遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド チェンナイ
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

カテゴリ:阿蘇、火の山温泉( 1 )


阿蘇の温泉へ行ってきた

一泊二日で熊本の阿蘇(火の山温泉)へ行ってきた。

地元九州の温泉地には、とくに冬場は毎週のように車を飛ばし日帰りで行っているが、それでも年に3~4度は泊りがけでも行く。

今回は、その泊りでの温泉旅。
5000坪もの広大な敷地を誇る、「アーデン・ホテル阿蘇」の内湯と露天風呂、そしてホテル自慢の食事を楽しんだ。

ホテルのすぐ前から始まる、阿蘇パール・ラインを10分ほど車で走ると、どこまでも雄大に拡がる草千里に着くのだが、その草原の突き当たりに、怪しげに噴煙を上げる小高い阿蘇の噴火口がある。

f0155477_1435532.jpg

f0155477_1516054.jpg

冷たい風が走る草千里の奥に、白煙を上げ雪をまとう阿蘇の噴火口。

阿蘇の外輪山に囲まれた世界一大きいカルデラ内に、多くの温泉地やホテルや旅館があるのだが・・・とはいえ当たり前だが、温泉地はみな噴火口から数キロは離れている。
だから当然だが、上記の阿蘇の噴火口は、広い広いカルデラの中心部ある。

さて、今回のホテルの部屋は、ツイン・ベッドの寝室がある和・洋室を予約していた。

f0155477_14485486.jpg

f0155477_14485287.jpg

5000坪の広大な庭園の中には、ホテルの旧館と新館、内風呂、露天風呂、いくつもの離れなどがあった。

f0155477_14533936.jpg

大浴場や露天風呂はホテル内にもあるが、庭園内にもいくつもの素敵な風呂があった。

f0155477_158384.jpg

f0155477_157585.jpg

こっそり、内風呂と露天風呂の、すみっこの部分だけを写真撮影した。
温泉博士を自認している私が云うが、この温泉の泉質も、湯船の造りの雰囲気も、しびれるほど感激した。

阿蘇地区は平地でも、連日最低気温が氷点下らしく、たしかに小雪が舞い、少し氷結した道路もあった。
小雪舞う凛としたこんな時の温泉、とくに露天風呂は、いや~たまらぬ。
身が溶ろけた・・・


そして、ホテル自慢の食事。

 八寸
f0155477_103525.jpg

 造り
f0155477_1034541.jpg

 馬刺し
f0155477_1041667.jpg

 なまこ
f0155477_1045613.jpg

 玉子豆腐
   写真撮り忘れ

 阿蘇牛の陶板焼き
f0155477_1062142.jpg

 すい物
f0155477_1065748.jpg

 なめこの赤だし
f0155477_107287.jpg

 葛あんかけしんじょう
f0155477_1083387.jpg

 天ぷら盛り合わせ
f0155477_1091747.jpg

 デザート
f0155477_1010742.jpg

一皿ごとに食材や味を説明すると大変なので省くが、熱く出す料理は熱く、冷たく出す料理はキ~ンと冷やして出て来た。
食自慢の食事処は、こうでなくてはならぬ。
このように気配りがいきとどいている食事処は、どの料理も最高に旨いに決まっている。
料理長の、食への執念が違うからだ。

ところが、旅館料理やホテル料理でここまで心配りをし、客前に出せるところはなかなかない。
あらかじめテーブルにセットしてある料理を食べても、旨いハズがなかろう。

温泉良し、料理良しの大満足の旅がまた一つ終わった。


by hiriver | 2014-01-18 20:50 | 阿蘇、火の山温泉