遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド チェンナイ
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

カテゴリ:旅行:ハワイ( 35 )


2017年、ハワイ暮らし 最終話 観光と食

コオリナとワイキキがあるオアフ島には過去何度も訪れているので、いまさら観光に行くところはないのだが、コオリナに行く際にレンタカーを長期借りているので、昼食とドライブをかね、数か所行ってみた。

 カイルア・ビーチパーク

オワフ島をコオリナから真横に横断するとカイルア・ビーチパークはある。
全米No.1に選出された絶景ビーチは、エメラルドグリーンの海に真っ白な砂浜という理想的な美しさである。

f0155477_5364976.jpg

f0155477_53794.jpg


 モアナルアガーデン

日立のコマーシャル「この木なんの木~♪」の歌で知られるモンキーポッドの木(ネムの木)がある人気の観光地公園。

f0155477_545089.jpg


 ノースショワ

世界有数の大波ができることで知られ、サーファーのメッカである。
場所はオアフ島の最北端。

f0155477_5513278.jpg

f0155477_5514554.jpg

f0155477_5515869.jpg

ハワイの魅力は、平均気温28℃で湿度が少ないカラリとした気候と、圧倒的に美しく輝く海とビーチ。
そのうえ世界中の美味しい食までそろっているのだからたまらぬ。

次は食。
私のハワイ一押しの食は、アンガスビーフを使った料理。

 ステーキとロコモコ

f0155477_91987.jpg

f0155477_921086.jpg

ステーキといえば世界屈指のビーフ・レストラン:ウルフギャング。

f0155477_1442824.jpg

ただしこのクラスになると、ランチ・タイムでもドレス・コードがあるのでそこそこの服装を。

f0155477_1461019.jpg

f0155477_1474156.jpg

f0155477_1464582.jpg

f0155477_1482491.jpg

名店で食べる世界最高のステーキは、それなりの値段がするが、ただただ脂を食べているような神戸牛や松坂牛よりは断然うまいことだけは確かである。

ハワイといえばパンケーキも有名。
No1は前回紹介したコア・パンケーキハウスだが、その次はやはりエッグスンシングスのパンケーキかな。

f0155477_16275936.jpg

でもここのパンケーキは美味しいというより、この糖質量は毒を喰らっている恐怖感がある。

最後はカクテルでも飲みながらハワイに別れを告げよう。

 ブルーハワイとチチ
f0155477_167977.jpg

どれだけ長くいようと、楽しい時は一瞬で流れ去る。
この寂しさがあるからこそ、また次も来るのである。
後ろ髪を引かれつつ荷造りを始める。

バルコニーに出ると、今日もラグーンは輝き、私に精一杯誘いかける。

f0155477_712019.jpg

早速、次回のスケジュールを検討している。


by hiriver | 2017-07-25 20:50 | 旅行:ハワイ

2017年、ハワイ暮らし⑧ 食べて飲んで

マリオット・クラブの、他に類を見ない圧倒的なコンドミニアムとラグーンとプールのUPが済めば、もうほぼ他のことはどうでもよく、記事にしなくてもよいのだが、あと2回くらいで食と観光をUPし、2017年のハワイ暮らしの記事を終わりたいと思う。

