街にくると反射的に食べに行きたくなるのが、ときは食堂のアジフライ。

f0155477_17301695.jpg

f0155477_17303357.jpg

熱々の新鮮なアジのフライにかぶりつきながら、ビールをあおる。
博多に負けぬ味で大満足。


by hiriver | 2017-10-12 20:50 | 東京

東京ぶらり旅⑥ 最終話、時間がないので残りは抜粋

なんで時間がないかと言うと、13日からハワイに行かねばならぬ。

それで東京ぶらり旅はまだだいぶん残っているが、このあたりでチャッチャと終わりたい。

で、東京ぶらり旅の最終話・・・
ある日は、五反田からJR山手線で新橋駅へ、東京メトロ銀座線に乗り換え日本橋へ、今度は東京メトロ東西線に乗り換え東陽町駅下車、ここから20分ほど歩き親水公園へ。

なんの目的で親水公園かというと、和船川下りに乗船のため。

f0155477_23161638.jpg

川下りのあとは、また20分歩き東陽町駅へ、来た時の逆戻りで日本橋へ。
昼食は日本橋でなぜか、札幌ラーメンどさん子で味噌ラーメン。

f0155477_2322135.jpg

f0155477_23222831.jpg

こんなひどい味噌ラーメンを食わすなよというレベルの味、ちなみに博多川端にあるどさん子は日本一の味噌ラーメンを出すよ。
それこそ札幌のどの店の味噌ラーメンよりウマいよ。

食後、日本橋とすぐ目と鼻の先の銀座へ、この旅二度目となる銀座街歩き。
いつ行っても、相変わらず銀座は日本ではなく中国。

ある日は、五反田からJR山手線に乗り新橋駅で降り、新橋をぶらり、その足で汐留まで歩きカレッタ汐留へ。

f0155477_21432544.jpg

展望46階、そのあとレストランで食事。

f0155477_21451424.jpg

目の前に新・築地市場が着々と・・・

帰りは品川に寄りオーバカルナ高輪など周辺の街歩き、さらにそのあと品川から五反田のホテルまで歩いて戻る、この日も強烈に歩いたよ。

ある日は、五反田からJR山手線で新宿へ、歌舞伎町、東京都庁ツインタワー、新宿のデパートなどを巡った。
昼食は、小田急デパート新宿店12階レストランの牛タン専門店「青葉」で、牛タンランチ。

f0155477_15432266.jpg

本場仙台の牛タンの名店なので、間違いないウマさである。

そして午後の街歩き休憩は、高島屋デパート新宿店のチャイナティーサロンにて、マンゴージュレ杏仁豆腐添えとアジアンパフェを。

f0155477_155032.jpg

f0155477_15501684.jpg

そして福岡へ帰る日は、お昼過ぎまで時間があったので、午前中は渋谷で過ごし・・・

 ハチ公像
f0155477_155428100.jpg

お昼はホテルがある五反田に戻り、この旅の最後の昼食を和牛専門店「ミート矢澤」で噂のハンバーグを頂戴。

レギュラーハンバーグとチーズハンバーグ
f0155477_15583863.jpg

f0155477_1559579.jpg

この店は初めて来た。
肉、タレ、調理が文句なしなので、味のバランスがよく確かに美味しかった。
店を出てビックリ、50人以上の列が・・・ふえ~、まあこれだけウマいと判らぬでもないが・・・下品なので、私は並んでまでメシは食わぬ。

