遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド チェンナイ
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

カテゴリ:旅行:ボルネオ島( 2 )


ボルネオの旅  (2) ミリ

クチンから飛行1時間で、ミリに到着。

タクシーで山奥の、世界遺産の国立公園に隣接する、敷地面積700ヘクタールの中に建つホテルへ。

見渡す限りの広さで、ゲートからさらに山道を5Kmほど登り上がった所に、ホテルが見えてきました。

たまたま、月に2~3日しかこのホテルに滞在しないという、このホテルのオーナーが出迎えてくれました。

これが縁で、翌日、オーナーみずからホテル内の施設や、ジャングルをくまなく案内してくれました。

このオーナーは、KLやKKやオーストラリアで事業をしている、資産家ということでした。

このホテルは山の急斜面に建っており、道路から続くロビーは5階にありました。

 (ロビーへ)
f0155477_12311081.gif

 (ロビーから)
f0155477_12332779.gif

 (ロビー)
吹き抜けのロビーの向こうは、深いジャングル・・・
f0155477_12421393.gif

f0155477_1247043.gif

 (部屋)
f0155477_12513093.gif

f0155477_12534583.gif

f0155477_12555333.gif

 (レストラン)
f0155477_12585630.gif


さすが南国ボルネオのジャングルで、アリの大きさがなんと、3cm以上。
このアリの近くに生まれたばかりの、これまた3cmくらいのヘビが・・・アリがヘビ襲うのか?

 (巨大アリ)
f0155477_1374996.gif

 (あかちゃんヘビ)
f0155477_1311191.gif


さて、オーナーの案内が始まりました。
ジャングル内に木橋が2Kmも3Kmも、キャノピー・ウォーク状態に造られているところを散策。
f0155477_1321015.gif

f0155477_13231753.gif

f0155477_13252368.gif


さすがはオーナーの案内だけあって、散策途中に道路へ抜け出ると、巨大トレーラーがすでに待機していました。
f0155477_13313046.gif

さらにこのトレーラーでジャングル内を周遊し、川に着くと今度はボートがまた待機していました。
f0155477_13374359.gif


ここは近くに町や、村や、買い物する所や、食べるところなど一切ありません。
ジャングル以外なにもないのです。
でもここは、世界遺産の国立公園です。

二日間ではありますが、初めて南国の山のジャングルをみっちりと経験し、それはそれで見応えがある、いい思い出となりました。

もちろん食事は、三食ともホテル内です。
 
 (朝食)
「朝から、焼きそばかよ!!」でした!
f0155477_1441331.gif

 (昼食)
三種の前菜、鳥肉のカレー、牛肉のカレー、魚のカレー、葉っぱのカレー
スープ、ご飯、ジュース、果物
f0155477_1410085.gif

 (夕食の前菜)
f0155477_14131766.gif

 (夕食のメイン)
白身魚の甘酢あんかけ、厚揚げのカレー、鳥肉のBBQ煮、ぜんまいの炒め物
スープ、ご飯、ジュース、ケーキ、果物
f0155477_14175849.gif

私は食事処については、いつも厳しく書くことが多いのですが、このホテルのどの料理もなんの違和感もなく、素直に美味しいと感じました。

ミリの山奥に二泊した後、飛行機でコタ・キナバル(K・K)へ移動。

ボルネオの旅の最終話は、K・Kでのツアーの模様をメインにアップします。


by hiriver | 2009-05-26 22:17 | 旅行:ボルネオ島

ボルネオの旅  (1) クチン

ボルネオのクチンには、ペナンからの直行便で約2時間のフライト。

ここもマレー系、中華系、ボルネオ先住民族など、多民族、多文化の街でした。
「ネコの街」として知られるクチンは、川岸に広がる建築物が美しい街です。

そして、街の色んな所にネコのオブジェが・・・それもそのはず、クチンとはマレー語で「猫」という意味とのこと。

「ばってん、このネコ、可愛いくないとが、多いとやん!」

 (ネコちゃん達・・・)
f0155477_1559478.gif

f0155477_15542444.gif

f0155477_1632131.gif

f0155477_1655174.gif

f0155477_168261.gif

f0155477_16101722.gif


街は東西600m四方くらいですが、ヨメに尻を叩かれ、焦げ付くような炎天下の中、街中をくまなく引きずり廻わされました。
「オレが、日本脳炎か熱中症で死んだら、ど・どげんするとや~~!!」

 (街並み、風景)
f0155477_16414073.gif

f0155477_16444046.gif

f0155477_16464682.gif

f0155477_16483660.gif

f0155477_16504631.gif

f0155477_16535178.gif

f0155477_16555691.gif


川の渡し船にも乗り、あっちこっち渡ってみました。(RM1 : 30円)
じっちゃん達が、手で漕いだり、エンジンを使ったり・・・
川面を流れる風は心地よく、いつまでも乗っていたい気分でした。
f0155477_1833146.gif

f0155477_18354319.gif


食べ物に関しては、ここもマレーシアですからペナンと何も変わることはありません。
しかたがないので、(カエルの卵?)が載ったアイスカチャンでもアップします・・・

 (ブルーベリーとナタデココのアイスカチャン)
f0155477_18454545.gif

 (マンゴー・アイスカチャン)
f0155477_18482271.gif

え~、カエルの卵ではなく、名前は忘れましたが、シード系で、水に入れると凄く膨張する、ちっちゃな種です。

途中、道沿いになが~く続く市場を見て廻りましたが、さすがにマレーシア、カレーを作る材料が豊富に売られていました。
 (香辛料類、ラード、バター、ココナツ等)
f0155477_1954217.gif


クチンは、素朴で優しい人達が多い街でした。
そしてそれは、街の空気として漂い、一瞬で通り過ぎる旅人を温かく包んでくれました。

南国ボルネオの太陽はどこにも負けないほど熱く燃え、大地を焦がしていましたが、一歩日陰に入ると、涼しささえ感じる違う世界が拡がっていました。

おかげで、お昼を食べた木陰のホッカー(屋台)で、街の移ろいや、行きかう人を見ながら三時間も居座ってしまいました。
「おばちゃん、ゴメンネ~!」

クチンには2泊し、ミリへ飛行機で移動。
次回はミリの山奥へ・・・


by hiriver | 2009-05-25 22:28 | 旅行:ボルネオ島