毎日の朝食は、コンドのバルコニーで美しいラグーンを見ながら、果物とパンとジュースとヨーグルトとコーヒー。

f0155477_8531598.jpg

昼食は100%外食、どこに美味しいレストランがあるかはほぼ把握しているので、お気に入りに再訪することが多い。

エッグスンシングスもコアパンケーキハウスも同じハワイの人気パンケーキ店だが、ハワイでは味も人気もコアパンケーキハウスが長年No1にランクされている。

コアパンケーキハウスに行くと、私はいつもパンケーキと骨付きカルビーを食べる。

f0155477_1619035.jpg

f0155477_16192564.jpg

日本で普段パンケーキを食べることはないが、この店のパンケーキはハワイに来ると必ず食べるから不思議だ、美味しいからだろうが・・・

コアパンケーキハウスは日本にも支店があるが、このウマい骨付きカルビーはメニューにない。

二軒目は、これまた日本に支店がある極旨本場イタリアンレストラン:アランチーノ。

 イタリアン・ビール
f0155477_15353379.jpg


 サラダ
f0155477_15383414.jpg

 ラザニア
f0155477_1539860.jpg

 イカとキャビアのシーフード・パスタ
f0155477_15404714.jpg

イタリアンシェフが作る本格イタリア料理で、味は文句なし。
ハワイは世界的な観光地なので、世界中の美味しいレストランがたくさん集う、もちろん日本からも。

三軒目は、ここも毎年ハワイに来るたびに通う店だが、バーガー・チェーン店:ビガー・バーガー・

f0155477_1638591.jpg

サイズは、ビッグとビガーとビッゲストがあるのだが、日本人には一番小さなビック・バーガーでも持て余す。
コンボにし、ポテトとドリンクを付けるといい。
味は、私は毎年通うほど好き。
マックと違い、パテもポテトも本物を使用しているので、本当のバーガーとポテトの味がする。

夕方はコンドのプール・サイドでのんびり過ごすことが多いのだが、だいたいアイス楽しむ。

ハワイのアイスといえば、レインボー・アイス。

f0155477_15543365.jpg

プールを移動し、ラグーンサイドのラウンジでカクテルのときも。

 フルーツパンチとチチ。
f0155477_1531298.jpg

ビーチサイドでたそがれながら夕陽を見、カクテルを飲んでいるとハワイ気分満点。

夕食は・・・
どこで暮らそうと、ヨメは夕食を食べぬので、私も簡単なものを肴にビール。

たとえば・・・
ガーリックシュリンプとポケ(マグロのマリネ風)。

f0155477_15341651.jpg

f0155477_15362445.jpg

あるいは、サンドイッチを作りビール。

f0155477_1674135.jpg

結局、食に関していうと、コンドのバルコニーでラグーンを見ながらの朝夕の食事が(料理がなんであれ)、一番美味しく感じる。

何本目かのバドワイザーを飲んでいると、やがて日が陰り・・・
そして、ビーチは落陽で紅と群青に染まる。

f0155477_17243489.jpg


by hiriver | 2017-07-21 20:50 | 旅行:ハワイ

2017年、ハワイ暮らし⑦ プールと海で子供のようにはしゃぐ

ヨメも私も根っからの遊び好きなので、PM3時以降はプールとラグーンを行ったり来たりしながら、子供のように大はしゃぎ。

二人とも河童なので泳ぎは超得意なのだが、長時間遊ぶために大きな浮き輪を一つ持っていく。
プールでも海でも、大きな浮き輪一つあると、子供のように時間を忘れて遊べる。

浮き輪で遊んでいると、気が付くと誰もいない遠くの沖まで流され、誰もいない海に二人きりで浮かんでいることがある。
360度のすべてが海で、そんなとき水平線を見ると、地球が丸いことがよくわかる。

余談だが、こんな時は、ひょっとして足の下にサメがいるんじゃないか?なんて思ってはいけない、パニックを起こすよ。
のんびりと楽しみながらビーチまで帰ることだ。

ただし長時間の水遊びは真っ黒になる危険があるので、ヨメはサンバイザーとサングラス、私は野球帽とサングラスを外すことはない。
だからプールでも海でも帽子とサングラスをし、顔は水につけぬ。