東京ぶらり旅の最終話は、抜粋し一気にというか適当に詰め込んだ。


 <生け花>

f0155477_21204684.jpg


by hiriver | 2016-06-08 20:50 | 東京

東京ぶらり旅⑤ 上野、根津、谷中

五反田からJR山手線に乗り上野へ。

まずはお決まりのアメ横をぶらりとする。

f0155477_13564739.jpg

いつ来ても安っぽく何の興味もわかない通りである。
一応一回りし上野公園へ向かう。

公園内の緑の中を歩いていると、月の松と清水観音堂が見えてくる。

f0155477_1432989.jpg

そしてすぐ先には、徳川家康がまつられる上野東照宮の参道があり吸い寄せられる。

f0155477_1465135.jpg
f0155477_1472050.jpg
f0155477_147491.jpg

f0155477_148157.jpg

この日の昼食は上野公園内にある洋食屋の老舗、上野精養軒にて。
精養軒の代表的な料理の一つがハヤシライス。
そこでオーダーは、ハヤシとハンバーグ。

f0155477_14172551.jpg

f0155477_14174281.jpg

明治5年より文豪や政治家や文化人に愛された味、いつ食べても美味しい不変の味である。

食後の予定は、上野公園不忍池を抜け横山大観記念館に寄り、根津から谷中を抜け日暮里まで歩く。

朝、上野駅に降りて帰りの日暮里駅まですべて徒歩なので、この日も軽く2万歩超え。

でまずは不忍池の中の島にある不忍池弁天堂に。

f0155477_14345811.jpg

弁天堂を抜けると目の前が横山大観記念館(大観自宅)。

f0155477_14364437.jpg

f0155477_14371358.jpg

屋内撮影禁止、近代日本画の頂点といってもいい絵も素晴らしかったが、この自宅のこじんまりした中庭に惚れ惚れした。

このあと、私も一瞬は目指した東京芸術大学を抜け、歩け歩けで根津神社へ。
根津人神社といえば、日本武尊が創祀した古社といわれる。

f0155477_14494355.jpg

f0155477_14501100.jpg

f0155477_14501973.jpg

そして今度は谷中へ・・・谷中銀座。

f0155477_14563829.jpg

商店街で揚げたてのメンチカツや天プラを食べ歩きしたが、この日は暑かったので和栗やの栗薫ソフトクリームが一押しとなった。

f0155477_1542899.jpg

ここから徒歩で日暮里駅に抜け、JR山手線でホテルがある五反田まで。

この日もよく歩き爽快。


 <生け花>

f0155477_1094225.jpg


by hiriver | 2016-06-04 20:50 | 東京

東京ぶらり旅④ 神田、秋葉原、日本橋、有楽町

五反田からJR山手線に乗り、東京駅でJR中央線に乗り換え御茶ノ水駅で下車。

御茶ノ水から外神田まで歩き、まずは銭形平次で有名な神田神社を参拝、この神社は江戸の総鎮守である。

f0155477_16361567.jpg

f0155477_16401456.jpg

御茶ノ水をぐるりと見て廻り、次は駿河台まで歩きニコライ堂へ。

f0155477_16443758.jpg

この日も鬼のように歩いた・・・
御茶ノ水ひととおり歩いた後、神田のマーチエキュート神田万世橋を通り過ぎ・・・

f0155477_16532989.jpg

内部は赤レンガ建築の旧万世橋駅を利用した商業施設で、カフェ、レストラン、ギャラリーなどが集結している。

そのまま歩き続け秋葉原に出た。
時計を見ると昼前の11時、私の昼食タイムなのでお腹がペコペコ、ちょうど秋葉の駅近くに和食の人気店「えん」があったので11時のオープンタイムに一番乗り。

注文は、ムロの煮魚定食と、アジの揚甘酢あん定食。

f0155477_17275652.jpg

f0155477_1754184.jpg

文句なく美味しく頂戴。

秋葉原からJR山手線で東京駅に移動。

f0155477_17323959.jpg

f0155477_1733216.jpg

東京駅の強烈に広い地下街を見て廻り、フルーツパーラー「果実園」でデザート休憩。

 フルーツパフェ2種

f0155477_17552461.jpg

f0155477_17554327.jpg

日本にパーラーは数あれど、この「果実園」はフルーツパーラーとしては間違いなく日本一と断言する。
ボリューム、味、見栄え、値段の総合力で他店を圧勝しているといつ来ても思う。
ヨメに毎日行こうとせがまれたヨ。

休憩後、東京駅八重洲口前から出ている日本橋を無料で周遊する、「メトロリンク日本橋バス」に乗り込み日本橋の街をぐるりと観光。

f0155477_17512492.jpg

f0155477_17514052.jpg

日本橋の街をバスに揺られ八重洲口に戻ると休憩も十分となり、有楽町まで歩くことに。

有楽町まで来たなら日比谷公園まで歩き公園内散策をすることに。

f0155477_1758169.jpg

f0155477_17583864.jpg

f0155477_17585515.jpg

隣は皇居と丸の内、少しまっすぐ歩くと銀座だが、ヨメの万歩計をみるとこの日はすでに2万5千歩をゆうに超えていたので、有楽町駅からJR山手線に乗りホテルがある五反田へ戻った。

