遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド チェンナイ
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

カテゴリ:旅行:ハワイ( 28 )


2016年度ハワイ旅⑧ 最終話:来年また来るよ

ワイキキをうろつく観光客の3割は日本人なので、私にとってはいささかうっとうしく感じる。

だがワイキキから車で離れること40分、私が住むコオリナの隣町、カポレイ(オワフ島で2番目に大きな街)では日本人観光客に出会うことは稀で、ロコ(ハワイの現地人)のメインタウンはワイキキではなくカポレイである。

だからロコが利用する一般的なショッピングモールやレストランなどは、圧倒的にカポレイに集中しており、だから私はほぼ毎日カポレイに訪れ街中を散策して廻った。

そんなロコに大人気のファミレスにジッピーズという店があり、この店はハワイに50店舗も出店している人気店。
美味しいメニューが盛りだくさんだが、観光客に出会うことがないのがいい。

どこの観光地に行ってもそうだが、海外旅行をする日本人観光客って、旅行ガイド本に載っている店にしかほとんど入らないのはナンでだ。
旅行ガイド本に紹介されている食事処の8割は美味しくないのに・・・
で、そんな食事処に、ガイド本片手に列をなして順番待ちしている。
たかが食い物に長時間も並ぶなよ、観光客目当てのそんな店はウマくないぜ!と独り言・・・

ロコ御用達のファミレス:ジッピーズに、話は戻る。
この日食べたのは、テリヤキ・チキンとオムレツ。

f0155477_13123094.jpg

f0155477_13125151.jpg

もし死ぬまでにジッピーズに行く機会があったら、この二品を食べてみるといいよ。
そのうえロコのファミレスだから、価格も断然安め。

ついでに書くと、とくにワイキキの物価は驚くほど高く、普通の店のランチで2,000円~3,000円はするし、たかがチェーン店のハンバーガー類でも1,500円くらいは覚悟。
そのかわりマックのような安ぽく、マズく、危険な物を食べさせる店はほとんどない。

話をまた元に戻す・・・
そういやカポレイのショッピングモールには、持ち帰り用のいろんな惣菜が売っているのだが、夕食の酒の肴にBBQチキンやイカ・フライを買って帰ることもあった。

f0155477_13282915.jpg

コンドのバルコニーで、輝く海に夕陽が落ちるまで、こいつを肴にいつまでも飲んでいた。
このあまりのいい雰囲気は至福であり、天国であり、いつくたばってもいいという思いにかられた。

次は前回紹介したコオリナのメキシコ料理店モンキーポッドの向かいにある、やはりメキシコ料理店のタコベル。

 チプス
f0155477_13344883.jpg

 ピリ甘辛チキン
f0155477_1335517.jpg

 三種のタコス
f0155477_13353482.jpg

もう、ビールがんがん!店のビールを全部持ってこいという感じ。

レンタカーを借りぱなしなので、オワフ島の北端にある世界のサーフィンのメッカといわれるノースショワや、オワフ島の東端のカイルアや、コオリナから始まる西側の美しい海岸線を走り回ったのでそれも記事にしたいのだが、すぐに次の旅へ出発するから結局全部カットするハメになった。

今思うと、食べることより、車で走り回った地域のUPを優先すべきだったのかも・・・

でもまあ、このあたりの地域はまた来年も車で走り回るので、その折にUPしようと思う。
なにせ次々と旅が待っているから、遊ぶのに忙しく、一つの旅をいつまでものん気にUPしている暇なんてとてもない。

で、今回お供したレンタカー。

f0155477_1353444.jpg

マリオットクラブの我がコンドミニアムに別れを告げ・・・

f0155477_135508.jpg

f0155477_13563938.jpg

f0155477_13553050.jpg

f0155477_13555922.jpg

帰りの飛行機も、もちろんビジネスクラス。

エコノミークラスの方を見るとチェックインや荷物検査やイミグレのために長蛇の列、どんなに早くても全部を通過するのに1時間半は充分にかかろう。

それを横目に、こちらは2分で終わり、ほぼ全部、素通り状態で通過完了。
お先に失礼!という感じ・・・

機内に乗り込むと、行き同様、即飲み物のサービス。
もちろんマイタイとシャンパンをオダー。

f0155477_148085.jpg

食事も終わり、映画を観ながらマイタイの追加オダーを何度かしていると・・・
なぜか?なぜか??
去年もそうだったが、サービス・アテンダーさんが私の所へ来て、耳元でささやくような小声で「これをプレゼントします♪ 皆さんには内緒にお願いしますネ ??」と、未開封のマイタイ750ml瓶をナップキンに包みそっとプレゼントされた。