ただし日中は食事や買い物のため外歩きするし、午後からは泳ぐしで、手足は小麦色を越えようとしている。

さて前回UPできなかった、プール。
マリオット・クラブのこのコンドミニアムには、5つのプールが広大な庭のあっちこっちに配置されているのだが、それぞれコンセプトが違い、のんびりとプール・サイドで静かに過ごすリフレクション・プールや、子供たちが大好きなウォーター・スライダー設置のプールや、バスケやバレーが出来るプールや、砂浜で遊べるプールや、滝つぼがあるプールなどさまざま。
だからやぼな四角いプールなどはない。

f0155477_1092868.jpg

f0155477_10101771.jpg

f0155477_10112023.jpg

f0155477_10114899.jpg

f0155477_10121941.jpg

f0155477_10124446.jpg

f0155477_10131791.jpg

f0155477_1013527.jpg

プール・サイドにたくさん作られている、大きなヤシ・アンブレラの下のチェアーに、飲み物と本を持参すると一日中いても飽きることはない。

南国の輝く太陽が降りそそぐプールには、太平洋を渡る新鮮な潮の香がする風が、プール・サイドのラグーンから流れ、美しさと心地よさと安心感に包まれ、知らぬ間にうたた寝をしてしまう。

食べ物関係を少しUP。

コンドでの朝食は早朝ウォーキング前に食べるので、車で10ほどの場所にある街:カポレイで必要な物は買いそろえる。

ホノルルでワイキキに次いで大きい街:カポレイには昼食に毎日のように行くので、朝食の食材だけではなく、ウィスキーやワインやビールなどもせっせと買う。

たとえば朝食用に・・・前回もUPしたと思うが・・・

f0155477_10483443.jpg

マンゴー、パイナップル、バナナ、キユイ、アップルパイなど・・・
これにコーヒーで、朝食は文句なし。

バドワイザーとアップルパイを部屋のバルコニーで食しながら、長時間たそがれているときも・・・これも前回UPしたのかな・・・

f0155477_10532341.jpg

ある日、カポレイでの昼食時にDenny’sに行ったのだが・・・

f0155477_10565653.jpg

適当にスープをオーダーしたらうどんみたいな物が入っていたし、チキンのサンドッチをオーダーしたつもりがチキンのオープンサンドの上からホワイト・シチューがかかっていた。

f0155477_1111612.jpg

f0155477_1113796.jpg

それが意外や意外、どちらも美味しかった。
スープ自体の味と、サンドイッチにかけられたホワイト・シチューがgoodだったからだと思う。
デニーズ、あなどれぬ。


by hiriver | 2017-07-17 20:50 | 旅行:ハワイ

2017年、ハワイ暮らし⑥ ウォーキングとラグーンとプール

広大な庭には、レストランやラウンジやスパやスポーツジムやショップなどがあっちこっちにある。

そしてその広大な庭には、5つのプールと、4つのラグーンと、ゴルフ場などもあり、早朝ウォーキングのコースは、自分の好みで何キロでも歩くことができる。

その前に・・・
AM6:00に起き洗顔後、エメラルドに輝くラグーンを眺めながら、バルコニーで簡単な朝食。

f0155477_1046484.jpg

果物はマンゴー、キユイ、パイナップル、バナナ、そしてアップルパイとコーヒー。
朝食は、だいたい毎日この程度。
コーヒーはビーチ・ラウンジに、美味しいハワイアン・コナ・コーヒーが用意されているので、お盆にカップ6杯くらいのせて持ってくる。

そしてすぐにウォーキングに出発。
庭を抜け、ラグーン沿いに続く2、5kmのプロムナードを往復する。

f0155477_1053089.jpg

f0155477_10532985.jpg

f0155477_10535877.jpg

f0155477_10543126.jpg

f0155477_1055143.jpg

f0155477_10552691.jpg

f0155477_10555620.jpg

f0155477_1056337.jpg

f0155477_10575861.jpg

f0155477_10582680.jpg

f0155477_10592278.jpg

f0155477_10595047.jpg

f0155477_1104074.jpg

f0155477_1174074.jpg

f0155477_11861.jpg

f0155477_1183292.jpg

ハワイの早朝は涼しく陽光が気持いい。
どこまでも続く水平線から、新鮮な潮の香をのせ走り来る風が、汗ばむ体を包み心地よい。
この別世界な美しい大自然の中を、このまま一日中でも歩いていたいと思う。

