遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド チェンナイ
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
タグ
画像一覧

カテゴリ:旅行:ゴールドコースト( 2 )


ゴールドコーストの追記


f0155477_1125114.gif

f0155477_1121297.gif

今年の2月にゴールドコースト、4月にパースと、続けてオーストラリアへ旅をした。

ゴールドコーストの旅の模様のUP当時は忙しくしていたため、一回の記事で全部済ませた。
だからたくさんの思い出や、写真が未発表となっている。


その中から、パラゾ・ベルサーチ・ホテルと、動物園を紹介したい。

パラゾ・ベルサーチは、ベルサーチが世界でただ一つ、ゴールドコーストの地で手掛けているホテルだ。
f0155477_1137432.gif

ホテル内の備品は、シャンデリアからスプーン一本まで全てベルサーチ・ブランドの、堂々の六ッ星のホテルである。
f0155477_11404041.gif

f0155477_1150439.gif

f0155477_11535388.gif





 ゴールド・コーストの動物園
f0155477_2013022.gif

園内はとても広く、ジャングルを利用した自然動物園になっており、放し飼いの動物も多い。
歩いて廻るのもいいが、暑さと広さにギブアップする。
f0155477_20342590.gif

そのため園内にはミニ・汽車が走っており、いくつかの駅がある。
だから一つ一つの駅で降り、その廻りをくまなく見るのがいい。

駅の廻りを歩くのでも大変だ。
だが動物達の出会うと疲れを忘れるし、自然はいい。
f0155477_203841.gif

f0155477_20402713.gif

f0155477_20432590.gif

 カンガルー
f0155477_2015133.gif

 ウォンバット
f0155477_2017373.gif

 ディンゴ
f0155477_2020414.gif

 コアラ
f0155477_20241679.gif

こういう動物達をみていると、オーストラリアを旅しているのだな~ぁ!と実感できる。


by hiriver | 2010-06-17 09:12 | 旅行:ゴールドコースト

オーストラリアの旅  ゴールドコースト


オーストラリアのゴールドコーストへ一週間ほど行ってきた。
一回のUPで一気に載せますので、覚悟してお読みを・・・
f0155477_105339100.gif

延々と60Kmにも亘る白い砂浜のビーチ沿いには超高層ビルが立ち並び、その景色は壮観である。

ペナンからKLへ1時間、KLからゴールドコースト8時間のフライト。
そして旅は始まった。

早朝にゴールドコーストに到着したため、朝食を空港のコーヒー・ショップで食べた。
f0155477_12135739.gif

卵サンドィッチ1パック、チーズとハムのマフィン1個、ロング・ブラック1杯(ブラック・コーヒー)でなんと1,800円。
ク~ッ!、シビレルぜ~~!!

物価安のマレーシア(ペナン)からの移動のため、いきなり超物価高を実感!
ハ、ハ、ハ~~ッ!面白いやんケ~~!?(油汗が・・・)

宿泊は、ゴールドコーストの真ん中ににある最高級コンドミニアムと口コミでも評判のツインタワー、BreakFree Paradaise Cennter 。
f0155477_14333648.gif

一泊2万円は贅沢だが、部屋は85㎡とすごく広く、フルキッチンや専用ランドリーも完備。
ゆったりと生活感のある時間を過ごせた。
リビング
f0155477_14482063.gif

奥の籐イスの向こうが対面キッチン
f0155477_14503787.gif

キッチン(当然、電化製品、食器等全て有り)
f0155477_14552948.gif

左奥が食卓
f0155477_150277.gif

ベットルームには珍しくクローゼット・ルームまで完備していた。(写真には写っていないが・・・)
f0155477_158588.gif

ベランダ
f0155477_1513205.gif

ベランダからビーチが・・・
f0155477_15325483.gif

f0155477_15352218.gif

真下がプール
f0155477_15173247.gif

f0155477_15261080.gif

ツインンタワーなので、プール、ジャグジー、サウナ、テニスコートがすべて2セット有り両方使用できる。

各フロアーに3タイプの4つの部屋があり、1ベットルームの85㎡、2ベットルームの150㎡、3ベットルームの200㎡と大人数でもゆとりの広さが望めるものまで・・・

このコンドはゴールドコーストの中心地サファーズパラダイス・ゲートが目の前にあり、グランド・フロアーが大きなモール、地下に巨大スーパーマーケットという好立地条件の真上に建っていた。
このコンド、全ての条件が噂通りのことはあり非常に満足した。