それも、マイタイを飲むときの「飾り傘」まで何本も一緒に・・・ウムゥ~~?
「おれに、気があるちゃろか??」

f0155477_14225346.jpg

家に戻って写真に撮った。

なぜか知らぬが、ホテルやレストランや飛行機などで、私にはこんなことがよく起きる。

「おれって、そんなに魅力的な紳士に見えるのか~ッ?!」と、その度にヨメに云うのだが・・・

「物欲しそうな、哀れな男に見えるんじゃないの!!」と、いつも切り捨てられる。

たまげたな!

さて・・・
7月16日から福岡の自宅を出発し、ヨメと交代のドライブで富士山を目指す。

行程は・・・
福岡:自宅 ➡ 岡山(1泊) ➡ 名古屋(1泊) ➡ 富士山:山中湖畔(12泊) ➡ 伊豆:伊東温泉(5泊) ➡ 浜名湖(1泊) ➡ 倉敷(1泊) ➡ 福岡:自宅

全行程、約三週間の旅である。

必要と思われる身の回りの品は、なんでも車に放り込んで行けばいいのですごく気が楽である。

ヨメの言葉を借りれば、「もう、気分はルンルン、ヨ~ン ??」。

旅の模様は、折りを見ながらUPしていきたい。


by hiriver | 2016-07-15 20:50 | 旅行:ハワイ

2016年度ハワイ旅⑦ 食事と買い物

マリオットクラブのコンドミニアムには素晴らしいキッチンがあるので、朝食はヨメが海を望むバルコニーに毎朝用意してくれた。

f0155477_8531598.jpg

この日の朝食は、チアシードを入れたトマトジュースとオレンジジュース、果物はロックメロン、パイナップル、アメリカンチェリー、バナナ、それにバターとイチゴジャムを付けたトースト、そしてコーヒー。

いつも朝食は果物、トースト、ジュース、コーヒー、紅茶、この程度。

f0155477_8592986.jpg

この日の果物は、アップルマンゴーとパパイアが増え、トーストがスコーンに変わったくらいで、他は一緒。

普段の朝食よりも10倍は美味しく感じるのは、目の前に広がるラグーンと水平線がどこまでも続く輝く海の景色と、大自然の中の新鮮な空気。

昼食は、コオリナから車で10分の隣町にあり、ハワイ・オワフ島でワイキキに次ぐ大きな街、カポレイまで行くことか多かった。
その中でも私が一番好きな店は、日本にも出店しているコア・パンケーキ・ハウスである。

日本ではパンケーキの専門店だが、ハワイの店ではいろんなメニューが揃う。

 骨付きカルビー・セット
f0155477_92133.jpg

毎日、お昼はこれでいいよ!と思うほど問答無用のウマさ。

 ハンバーグ・セット
f0155477_923483.jpg

 パンケーキ
f0155477_925456.jpg

午前中の11時までに行くと、この美味しい名物パンケーキが、全メニューにタダで付いてくるからたまらぬ。

次の店はコオリナにあり、マリオットクラブから歩いて行ける距離のメキシコ料理店で、この店もオワフ島指折りの味と人気を誇るレストラン、名はモンキーポッド。

 マグロのタコス
f0155477_9383162.jpg

 チーズ・バーガー
f0155477_9393355.jpg

 イチゴと生クリームのタルト・ケーキ
f0155477_940599.jpg

ここは値段が少々高いがそれに見合う味、その中でも私のオススメはハンバーガー。

二つのレストランを紹介したが、この二店は私が毎年コオリナのコンドに来るたびに、その料理の美味しさに魅かれ通い続けている店。


さて、買い物。
買い物は、サプリ類、チョコや豆などの菓子類、衣類、等々たくさん買ったが、その中でもヨメとお互いにプレゼントし合った品をUP。

私からヨメには・・・
コーチの時計と、コーチの大き目のシティー・トートバッグのリバーシブル。

f0155477_9532528.jpg

f0155477_9534979.jpg

f0155477_9541677.jpg

トートのリバーシブルは逆側は真っ赤、時計とトートで10万円超え。

ヨメから私には・・・
TOMMY HILFIGER のガーデガンとセーター、二点で3万円也。

f0155477_9585696.jpg


by hiriver | 2016-07-11 20:50 | 旅行:ハワイ

2016年度ハワイ旅⑥ 桁外れに美しいプールとラグーン

ここコオリナ・マリオット・クラブのコンドミニアムの周りには、大人用や子供用や家族向けなど趣向が違うプールが6つもある。
それも、一般的なリゾート・ホテルにあるような味気ないプールなんて一つも存在しない。