コンドミニアムの目の前に、エメラルドに輝く4つのラグーンが2,5kmにわたり横たわる。
一つのラグーンの半径は500mくらい。

f0155477_13144042.jpg

f0155477_13145142.jpg

f0155477_13153013.jpg

f0155477_13155684.jpg

f0155477_13273784.jpg

f0155477_13275923.jpg

f0155477_13334110.jpg

毎日午後3時以降に庭のプールでひと泳ぎした後に、目の前のラグーンに移動しここでもひと泳ぎ。

ひと泳ぎのつもりが、あまりにも綺麗なプールとラグーンにいると、つい遊びすぎる。

プールは次回にUP。

プールとラグーンで泳いだ後は、部屋に戻り熱い湯舟にゆっくりとつかりリラックス。

湯から上がり腰にバスタオルを巻き、冷蔵庫からキンキンに冷えたバドワイザーを出し、バルコニーで夕陽が落ちるまで待つ。

f0155477_11485453.jpg

そして、始まった。

f0155477_1149552.jpg

f0155477_11501441.jpg


by hiriver | 2017-07-13 20:50 | 旅行:ハワイ

2017年、ハワイ暮らし⑤ コンドミニアム内の紹介

一年振りにマリオット・クラブの我が家へ帰ってきた。

コオリナのマリオット・クラブのプライベート・ビーチやそこに半円を描く4つのラグーン、その目の前に建つ重厚で超高級志向のコンドミニアム、そして広大な庭には趣向が違う5つのプール、ここはすべてが別次元のおとぎの国である。

部屋に入りスーツケースを広げる前に写真撮影。

キングサイズのベッドがあるヨメの部屋。

f0155477_11365069.jpg

f0155477_1138392.jpg

f0155477_11395884.jpg

ヨメの部屋にはバスタブが付いたバスルームとは別にシャワー・ルームがあり、その両方に洗面がある、もちろんトイレも。

f0155477_11442193.jpg

f0155477_11521965.jpg

f0155477_11453947.jpg

バスタブのあるバスルームからは、ヨメのベッドが見える。

テレビは各部屋にあり、ヨメの部屋にも。

f0155477_11532653.jpg

私の部屋、もちろん私の部屋もキングサイズのベッド。

f0155477_11545922.jpg

f0155477_11552071.jpg

f0155477_11554419.jpg

f0155477_11561379.jpg

f0155477_11563731.jpg

f0155477_1156597.jpg

f0155477_11572150.jpg

f0155477_11581194.jpg

次は、キッチン。

f0155477_122389.jpg

f0155477_1223539.jpg

f0155477_123360.jpg

f0155477_1233716.jpg

f0155477_124247.jpg

洗濯機。

f0155477_1244769.jpg

リビングとダイニング。

f0155477_1036092.jpg

f0155477_10362737.jpg

f0155477_10365086.jpg

f0155477_10371268.jpg

f0155477_10375376.jpg

バルコニーからは、ラグーンが輝き・・・

f0155477_1227932.jpg

f0155477_12272860.jpg

さて、それぞれの部屋にスーツケースの荷をほどき、暮らす準備。

明日の早朝から、4つのラグーン沿いプロムナード、片道約2、5kmをウォーキング。
ウォーキングのあと午前中はプール・チェアーでうたた寝、午後は車でアメリカ式巨大ショッピング・モール巡りをし、途中お気に入りのレストランで昼食をとり、ドライブ観光をせぬ日は午後3時頃からはプールとラグーンで泳ぐ予定。