この日も15km以上は歩いているが、さすがに毎日これだけ歩くとお腹は空くし、ダイエットにはなるし、健康にはいいし、二人とも絶好調である。

ヨメは一人で、ど~もこれ以外に、早朝と夜にホテルを抜けだして街歩きをしているような気がする。


 <生け花 二品>

f0155477_196074.jpg

f0155477_1963492.jpg


by hiriver | 2016-06-01 20:50 | 東京

東京ぶらり旅③ 大門、門前仲町、神楽坂、銀座

今回の東京は遊びで来ているので、べったりとそれぞれの街を見て歩いている。

歩くと云っても、我々夫婦の街歩きの距離はハンパではなく、毎日2万歩から2万5千歩(12~15km)の数字がヨメの万歩計に記録されている。

ウォーキングは福岡で毎日やっていることなので、かりに3万歩だろうと平気だと思うが、このところの東京は連日夏日や真夏日が続いているので、水分補給だけは気を付けている。

さて、五反田駅から都営浅草線に乗り大門駅で下車し、増上寺へ。

f0155477_1636379.jpg

f0155477_16363282.jpg

ど~よ、まるで左肩に剣のように東京タワーをかついだ増上寺、最高にかっこういい!
ちなみに増上寺は、歴代の徳川将軍の菩提寺で、浄土宗の大本山であるおごそかな寺。

次は都営浅草線大門駅から門前中町駅に移動し、深川の成田山深川不動と富岡八幡宮を参拝。

成田山深川不動が有名なのは、歌舞伎役者市川團十郎が不動明王の演目をよく打っていたことから「成田屋」の掛け声が飛ぶからだが、本尊の不動明王はかなりの迫力があり、ちなみに私の一番好きな神様は不動明王。

f0155477_16564216.jpg

もう一つは富岡八幡宮、この深川の八幡さまは、伊能忠敬や深川七福神や相撲力士などの碑があることで有名。

f0155477_1741374.jpg

こんどは飯田橋駅で下車し、色町の神楽坂へ。

f0155477_178256.jpg

f0155477_178477.jpg

昼食は、神楽坂の名門でA4ランク以上の牛肉しか扱わぬ食事処:翔山亭で。

f0155477_17181091.jpg

注文は、名物角切り牛肉ハンバーグと牛しぐれ煮どん

f0155477_17134080.jpg

f0155477_17145582.jpg

あたりまえだが、美味しく頂戴。

牛込神楽坂駅から都営大江戸線で蔵前駅に行き、都営浅草線に乗り換え東銀座駅で下車、そして銀ぶら。

服部時計がある和光ビルと銀座三越。

f0155477_17455558.jpg

そして、歌舞伎座。

f0155477_1746354.jpg

東急プラザは、この3月にオープンしたばかり。

f0155477_17475229.jpg

これでやっと都営地下鉄線の2DAYSパスから解放され、明日からは山手線や東京メトロなどの全線を使用する許可がヨメからおりた・・・たまらんぜ・・・

あっそれと、東京も当然のようにどこも中国人観光客だらけだが、とくに銀座にいたっては歩行者やビルの中の連中の99%は中国人というありさま、街じゅう大声の中国語しか聞こえてこない・・・これも、たまらんぜ・・・