f0155477_13133100.jpg

f0155477_1315510.jpg

f0155477_1321838.jpg

f0155477_1324975.jpg

f0155477_1333132.jpg

f0155477_1335632.jpg

f0155477_1342135.jpg

どこのプールサイドのチェアーで、ビールやカクテルを飲みながらゴロリとしておくか本当に迷う。

コンドの目の前のビーチのは大きなラグーンが4つも並んでいる。
それぞれのラグーンの直系はゆうに500mはあろう。

f0155477_13144042.jpg

いわゆるこういうラグーンが4つ並ぶ。

f0155477_13145142.jpg

f0155477_13153013.jpg

f0155477_13155684.jpg

いや~、飛びっきりの美しさを放っているラグーンである。

プールでのんびりもしたいし、ラグーンで泳いだり素潜りをしたりもしなければならぬし、レンタカーでフリーウエイをスッ飛ばしオワフ島のいろんな場所も観て廻らねばならぬし、毎日が飛ぶように過ぎてゆく。

早朝6時には、ビーチ沿い約3kmくらいに4つ並ぶラグーンの横に続くプロムナードをウォーキングするのだが、その空気の美味しさと景色の美しさは、そりゃ~もうたまらぬ!

f0155477_13273784.jpg

f0155477_13275923.jpg

f0155477_13334110.jpg

f0155477_13285579.jpg

f0155477_13291827.jpg

f0155477_13294011.jpg

f0155477_13295996.jpg

もちろんスポーツ・ジムも、スパも、ジャグジーなども揃い、自由に使い放題は当たり前。

コンド内の庭も少しだけUPしておこうか・・・

f0155477_13404186.jpg

f0155477_1341551.jpg

f0155477_1341359.jpg

f0155477_1342828.jpg

f0155477_13422636.jpg

大自然の中にあるコオリナのマリオットクラブほど、すべてにおいて圧倒的なゴージャスさと美しさを放つところは他に類を見ない。

まさにワンダーランドの夢の場所である。

そして、夕陽の美しさたるや・・・

f0155477_1353347.jpg

f0155477_13531676.jpg

f0155477_13532784.jpg

f0155477_13534211.jpg

マリオットクラブの自分所有のコンドミニアムと、プールやビーチなどのUPが終われば、他のことはもうどうでもよいのだが、次回は食事などのことも少し記事にしておこうかな・・・


by hiriver | 2016-07-07 20:50 | 旅行:ハワイ

2016年度ハワイ旅⑤ コオリナにあるマリオットクラブの自宅へ

もちろんマリオットクラブといえば、JWマリオット・ホテルやリッツ・カールトンホテルなど世界5000軒以上のホテルを傘下にもつ、あの世界屈指の観光リゾート王のマリオットである。

ワイキキビーチからフリーウェイをレンタカーでスッ飛ばすこと40分、ハワイオアフ島の豊かな大自然を誇るコオリナのマリオットクラブのコンドミニアムに到着した。

唯一無二の、夢の楽園をコンセプトに造られたこのコンドミニアムは、マリオットクラブが圧倒的な資金を投入しているので、その優雅で贅沢な設計には、なるほどいつ来ても別世界に誘われる気がし惚れ惚れする。