到着日はスーツケースの荷ほどきが終わると、マリオットクラブの敷地内にある施設やプールやラグーンを、1年振りに再確認するようにのんびりと散歩。

コオリナに降りそそぐ太陽や、太平洋を渡る美味しい潮風を感じ、また今年も帰ってきたことを実感。

明日から始まるコオリナ暮らしを思うと、すでに気分はハイテンションになっている。


by hiriver | 2017-07-09 20:50 | 旅行:ハワイ

2017年、ハワイ暮らし④ コオリナの我が家へ到着

ワイキキのヒルトン・ホテルでの一週間暮らしを終え、チェックアウト後、予約していたレンタカー屋へ行った。

レンタカーの受付で、車は何がいい?と聞くので、フォードのオートマ左ハンドルを希望した。

f0155477_14232124.jpg

コオリナまでは約1時間のドライブ、勝手知ったるハイウェイ1号線に乗りルンルン気分。

1時間後、コオリナのマリオット・クラブのオーナーズ・プライベート・ゲートへ到着。
だんだんと我が家が見えてきた。

f0155477_14455751.jpg

f0155477_14462023.jpg

f0155477_14465493.jpg

f0155477_14472147.jpg

ここのプールは、いつ見ても美しい・・・
そして、目の前にエントランスが・・・そしてケタ違いにゴージャスなエントランス・フロアーと、そこから広がる異次元の風景が・・・

f0155477_14504634.jpg

f0155477_14511138.jpg

f0155477_14514129.jpg

f0155477_1452728.jpg

f0155477_14523879.jpg

f0155477_1453472.jpg

f0155477_11232781.jpg

f0155477_1453276.jpg

おとぎの国の環境に建つ、重厚で魅力満点なコンドミニアムに今年も帰ってきた。

コンドの目の前に広がるエメラルドに輝く4つのラグーンと、趣向にあふれる5つのプールの紹介は後日。

エレベータで我が家がある14Fに。
エレベータ・ホールからも美しい風景が・・・

f0155477_1563182.jpg

f0155477_157315.jpg

廊下もリッチ。

f0155477_1574539.jpg

150㎡はあろう我が家の内部は次回に。
その前に、我が家のバルコニーからの風景を。

f0155477_1510182.jpg

f0155477_15103421.jpg

f0155477_1515320.jpg

f0155477_15242848.jpg

さっそく午後からは、プールとラグーンで泳ごうかな。


by hiriver | 2017-07-05 20:50 | 旅行:ハワイ

2017年、ハワイ暮らし③ ワイキキで食べて飲んで遊んで

ワイキキの一週間暮らしだけで7~8回はUPしたいところだが、コオリナのコンドミニアムに移動するので割愛し、超凝縮記事で進みたい。

ワイキキのホテルからの美しい景色。

f0155477_13423572.jpg

f0155477_13432866.jpg

ワイキキの早朝から夕暮れまでのショット。

f0155477_2304438.jpg

f0155477_231062.jpg

f0155477_2381819.jpg

f0155477_2383983.jpg

f0155477_111295.jpg

f0155477_1441273.jpg

f0155477_232372.jpg

f0155477_2323354.jpg

ワイキキはビーチもストリートも、時間帯によって刻々と色合いも賑わいも変化をする。
ワイキキの街は、夕刻6時以降からが本番を迎え活気づく。

ハワイの二大グルメといえば、ステーキとガーリックシュリンプ。
それが手頃価格で味が超一級な店は、チャンピオズ。

f0155477_249762.jpg

f0155477_2493156.jpg

ホノルルで牛肉といえば、毎年UPしている世界有数のステーキレストラン:ウルフギャングがあるが、今回は私がホノルルで一押しのカルビー店:ヤミーをUPしたい。

f0155477_17134450.jpg

おかずを4品チョイスし、ご飯と、極旨のやわらかな骨付きカルビーが4枚で2千円。
日本人には、一皿を二人で食べてちょうどいい量。
上の写真は、ヨメと分け合ったショット。
こんな美味しいレベルの骨付きカルビーが、この価格で食べられるとは毎年のことだが驚く。