長いゴールドコーストのビーチの中心にあるビーチへのゲート(サーファーズパラダイス・ゲート)
f0155477_15433519.gif

ビーチはまさにゴールドコーストの名の由来の通りに黄金色に光り輝いており、寄せ来る大波は猛々しくサファーを魅了して止まない。
f0155477_15483939.gif

f0155477_16176.gif

夕刻のゴールドコースト
f0155477_1632599.gif


サーファーズ・パラダイスの街並み。
f0155477_16124445.gif

f0155477_16182113.gif

ネオンが灯る頃に「ねえ~、食べていかな~ぁい~!」と・・・
f0155477_16283654.gif

「ウン!食べていく~!!」と言おうとしたら、ヨメの回し蹴りが飛び、あえなく断念!

川面から・・・
川沿いの一戸建てには当然のように大きなボートが・・・
f0155477_16201950.gif

f0155477_1645179.gif

ゴールドコーストは常に開発が進む観光都市なので、どこに行っても美しく整備されており、そして今もなおヒルトンなどの大型ホテルが次々と建設中だった。


ここでゴールドコーストを空中から展望。
それは地上230mの360度見渡せるQ1タワー(77階)の展望台。
世界最高速のエレベーターで43秒。1500円。
左側ビーチ
f0155477_20393549.gif

右側ビーチ
f0155477_2042420.gif

住宅街側
f0155477_2045595.gif

圧巻のパノラマに息を呑み、見とれてる。
そしてここは、新興する新しい街の拡がりを見せていた。


2~3の飲食で物価高を紹介。
シーフード・バスケット、2500円。
f0155477_2057310.gif

エビの開き、イカリング、白身魚、ホタテ・・・みな冷凍、下はポテトフライの山。
味は、まあこんなものか~、という程度。

レストランでは、ガス入り水がなんと350円、ビール小瓶500円。
f0155477_2162779.gif


白身魚のバター焼き、2500円。
f0155477_21135345.gif


屋台のホットドックのコーラ付きとハンバーガー単品で、2500円。
これでですぜ~!写っているお茶は持参品で価格外。
f0155477_21192914.gif


ロング・ブラックとアイスコーヒーは、それぞれ500円。
コーヒー系は、まあなんとか日本並みか?
f0155477_21233610.gif

アイスコーヒーは、日本でいうパフェ!
エスプレッソ3割、ミルク6割、アイスクリーム1割で作っていた。
ヨメが時々頼んでいたが、甘くて美味しいミルクコーヒーとのこと。

ロング・ブラックはほとんどエスプレッソの濃さ、苦いだけで不味い!!
一日に3~4杯は外で飲んだが、どこも不味い!
一軒だけ、ガツンとした味は変わらぬが、風味豊かで美味しい所があった。

普段の私が飲むコーヒーは、普通の人の濃さの2~3倍は薄くしたコーヒーを、コヒー・メーカーで一日何度も作り、浴びるように飲んでいる。(良い豆は、その薄さでも美味しい!)
かといって外食の時は、食後にドゥミカップに入った濃いいエスプレッソも好んで飲む。


メルボルンの時もそうであったが、今回もコンドなので、色んなものを作って食べた。
ある日の朝食。(朝食は毎日部屋で)
ハムエッグ、ブロッコリー、トマト。パン。ヨーグルト。コーヒー。
果物(ロック・メロン、オーストラリア・マンゴー、スイカ)
f0155477_21534069.gif


昼食は二度、部屋でステーキを焼いた。
なぜなら、メルボルンのレストランで5000円出しても美味しいステーキがなかったので、ゴールドコーストではスパーの一番高い肉を買い(肉だけは日本より安い)(二人分で700gもあり2000円弱)コンドで焼いた。
一回目、Tボーン・ステーキ。
f0155477_2284788.gif

このステーキは、美味かったナ~~!!
オーストラリアの国民的ラガービールVBと良く合ったナ~!
この麦の薫りがしつかりとし、コクのあるVBもいいね~~!