そのコンドミニアムに今年も帰ってきた。

f0155477_11185993.jpg

 ケタ違いなロビー

f0155477_11202854.jpg

 ロビーから

f0155477_11213091.jpg

f0155477_11221367.jpg

f0155477_11232781.jpg

そして150㎡はある自分の部屋へ、まずはリビングとダイニングから・・・

f0155477_1201398.jpg

f0155477_125175.jpg

f0155477_12302321.jpg

f0155477_1231698.jpg

f0155477_1231513.jpg

f0155477_12325461.jpg

ヨメのベット・ルーム、キングサイズのベッドが・・・

f0155477_1237394.jpg

ヨメの部屋付きのバスルーム。

f0155477_1239997.jpg

このバスルームからは、風呂に入ってヨメの部屋のテレビなどが見れる・・・

f0155477_1241739.jpg

すべての部屋にテレビがあるが、これはヨメ用の・・・

f0155477_12434652.jpg

ベットの横を見れば外には海が広がる。

f0155477_12455376.jpg

ヨメの部屋の洗面室にはトイレと、なんとシャワー室まで。
バスルームとは別にシャワー室まであるのだから恐れ入る。

f0155477_12494897.jpg

f0155477_12502473.jpg

ヨメの部屋を洗面室入り口から見ると、洗面室の入り口、バスルームの入り口、ベット・ルームと並ぶ。

f0155477_12522789.jpg

次は、私の部屋、ここもキングサイズのベッドが・・・

f0155477_13171390.jpg

f0155477_13202129.jpg

f0155477_13191327.jpg

私の部屋のソファー・セット。

f0155477_13213371.jpg

もちろんこの部屋にもテレビが。

f0155477_13232188.jpg

私の部屋付きのバスルームとトイレ。

f0155477_13243628.jpg

f0155477_13295660.jpg

私の部屋のバルコニーからも、海とラグーンが・・・

f0155477_13261619.jpg

キッチン。

f0155477_13421371.jpg

f0155477_1343761.jpg

f0155477_13435379.jpg

f0155477_13443412.jpg

オーブンから食洗器までフルに付いた、オール電化のシステムキッチン。

リビングのバルコニーには、朝食用のテーブル・セットと、長イスが。

f0155477_13465569.jpg

f0155477_13475469.jpg

そしてバルコニーの目の前には、ラグーンと、海と、ヨットハーバーが。

長椅子に寝ころび、外の移ろいを一日見ていても多分飽きることはなかろう、と思うほど美しい景色が目の前に広がっている。

f0155477_13505659.jpg

f0155477_13541789.jpg

f0155477_1355349.jpg

バルコニーの真下をのぞくとプールが広がり・・・コンドミニアムを囲んで、それぞれ違う趣向のプールが6つもある。

f0155477_1358376.jpg

長くなったので、プールのUPは次回。


by hiriver | 2016-07-03 20:50 | 旅行:ハワイ

2016年度ハワイ旅④ コオリナへ移動するのでワイキキの残りを一気に

食べることをメインにUPしておこう。

ハワイでの私の好きなバーガー店の一つ「Biggrr Barger」。

f0155477_1317865.jpg

本格的なこの店は、パテの焼き具合も、具材のトピングも、ポテトフライかオニオンリングまでチョイスできるのがいいし、なんてたってアンガスビーフのパテがウマい。

次の「ザ・チーズケーキ・ファクトリー」は、チーズケーキだけでなく食事も大人気のため、オープンと同時に満席となり一日中行列が絶えることはない。

f0155477_1324158.jpg

f0155477_13244278.jpg

f0155477_13251289.jpg

次は日本でもおなじみの「Eggs’n Things」。

f0155477_13305362.jpg

f0155477_13323972.jpg

この店のパンケーキはボリュームも甘さも強烈すぎるので、二人で一皿で充分、というかいい加減にせい!という盛り付け。

前回紹介したワイキキを走るJCBカードの無料トローリー「ピンク・ライン」。
二階建てバスで、頻繁にワイキキビーチからアラモアナ・ショッピングセンターを周回しているのでとても便利。

f0155477_14395484.jpg

次は、前回UPしたタオルミーナに負けぬ味のイタリア料理店で、こちらも日本に出店している「アランチーノ」。

f0155477_14441459.jpg

 サラダ
f0155477_14462494.jpg

 ピリ辛トマトソースのペンネ
f0155477_14483561.jpg

 マルゲリータ・ピィッザ
f0155477_14495259.jpg

カラリと暑いワイキキの空の下、ビールがイタ飯にマッチし過ぎる。

ワイキキビーチからレンタカーに乗り、コオリナの大自然に建つマリオットのコンドミニアムに移動しなくてはならないので、ワイキキのUPはこのあたりで〆たい。

ハワイといえばフラダンス。

f0155477_14572412.jpg


そしてハワイといえば、カクテルのマイタイ。

f0155477_14583822.jpg

ワイキキにいる間に、一日何杯飲んだことか? Tis is Hawii。

そしてダイヤモンドヘッド。

f0155477_1544074.jpg

f0155477_1525971.jpg

さあ、コオリナの自宅を目指し、フリーウェイをぶっ飛ばすぞ!!