夕刻になると決まってアウトリガー・ホテルのビーチ沿いのオープン・レストランで、マイタイを数杯飲むのがワイキキ一週間暮らしの日課である。

f0155477_16424520.jpg

アウトリガー・ホテルで夕刻に飲むこのマイタイは今年が最後かも知れぬ、ど~もこのラウンジを取り壊すような噂があるのだが、ただの改装であることを祈る。

なぜならこの場所で落日の瞬間まで、ワイキキ・ビーチの潮と風の中を嬉しそうに遊ぶ老若男女を見ているからだ。

f0155477_341626.jpg

f0155477_343240.jpg

次回は、プライベート・リゾートであるコオリナのコンドミニアムから。


by hiriver | 2017-07-01 20:50 | 旅行:ハワイ

2016年度ハワイ旅⑧ 最終話:来年また来るよ

ワイキキをうろつく観光客の3割は日本人なので、私にとってはいささかうっとうしく感じる。

だがワイキキから車で離れること40分、私が住むコオリナの隣町、カポレイ(オワフ島で2番目に大きな街)では日本人観光客に出会うことは稀で、ロコ(ハワイの現地人)のメインタウンはワイキキではなくカポレイである。

だからロコが利用する一般的なショッピングモールやレストランなどは、圧倒的にカポレイに集中しており、だから私はほぼ毎日カポレイに訪れ街中を散策して廻った。

そんなロコに大人気のファミレスにジッピーズという店があり、この店はハワイに50店舗も出店している人気店。
美味しいメニューが盛りだくさんだが、観光客に出会うことがないのがいい。

どこの観光地に行ってもそうだが、海外旅行をする日本人観光客って、旅行ガイド本に載っている店にしかほとんど入らないのはナンでだ。
旅行ガイド本に紹介されている食事処の8割は美味しくないのに・・・
で、そんな食事処に、ガイド本片手に列をなして順番待ちしている。
たかが食い物に長時間も並ぶなよ、観光客目当てのそんな店はウマくないぜ!と独り言・・・

ロコ御用達のファミレス:ジッピーズに、話は戻る。
この日食べたのは、テリヤキ・チキンとオムレツ。

f0155477_13123094.jpg

f0155477_13125151.jpg

もし死ぬまでにジッピーズに行く機会があったら、この二品を食べてみるといいよ。
そのうえロコのファミレスだから、価格も断然安め。

ついでに書くと、とくにワイキキの物価は驚くほど高く、普通の店のランチで2,000円~3,000円はするし、たかがチェーン店のハンバーガー類でも1,500円くらいは覚悟。
そのかわりマックのような安ぽく、マズく、危険な物を食べさせる店はほとんどない。

話をまた元に戻す・・・
そういやカポレイのショッピングモールには、持ち帰り用のいろんな惣菜が売っているのだが、夕食の酒の肴にBBQチキンやイカ・フライを買って帰ることもあった。

f0155477_13282915.jpg

コンドのバルコニーで、輝く海に夕陽が落ちるまで、こいつを肴にいつまでも飲んでいた。
このあまりのいい雰囲気は至福であり、天国であり、いつくたばってもいいという思いにかられた。

次は前回紹介したコオリナのメキシコ料理店モンキーポッドの向かいにある、やはりメキシコ料理店のタコベル。

 チプス
f0155477_13344883.jpg

 ピリ甘辛チキン
f0155477_1335517.jpg

 三種のタコス
f0155477_13353482.jpg

もう、ビールがんがん!店のビールを全部持ってこいという感じ。

レンタカーを借りぱなしなので、オワフ島の北端にある世界のサーフィンのメッカといわれるノースショワや、オワフ島の東端のカイルアや、コオリナから始まる西側の美しい海岸線を走り回ったのでそれも記事にしたいのだが、すぐに次の旅へ出発するから結局全部カットするハメになった。

今思うと、食べることより、車で走り回った地域のUPを優先すべきだったのかも・・・

でもまあ、このあたりの地域はまた来年も車で走り回るので、その折にUPしようと思う。
なにせ次々と旅が待っているから、遊ぶのに忙しく、一つの旅をいつまでものん気にUPしている暇なんてとてもない。