むかし農協の団体さんがカメラを首からぶら下げ、パリじゅうを徘徊していてひんしゅくをかっていた時代があったが・・・なるほどね。


 <生け花 二品>

f0155477_191308.jpg

f0155477_192840.jpg


by hiriver | 2016-05-29 20:50 | 東京

東京ぶらり旅② 東大、浅草、泉岳寺

都営大江戸線で本郷三丁目駅へ行き東大赤門へ。

f0155477_17262854.jpg

構内に入り安田講堂へ。
f0155477_17272722.jpg

懐かしい。
青春若かかりしき頃の、火炎瓶と放水合戦をまざまざと思い出す。

ついでに安田講堂前の学食で飯でも食べようと思ったが取り止め、安田講堂横の三四郎池を散策。

f0155477_17354191.jpg

次は、都営浅草線に乗り換え浅草へ。

浅草へ到着したのだが、仲見世通り入り口正門は工事中。

f0155477_17403188.jpg

f0155477_1741286.jpg

f0155477_17412756.jpg

浅草寺は人が多過ぎウンザリ、なので本堂付近には近寄らずUターン、ふと左側を見るとスカイツリーが天に向かって尖っていた。

f0155477_17451562.jpg

ホテルは五反田駅横なのだが、都営浅草線五反田駅の隣に泉岳寺駅があり、泉岳寺といえば赤穂浪士47士の墓地で有名なので、ちょいと後学のために立ち寄らせてもらった。

f0155477_1864282.jpg

赤穂浪士の討ち入り人情話は、どれだけ時が流れようと忘れ去られることはあるまいと思う。

が、挨拶もろくにできぬ最近の日本人を見ていると、一方で危うい気もすごくする。


 <生け花 二品>

f0155477_18174642.jpg

f0155477_18202017.jpg


by hiriver | 2016-05-26 20:50 | 東京

東京ぶらり旅① ホテル到着、なぜか巣鴨へ

東京で10日間を遊ぶ。

AM7:10に福岡空港を飛び立ち、AM8:45に羽田空港に到着。

ホテルは五反田駅横、羽田から「さてどうやって五反田へ行こうか?」とヨメに云うと、「羽田で東京トラベル2DAYパスを買えば、羽田からの京急線と、都営地下鉄が2日間乗り放題が付いて1200円」とヨメが云うので、「ほ~そうかい!」と私は答え、最初の2日間は全都営地下鉄をフル活用しその沿線の観光をすることに。

ということで、羽田から京急線で泉岳寺駅まで行き、都営浅草線に乗り換え目的の五反田駅で下車。

五反田駅を出ると15秒で、今回10連泊する「HOTEL MYSTAYS 五反田駅前」に到着、立地と利便性は超最高。
利用する部屋は、一番広いスリーベッドの部屋で1泊3万円、ここに10連泊。

f0155477_1754588.jpg

できたばかりのホテルで、サービスも、清潔さも、部屋の広さも文句なし、あとは遊ぶだけ。

チェックイン後、「さて、どこさいくベ~?」ということになったのだが、二年前の東京遊び旅で主だったところは行っているので(そのときUP済)、今回はちょっと変わったところから・・・

で、最初に行った先は、なんと巣鴨ときた。

ホテルがある五反田駅から都営浅草線で三田駅まで行き、三田駅で三田線に乗り換え目的の巣鴨着。

f0155477_1732040.jpg

巣鴨といえば赤パンツ屋と、とげぬき地蔵。

f0155477_17334821.jpg

f0155477_17342550.jpg

f0155477_17344777.jpg

延命地蔵尊で有名な、とげぬき地蔵がある禅寺:髙岩寺は、我が家の菩提寺でもある曹洞宗なので敬意をはらい参拝。
とはいえ普段はまったくもって信心なし。

お昼前となり、お腹がペコペコ。
巣鴨商店街の食事処といえば、ときわ食堂の魚料理の定食だろう、アジフライはとくに名物。

で注文は、アジフライ定食と鯛の煮付け定食。

f0155477_18294825.jpg

f0155477_1830698.jpg

お腹が空いていたのでペロリと食べたが、こんな料理のレベルじゃ~、魚料理のメッカの博多ではぜんぜん通用せぬぜ。

でも、食事を終え店を出る頃には、表は人の列が・・・こんなレベルのメシを並んでまで食うのか?この人ら日頃何食ってのかナ?と不思議・・・

f0155477_18384594.jpg

東京のホテルから、ウィスキーを飲みながら一発目のUP。

閑話。
家で日頃、野に咲く花や樹々を生け過ぎているので、写真のストックがたまっており、ここでもUPしておきたい。

f0155477_1983268.jpg

f0155477_19845.jpg


by hiriver | 2016-05-23 20:50 | 東京