次回は、コオリナの大自然の中に建つ、ゴージャスなマリオットクラブ内に所有するコンドミニアムから。


by hiriver | 2016-06-29 20:50 | 旅行:ハワイ

2016年度ハワイ旅③ ワイキキビーチとタオルミーナ

コンドミニアムの目の前にワイキキビーチが広がっている。
魅力満点のワイキキビーチでは、世界中の観光客が太陽に光輝く海とビーチをどこまでも大満喫している。

f0155477_12145591.jpg

f0155477_12153771.jpg

f0155477_12164972.jpg

f0155477_12253596.jpg

f0155477_12182941.jpg

f0155477_12201010.jpg

f0155477_1220454.jpg

朝食はコンドのバルコニーで、目の前に広がるワイキキビーチの潮騒と潮の香を全身に感じながら食べている。

朝食はヨメが簡単なものを作ってくれる。
果物、ヨーグルト、トースト、オレンジジュース、コーヒー。
この日の果物は、ロックメロン、アメリカンチェリー、パイナップル、バナナ、キユイ。

f0155477_12371428.jpg

そしてこの日の昼食はタオルミーナへ。
f0155477_12462634.jpg

店内は磨き抜かれたガラスの中にあるので、まるで外のテラスで食べている雰囲気が漂う。
f0155477_12543129.jpg

f0155477_12554199.jpg

タオルミーナとアランチーノといえばハワイの地中海イタリア料理の双璧。
両店とも日本に出店しているので、知る人ぞ知るであろう。

でこの日のタオルミーナでは、お昼のコース料理(一人前:6000円)をオーダー。

 前菜

f0155477_1322877.jpg

f0155477_1332365.jpg

そら豆のスープ、白トリフサンド、レバーパテを添えて、マグロのタタキのサラダの4種の前菜。
どれもなるほどの美味しさだったが、その中でもマグロのタタキのサラダは、白カブと赤カブとドレシングのハモニーに驚いた。
こりゃ~、どんどんビールを飲むワナ。

スパゲッティは、ヨメは生ウニのパスタ、私はイカ墨パスタのトマトと海鮮のソース。

f0155477_1314573.jpg

f0155477_13152528.jpg

たっぷりの生ウニを使ったソースはとても濃厚で、そのあまりもの美味しさに、「凄い!」とヨメが声を出したほど。
一方、私が食べたイカ墨パスタは、貝柱とアサリがイタリアントマトと合わさり、完璧な味に仕上がっていた。

イタリアでは美味しいパスタはスープ代わりと云われるが、なるほどタオルミーナのパスタは食べるほどにお腹が空いていくので、シェフの腕力がよくわかった。

メイン料理は、ヨメが魚料理で私がフィレ・ステーキ。

f0155477_1327537.jpg

f0155477_13275469.jpg

言わずもがなのウマさで、メインの下に隠れているナス、アスパラ、ズキーニ、カブ、トマトなどの焼き野菜とバルサミコのソースがこの一皿の美味しさを倍化していた。

 デザート

f0155477_13315295.jpg

マンゴージュレのプリンとジェラードとコーヒー。

タオルミーナはいつ来ても、この料理ならいくら払ってもいいと思う美味しさがある。

めったに料理や食事処を誉めぬ私がこれだけ誉めることは、一年にそう何度もない。

ほろ酔い加減でワイキキを散歩し、そのあとJCBカードを見せると無料で乗れるピンク・ライン2階建トローリー・バスに乗り、アラモアナ・ショッピングセンターでウィンドー・ショッピング・・・のはずが、あれこれ購入のはめに。


by hiriver | 2016-06-25 20:50 | 旅行:ハワイ

2016年度のハワイ旅② コンドミニアムとワイキキビーチ

ホノルル空港到着後タクシーに乗りワイキキビーチのコンドミニアムへ。

ここは去年利用し、お気に入りとなったアストン・バニアン・ワイキキのコンドミニアム。
コンドなので部屋は広く、もちろキッチン付き。

宿泊費は1泊4万円とそこそこ、でもまあ2014年に利用したワイキキ屈指のトランプ・ホテルのコンドは1泊9万円とケタ違いで、そこに20連泊したのだから我ながら狂気の沙汰だった。

トランプといえば、億万長者でいまアメリカのお騒がせ男のトランプであり、アメリカ本土でもハワイでも実業家としてのその実力は凄いものがある。

私の旅はなぜいつもホテルでなく、高くつくサービース・アパートメントやコンドミニアムにこだわるのかというと、長期の旅が多いので朝食と夕食は部屋でのんびりと食べたいし、明るく広い部屋で酒を飲んだり、本を読んだり、コーヒを飲んだりダラダラと過ごしたいからである。