で、今回お供したレンタカー。

f0155477_1353444.jpg

マリオットクラブの我がコンドミニアムに別れを告げ・・・

f0155477_135508.jpg

f0155477_13563938.jpg

f0155477_13553050.jpg

f0155477_13555922.jpg

帰りの飛行機も、もちろんビジネスクラス。

エコノミークラスの方を見るとチェックインや荷物検査やイミグレのために長蛇の列、どんなに早くても全部を通過するのに1時間半は充分にかかろう。

それを横目に、こちらは2分で終わり、ほぼ全部、素通り状態で通過完了。
お先に失礼!という感じ・・・

機内に乗り込むと、行き同様、即飲み物のサービス。
もちろんマイタイとシャンパンをオダー。

f0155477_148085.jpg

食事も終わり、映画を観ながらマイタイの追加オダーを何度かしていると・・・
なぜか?なぜか??
去年もそうだったが、サービス・アテンダーさんが私の所へ来て、耳元でささやくような小声で「これをプレゼントします♪ 皆さんには内緒にお願いしますネ ??」と、未開封のマイタイ750ml瓶をナップキンに包みそっとプレゼントされた。

それも、マイタイを飲むときの「飾り傘」まで何本も一緒に・・・ウムゥ~~?
「おれに、気があるちゃろか??」

f0155477_14225346.jpg

家に戻って写真に撮った。

なぜか知らぬが、ホテルやレストランや飛行機などで、私にはこんなことがよく起きる。

「おれって、そんなに魅力的な紳士に見えるのか~ッ?!」と、その度にヨメに云うのだが・・・

「物欲しそうな、哀れな男に見えるんじゃないの!!」と、いつも切り捨てられる。

たまげたな!

さて・・・
7月16日から福岡の自宅を出発し、ヨメと交代のドライブで富士山を目指す。

行程は・・・
福岡:自宅 ➡ 岡山(1泊) ➡ 名古屋(1泊) ➡ 富士山:山中湖畔(12泊) ➡ 伊豆:伊東温泉(5泊) ➡ 浜名湖(1泊) ➡ 倉敷(1泊) ➡ 福岡:自宅

全行程、約三週間の旅である。

必要と思われる身の回りの品は、なんでも車に放り込んで行けばいいのですごく気が楽である。

ヨメの言葉を借りれば、「もう、気分はルンルン、ヨ~ン ??」。

旅の模様は、折りを見ながらUPしていきたい。


by hiriver | 2016-07-15 20:50 | 旅行:ハワイ

2016年度ハワイ旅⑦ 食事と買い物

マリオットクラブのコンドミニアムには素晴らしいキッチンがあるので、朝食はヨメが海を望むバルコニーに毎朝用意してくれた。

f0155477_8531598.jpg

この日の朝食は、チアシードを入れたトマトジュースとオレンジジュース、果物はロックメロン、パイナップル、アメリカンチェリー、バナナ、それにバターとイチゴジャムを付けたトースト、そしてコーヒー。

いつも朝食は果物、トースト、ジュース、コーヒー、紅茶、この程度。

f0155477_8592986.jpg

この日の果物は、アップルマンゴーとパパイアが増え、トーストがスコーンに変わったくらいで、他は一緒。

普段の朝食よりも10倍は美味しく感じるのは、目の前に広がるラグーンと水平線がどこまでも続く輝く海の景色と、大自然の中の新鮮な空気。

昼食は、コオリナから車で10分の隣町にあり、ハワイ・オワフ島でワイキキに次ぐ大きな街、カポレイまで行くことか多かった。
その中でも私が一番好きな店は、日本にも出店しているコア・パンケーキ・ハウスである。