これで味をしめ、もう一回コンドでステーキを焼いて食べた。
二回目は、サーロイン・ステーキ。
トマト・スープも作って・・・
f0155477_22214287.gif

この時はVBビール以外に、名前を忘れたがビターなビールをもう一種。
のんびりと自分の食べたいものを作り、コンドで食べるほうが全然いいね~
美味しいし!
外食はだいたい美味しくなかったし・・・

この時のために、愛用の塩、醤油、ウスターソース、油、ワサビ、カラシ、コショウなどをペナンから少量ずつ持参した。
食材以外で現地で買ったのは、マヨネーズ、マヌカハチミツ、バターくらい・・・

それと、サンドィッチは何度も作りましたネ~
f0155477_9383649.gif

チコリ、トマト、軽く焼いたベーコン、茹で卵、チーズなどを挟んだ。
それに、ヨーグルトとVBビール数本。

どんな食事でもそうで、外で食べたほうが美味しいなら外食をするのだが・・・
外食の値段は、自分で作る時の10~20倍もするのに、たいして美味しくない・・・

ゴールドコーストには市場がないのが致命傷。
新鮮な魚介類はどこにも売っていない。
新鮮な伊勢海老のバター焼きをしたかったが、冷凍物しか見当たらず止めた。

オーストラリアの果物は、市場がある都市の物は完熟の物が手に入るのでどれも芳醇で美味しい。
だがゴールドコーストでは、どの果物も熟れる前の物を運んでくるのであろう、うま味や甘みが欠ける。
だがどいいう訳か、野菜だけは沢山の種類の新鮮なものがスーパーで手に入った。

前記もしたがゴールドコーストはまだまだ拡がりをみせる世界有数の観光都市。
旅人は高い外食をし、高価なお土産を買い、沢山のお金を落としなさい!ということであろう。

ならばと、珍しく土産を買った。
f0155477_10251440.gif

マヌカ・ハニー、塩、エクストラ・バージン・オリーブオイル、飴、ジェリー・ビーンズ、ぬいぐるみ、など・・・
どれも安い物ばかり少量。


10年振りくらいに訪れたゴールドコーストは、田舎町から美しい近代観光都市に様変わりしていた。
だが魅力という点では、相変わらずビーチに打ち寄せる大波だけだった。
だがいまだに下水をそのまま沖合の海に垂れ流し続け、いたるところ茶色に変色した大波だが・・・

なんといっても、東京の倍はする異常なほどの物価高にはウンザリした。
なのに日本人が街中に溢れていた。
ウ~~ン!?
この件に関しては書きたいことは山とあるが・・・もうすでに長文になっているので止めよう・・・

魅力という点では、プーケットの安い物価や多国籍の美味しい食事、サムイ島の安い物価や目に眩しい美しい海のほうが10倍は優っている。

ゴールド・コーストの中心地は、沖縄の国際通りと揶揄する人間がいる。
が、海にしても、物価にしても、食にしても、比較にならぬほど沖縄の方が素敵だと私は思うのだが・・・言い過ぎか?
どうする、ゴールドコースト!!

最後にもう一つ余計な話だが、ゴールドコーストの建ても物の天井は全て日本並みに低い。
それに比べると、ペナンの建物はどこも1・5倍は天井が高い。

だからペナンの40階は、ゴールドコーストの60階くらいに相当する。
何が言いたいかというと、同じ広さの部屋でも圧迫感や解放感が全然違う。

文句ばかり続いてゴールドコーストには失礼であったが、オーストラリアには私好みの素敵な都市がいっぱいあるので、私の思いのハードルが高くなり過ぎたせいかもしれない。

と言いながら、まだUPしきれないWILDOLIFE CURRUMBIN SANCTYUARY(自然動物園)や、イタリアのベルサーチが世界に一か所だけ贅を尽くし建てた、六つ星ホテルのパラッオ・ベルサーチなどのUPを後日したい・・・
この二つは、十分に満足したので・・・


このあとすぐ日本に戻り、イタリアへ二週間程旅してきます。
その他、雑用の処理もしなくてはならず忙しいので、このブログのUPは一ヶ月くらい出来ません。

次回UPは3月20日くらい・・・か?
イタリア周遊の旅の模様をUPしたいと思います。
尚、コメント欄も対応出来ませんので引き続き次回UPまでストップします。


by hiriver | 2010-02-15 11:51 | 旅行:ゴールドコースト