地元の食材を大量に買い込み・・・
朝食は地元の美味しい果物、パン、ヨーグルト、フレッシュジュース、コーヒーとこの程度で充分。
夕食はサンドイッチを作ったり、または日本から持参したソーメン、ソバ、味噌汁、ときにはノリ巻おにぎりを作り梅干しや奈良漬で・・・惣菜は地元野菜や肉類でチャッチャと作って・・・のんびりとした生活感がなんとも最高である。
ただしお昼だけは絶対に外食にこだわる。

だいたい、どんなに高級ホテルといえども所詮ホテルはホテルであり、サービス・アパートメントやコンドミニアムに比べると狭く薄暗く辛気臭い不便な室内に変わりはなく、長期の旅なんてしてしようものなら監獄にいるようで楽しくはない。

さてチェックイン、部屋はオーシャンビューの30階。

f0155477_12315457.jpg

f0155477_12213462.jpg

f0155477_12203766.jpg

f0155477_12244121.jpg

f0155477_12253285.jpg

f0155477_12332129.jpg

f0155477_12351942.jpg

f0155477_12425254.jpg

f0155477_1244850.jpg

到着のこの日は疲れもあり、ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターのフード・コートに行き、パンダ・エクスプレス(ハワイNo1中華)とチャンピョンズ(ステーキとエビ料理の有名店)でガーリック・シュリンプルを to go (持ち帰り)し、部屋でワインとビールを飲みながら夕陽を待った。

 中華
f0155477_1344651.jpg
 
ヌードルとチャーハンをハーフ・アンド・ハーフし、オレンジ・チキン酢豚とアンガス・ビーフの甘辛をチョイス。
味は、たぶんアメリカ全土を入れても、中華のファーストフードではNo1だと思う。

 ガーリック・シュリンプル
f0155477_1395255.jpg

ハワイといえばまずこの料理であろう、新鮮なのでエビが苦手な私でもOK。

やがて夕陽が落ち出したので、目の前のビーチへ。

f0155477_13312149.jpg

f0155477_13121657.jpg

f0155477_13185890.jpg

そして肝心の昼間のワイキキの海とビーチとダイヤモンドヘッドは、もったいぶって次回へ。


by hiriver | 2016-06-21 20:50 | 旅行:ハワイ

2016年度のハワイ旅① いつものようにビジネスクラスに乗ってワイキキへ到着

まあ、タイトルからして鼻に着こうが、しかし年間を通じてそういう生活をしている人間のブログなので、そう理解していただける人達だけに読んでもらえれば充分である。

さて・・・
毎年の恒例行事となったハワイへ飛んだ。

毎年、日本のうっとうしい嫌な梅雨を避けるために、入梅とともに日本を脱出し、半月間をハワイで過ごすのが当たり前となっている。

ハワイでの半月間の行動も毎年決まっており、まずはワイキキビーチで4~5日遊び、残りは自分が所有するコオリナのマリオットクラブのコンドミニアムで過ごす。

コオリナはハワイオワフ島の宝石と呼ばれ、なるほどその圧倒的なビーチや大自然の美しさは何度見ても驚嘆させられる。

コオリナの大自然は広大で、軽く東京ドーム50個分以上はあり、その中にコンドミニアム、ホテル、ゴルフ場、そして世界一美しいビーチなどがある。

ただしこんなに広いコオリナの大自然なのだが、美しい自然の景観を守るために、ハワイ州は世界中のホテル業者から厳選し、マリオットとディズニーとフォーシーズンにしか開発の特権を与えていない。

ヒルトンやフィアットや他の世界的なそうそうたるホテルも、涙を飲んで指をくわえて見ているだけである。

そして出発・・・
福岡からデルタ航空のビジネスクラスに乗り、7時間半のフライトを堪能するところから、毎年のハワイの旅も始まる。

ちなみにビジネスクラスの航空料金は高く、航空券代だけでヨーロッパなら約40万円、ハワイで約25万円はかかる。
たぶんこれは、巷の安い10日間クラスの海外ツアーの料金でいえば、ツアー価格の倍額はビジナスクラス料金が別に必要となり、なんのための安いツアーに参加しているのか判らなくなると思う。