日本ではパンケーキの専門店だが、ハワイの店ではいろんなメニューが揃う。

 骨付きカルビー・セット
f0155477_92133.jpg

毎日、お昼はこれでいいよ!と思うほど問答無用のウマさ。

 ハンバーグ・セット
f0155477_923483.jpg

 パンケーキ
f0155477_925456.jpg

午前中の11時までに行くと、この美味しい名物パンケーキが、全メニューにタダで付いてくるからたまらぬ。

次の店はコオリナにあり、マリオットクラブから歩いて行ける距離のメキシコ料理店で、この店もオワフ島指折りの味と人気を誇るレストラン、名はモンキーポッド。

 マグロのタコス
f0155477_9383162.jpg

 チーズ・バーガー
f0155477_9393355.jpg

 イチゴと生クリームのタルト・ケーキ
f0155477_940599.jpg

ここは値段が少々高いがそれに見合う味、その中でも私のオススメはハンバーガー。

二つのレストランを紹介したが、この二店は私が毎年コオリナのコンドに来るたびに、その料理の美味しさに魅かれ通い続けている店。


さて、買い物。
買い物は、サプリ類、チョコや豆などの菓子類、衣類、等々たくさん買ったが、その中でもヨメとお互いにプレゼントし合った品をUP。

私からヨメには・・・
コーチの時計と、コーチの大き目のシティー・トートバッグのリバーシブル。

f0155477_9532528.jpg

f0155477_9534979.jpg

f0155477_9541677.jpg

トートのリバーシブルは逆側は真っ赤、時計とトートで10万円超え。

ヨメから私には・・・
TOMMY HILFIGER のガーデガンとセーター、二点で3万円也。

f0155477_9585696.jpg


by hiriver | 2016-07-11 20:50 | 旅行:ハワイ

2016年度ハワイ旅⑥ 桁外れに美しいプールとラグーン

ここコオリナ・マリオット・クラブのコンドミニアムの周りには、大人用や子供用や家族向けなど趣向が違うプールが6つもある。
それも、一般的なリゾート・ホテルにあるような味気ないプールなんて一つも存在しない。

f0155477_13133100.jpg

f0155477_1315510.jpg

f0155477_1321838.jpg

f0155477_1324975.jpg

f0155477_1333132.jpg

f0155477_1335632.jpg

f0155477_1342135.jpg

どこのプールサイドのチェアーで、ビールやカクテルを飲みながらゴロリとしておくか本当に迷う。

コンドの目の前のビーチのは大きなラグーンが4つも並んでいる。
それぞれのラグーンの直系はゆうに500mはあろう。

f0155477_13144042.jpg

いわゆるこういうラグーンが4つ並ぶ。

f0155477_13145142.jpg

f0155477_13153013.jpg

f0155477_13155684.jpg

いや~、飛びっきりの美しさを放っているラグーンである。

プールでのんびりもしたいし、ラグーンで泳いだり素潜りをしたりもしなければならぬし、レンタカーでフリーウエイをスッ飛ばしオワフ島のいろんな場所も観て廻らねばならぬし、毎日が飛ぶように過ぎてゆく。

早朝6時には、ビーチ沿い約3kmくらいに4つ並ぶラグーンの横に続くプロムナードをウォーキングするのだが、その空気の美味しさと景色の美しさは、そりゃ~もうたまらぬ!

f0155477_13273784.jpg

f0155477_13275923.jpg

f0155477_13334110.jpg

f0155477_13285579.jpg

f0155477_13291827.jpg

f0155477_13294011.jpg

f0155477_13295996.jpg

もちろんスポーツ・ジムも、スパも、ジャグジーなども揃い、自由に使い放題は当たり前。

コンド内の庭も少しだけUPしておこうか・・・

f0155477_13404186.jpg

f0155477_1341551.jpg

f0155477_1341359.jpg

f0155477_1342828.jpg

f0155477_13422636.jpg

大自然の中にあるコオリナのマリオットクラブほど、すべてにおいて圧倒的なゴージャスさと美しさを放つところは他に類を見ない。

まさにワンダーランドの夢の場所である。

そして、夕陽の美しさたるや・・・

f0155477_1353347.jpg

f0155477_13531676.jpg

f0155477_13532784.jpg

f0155477_13534211.jpg

マリオットクラブの自分所有のコンドミニアムと、プールやビーチなどのUPが終われば、他のことはもうどうでもよいのだが、次回は食事などのことも少し記事にしておこうかな・・・


by hiriver | 2016-07-07 20:50 | 旅行:ハワイ