しかし5時間を超えるきついフライトで、ビジネスクラスの素敵さを知ってしまうと、エコノミークラスの苦行僧みたいな地獄旅は二度と出来なくなる。

さて機内搭乗・・・
当たり前だがビジネス客は先に機内に乗り込み、好きなドリンク類を飲みながらエコノミークラスのお客が入ってくるのをゆっくりと待つ。

私がオーダーしたドリンクは、いつものようにマイタイとシャンパン。

f0155477_12531732.jpg

のんびりと飲み終える頃に、だいたい飛行機が飛び立つ。

当然座席は広く、横に1席ー2席ー1席と4席がゆっくりと余裕を持ち段違いに並ぶ。

f0155477_12452914.jpg

f0155477_12463373.jpg

f0155477_13213218.jpg

座席には、枕、羽根布団、スリッパ、アメニティー・グッズ、水、食事メニューが準備されている。

アメニティー・グッズの中身は・・・
f0155477_13115592.jpg

機内用靴下、アイマスク、歯磨きセット、マウス・ウオッシュ、リップクリーム、ハンド・クリーム、耳栓、ボールペン、ティッシュがメンズ・ビジネスバックTUMI(トウミ:USAブランド)のポーチの中に収めてある。

夜の機内食・・・
ドリンクはシャルドネ・ワインとサントリー・プレミアム・モルツをもらった。

f0155477_13471425.jpg

食事は、メイン料理が銀ダラの和食をオーダー。

f0155477_13441863.jpg

デザートは、キャラメル・アイスクリームとホット・ティー。

f0155477_13505451.jpg

夕食後、映画を1本観た。
デカプリオが悲願のアカデミー主演男優賞を獲得したレヴェナント。
脚本も撮影も監督も出演者も全て星5の力作であった。

寝る時は座席がフルフラット(180°)になるのでベットに寝ているのと変わりはなく快適。

f0155477_12394731.jpg


朝食は・・・

f0155477_13521967.jpg

朝食後1時間ほどでホノルル空港に到着。

いよいよハワイ満喫旅の始まった。

まずは最初に4日間過ごす、ワイキキビーチのコンドミニアムに向かう。
そこからは次回UP。


by hiriver | 2016-06-17 20:50 | 旅行:ハワイ

2015年ハワイ⑫最終話 また来年帰ってくるよ

あまりにも楽しかったハワイでの半月、一瞬で終わりが来たような気がする。

温かく、美しく、開放的で、美味しいものがたくさん、とすべてに申し分ないハワイ。

もっと長期で滞在したいのはやまやまだけれど、なにせ他の旅も次々と待っているし雑用も山とある。

帰る前日、自分たちの土産になにか身に着けるものも買おうぜ!ということになりショッピングへ。

最終的に選んだのが、私はラルフローレンとナイキの野球帽。

f0155477_8531952.jpg

一つ五千円と高めだったが、気に入ったので迷いなし。

ヨメが選んだのが、コーチのスリッポン。

f0155477_8534457.jpg

ヨメも一目で気に入ったみたいで即決、値段は私の帽子の十倍近く・・・

そしていよいよ帰る日の朝が来た。
さようならとありがとうの気持ちを込め、いつものコースを早朝ウォーキング。

ラグーンもプールも美しく輝き、空気は澄みわたり清々しい。
見るものすべてに、後ろ髪をこれでもかと引っ張られる・・・

2015年版ハワイの、最後の記念写真を撮って廻る。

プールを・・・

f0155477_974882.jpg

f0155477_981535.jpg

ラグーンを・・・

f0155477_995668.jpg

f0155477_9101741.jpg

f0155477_9104397.jpg


そしてマイホームを・・・

f0155477_91282.jpg

いよいよ、帰途。
毎日お世話なったレンタカーにスーツケースやバッグを載せ、フリーウェイでホノルル空港へ。

もちろん帰りの便もビジネスクラスなので、エコノミーとは別の出国ゲートを使用し、ほとんどノーチェックの特別待遇でゲート・イン。

遠くのエコノミー出国ゲートを見ると、どこまでも伸びる長蛇の列。
アメリカ圏なので身体検査や荷物検査が猛烈に面倒で、身ぐるみ剥がされ、荷物も一個一個チェック状態。

毎度のことだが、お先に~~っ、と優越感。

ビジネスには搭乗まで休憩する専用ラウンジが付いてるので、食事休憩。
もちろん、料理、サンドイッチ、クッキー、果物、ドリンク、アルコール等々ぜんぶ無料。
いろんな料理は、時間ごとに変わってゆく。


世界中の空港ラウンジで使用できるプレミアムカード会員でもあるので、そちらのラウンジも使用できるのだが、今回はビジネスクラス専用ラウンジを利用。

生ビールとトマトジュースなどで1時間ほどのんびり。

f0155477_9422599.jpg

やがて搭乗アナウンスがあり、優先搭乗。

機内は広いフルフラットの座席で、マイタイやビールやシャルドネを飲みながら、最新映画を鑑賞したりうたた寝。

もちろん時間ごとに食事が運ばれてくる。

食べたメニューだけ書くと。

1、うな丼、各種野菜の胡麻クリームソース、チキン照り焼き、ご飯、漬物、味噌汁。

2、牛フィレ肉のコーヒーグリル、カニとエビのサラダ、ビーツとゴートチーズのサラダ、タロ・ロール。

3、和風チキンカレー、野菜サラダ。

当然どの食事にも、果物、アイスクリーム、ケーキ、コーヒーなどが付く。
これにワイン、ビール、カクテルなど飲むのだから、食べる量を半分くらいに自制しないと大変なことになると思う。

機内で食べた食事は上記以外に、到着前に朝食も出た。
食べなきゃいいものを、美味しかったので、私もヨメもパンのおかわりまでして全部ペロリ。

無事、今回の楽しい旅も終わった。
全てに文句なしの、満点の旅であった。

気が早いがあまりにも感激した旅だったので、帰国翌日、また来年の福岡の梅雨時期をハワイに逃げ出そうと、今回と同じく半月の予定でスケジュールを決定させた。

またワイキキ・ビーチの同じコンドミニアムで1週間ほど遊び、コオリナの自分のコンドに入るスケジュールである。

もうヨメが、ワイキキのコンドと飛行機の予約は終わらせた。

気分はすでに、来年のハワイ遊びに飛んでいる。


by hiriver | 2015-07-20 20:50 | 旅行:ハワイ

2015年ハワイ⑪ 午前はプールで

前回のUPと同じような出だしの記事となるが・・・
日の出とともに起き、毎日バルコニーで朝食。

f0155477_15354666.jpg

朝食後は、本日も、4つのラグーンに沿う往復約5kmのプロムナードの早朝ウォーキング。

f0155477_15395551.jpg

朝日と静けさと柔らかな潮風が体に沁み、死ぬほど心地よい。

ウォーキング後、ヨメはビーチサイドで1時間のヨガクラス。

その間私はプールでひと泳ぎ、ひきつづき午前中はプールサイドでゴロリ。

f0155477_15455721.jpg

この日はヨメを待つ間、コンドの中庭にある7つのプールサイドを巡り撮影。

f0155477_940973.jpg

f0155477_9403714.jpg

プールサイドにはいくつものジャグジーが・・・
f0155477_9414111.jpg

 トレーニングジム
f0155477_9421956.jpg

 スパ
f0155477_9425726.jpg

そしてまたプール・・・
f0155477_9435838.jpg

f0155477_9441841.jpg

やがてヨメが、ビーチサイドのヨガクラスから体をほてらせ戻って来た。
それでレインボーアイスをオーダー。

f0155477_15543365.jpg

この日の昼食は車で外出せず、珍しく、広い施設内にある人気の有名メキシコ料理店へ。

さっぱり麺料理のアサイーと、タコスをオーダー。

f0155477_16757100.jpg

f0155477_15594277.jpg

両方の料理とも、噂にたがわず美味しかった。

ハワイの食生活で嬉しいのは、美味しいと云われている店や料理が、ほぼその通りの味なのがいい。
唯一ロコモコだけが不合格、うまいロコモコなんて存在せぬ、こんなもの食わぬが花。

ハワイといえば、高価なコナ・コーヒーの産地で有名。
コーヒー好きの私の土産に4袋購入。

f0155477_9571695.jpg

夕食は部屋で、ざるソバ、果物、ビール。
それと、輪切りタマネギ、輪切りトマト、パプリカ、をフライパンで焼いたものに、麺つゆをそのままかけたもの。
麺つゆは、焼き野菜や冷奴に最適なのでお試しあれ。

夕食後は夕陽を見にプールサイドやピーチを散歩。

f0155477_1073589.jpg

f0155477_1075681.jpg

美しい。

「こんなに幸せでいいのかしら・・・」と、ヨメがポツリと・・・


by hiriver | 2015-07-16 20:50 | 旅行:ハワイ