遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド チェンナイ
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
画像一覧

カテゴリ:ペナン:コンドミニアム( 31 )


我がコンド、気まぐれ紹介

地上40階、高さ150m。
f0155477_13252053.jpg


日本にいるみなさんは、海外のコンドミニアムを見る機会はそんなにないでしょうから、気まぐれ写真ですが紹介。

まず、我がコンドの間取りと設備をざ~っと書くと・・・3ベット・ルーム、2バス・ルーム、リビング、ダイニング、玄関・・・それに、家電製品、家具、食器、光インターネットなど、全部付いている。

夫婦二人には、広さは十二分。

各部屋の写真は以前UPしているので、ここではカット。

気まぐれ写真だけ・・・


まずは、二重玄関。
我がコンドは最上階の40階にあるのだが、自分の部屋の中に入るまでには、4ヶ所のチェックを抜けなくてはたどり着けない。

最初の2ヶ所は、住人専用のカードでのチェックが必要、そして最後の2ヶ所は、40階フロアーの我が家のゲートが2つ。
f0155477_20244254.jpg

f0155477_20252645.jpg

f0155477_20261740.jpg

3枚目の写真は部屋の中からのショット。


次は、私の寝室からの景色・・・左手は、海が広がっている。
f0155477_20312313.jpg


こちらはヨメの寝室から・・・
f0155477_2032560.jpg


これが私のデスク。
f0155477_20391973.jpg


これはヨメのキーボード。
クラッシック専門に弾いている。
f0155477_2041273.jpg


そして、我が家の、仲間たち・・・ブルブルちゃん、こぐまちゃん、くまちゃん、とヨメは呼んでいる。
f0155477_20442658.jpg


各部屋の天井には、大きなファンが付いている。
広いリビング・ルームには、2つも・・・
f0155477_20465226.jpg


バルコニーからの街側の景色を見ると・・・
f0155477_20524456.jpg

f0155477_20532931.jpg

f0155477_13261623.jpg


バルコニーで、この夕焼けを観ながらコーヒー・タイム。
f0155477_20562693.jpg


コンドでの生活は、静かで素敵な時間がゆったりと流れ、理想のセカンド・ライフの日々が過ぎていく。

ペナンはまさに、私とヨメとっての『約束の地』である。



私とヨメは、食事と散歩と旅行の時以外は、それぞれ好きなことをして毎日を過ごしている。

ヨメの一日の主は、食事、スポーツ・ジム、テニス、プール、読書、旅行計画、PC、キーボード。
あッ、それと、「ゲ・ゲ・ゲの女房」。

あと、ヨメの好きなことに、洗濯と掃除があるのだが、毎日朝6時前から洗濯室でゴソゴソやっている。


私の一日は、食事作り、スポーツ・ジム、プール、読書、映画、昼寝、アルコール、PC、そんなもの。

それと、毎朝6時からヨガ・マット上で1時間かけ、ストレッチ、腕立て70回、腹筋150回、背筋70回、スクワット50回をやっているが、これが結構辛い。
でも、滴る汗をシャワーで流した後は、爽快そのもので身体が軽い。

我がコンドと、日常の紹介はこの程度で・・・



8月22日から日本へ戻ります。

その一週間後には名古屋へ6日間の旅をし・・・ひつまぶし、味噌かつ、天むす、みそ煮込みうどんなどを、食べ歩こうかと・・・航空券、ホテル、予約済。

10月初旬からは、福岡からトルコへ二週間の旅の予定。
だがこれは、福岡に戻ってツアー申し込むので、空ががあるかどうか・・・大丈夫だろうとのことだが。

10月20頃ペナンに戻り、数日後にはプーケットへ一周間の旅・・・飛行機、ホテル、予約済み。


日本でも、雑用や、食べ歩きや、旅行に忙しそうである。

まあ、それはペナンでも同じか・・・
毎日タップリと時間と暇があるはずなのに、なぜか忙しい・・・


日本で記事が書ければ、UPします。


by hiriver | 2010-08-20 07:51 | ペナン:コンドミニアム

素敵なコンド生活


晴れ上がった空に、早朝から陽が輝いている。

わずかに風があって、ときおり思い出したように心もち強い風が吹き抜けた。

その風が海の表面を少し揺らし、眩しいほどの陽の光を弾き返した。

 (バルコニーからのジョージ・タウンの景色)
f0155477_18421982.gif





現在のペナン生活での住居について触れたい。
今住んでいるコンドミニアムは、40階建てのツイン・タワーである。

海、巨大モール、スーパー、市場、食事処、日本食材店、スポーツ・ジム、大病院などが、全て徒歩で10分以内で行ける。

とくに、スパーがあるモールには、中庭の門を抜けると10秒で着き、自分の家に巨大食糧庫があるように便利だ。
こういう全ての利便性の高さは、ペナン有数であろう。

だから、日本人家族が異常に多く、現在30組以上は住んでおり、まるで日本人村みたいになっている。(少々、ウンザリ・・・)
3~5年以上このコンドに住んでいる日本人家族も珍しくない、超人気のコンドだ。

話を聞くと、ペナン内のコンドを、3~4ヶ所引っ越した家族も多い。
彼らはほとんど車を持っているが、生活環境の良さや便利のよさは、他のコンドの比ではないという。


そして、警備や施設の良さをいう。

警備員は24時間、5~6人常駐しているし、コンドに入るには数度チェックを受けなければいけない。(東南アジアの、ちゃんとしたコンドはどこでもそうだが・・・)
さらに、安全を考え、向きによっては1~3階までは、人を住まわせていない。

日本でこの記事を読まれている方は、ペナンはそんなに治安が悪いの?と、勘違いされるかもしれないが、全くその逆で、ある意味日本より安全な生活環境だ。

過去、世界数十ヶ国を旅したが、ペナンの治安の良さは間違いなく上位にくるであろう。
その事が、ペナンをセカンド・ライフの地に決めた理由の一つでもあるのだが。


設備については、大きなプールや、3面のテニスコートがあるので、これらを活用している人にとっては最高だ。
その他、私はこのコンドのは利用していないが、トレーニング・ジムや卓球場もある。

ここから300~500mくらい離れると、このコンドより値段も広さも3~4倍という超高級コンドが数棟建っている。

が、暑いペナンで300~500mの距離は、用がある度に歩くのは嫌になるし、車を使うには面倒だ。
かりに車を使っても、車の出し入れや駐車を考えると、歩いた方が早いという矛盾がある。



セカンド・ライフをペナンで始める前に、ペナンへ二度ほど下調べに来て色んなコンドを見て廻り、その中で一番気に入った現在のコンドに一ヶ月ほど仮住まいをした。

そして生活を体験する内に、ペナンのこの地が気に入り、ロング・ステイを始めることに決めたのだ。
ようするに、このコンドと、廻りの生活環境に一発で惚れたのだ。

この生活環境と、このコンドがなかったら、ペナンで生活を始めたかどうかは怪しい。


世界各国の4ッ星、5ッ星のホテルに泊まったが、このコンド以上満足できるところはなかった。
まあ、人によって、目的によって、どちらが満足度が高いかは違うだろうが・・・

今の快適な暮らしは、理想のセカンド・ライフを送っていると言っていい。
このぶんだと少なくとも、あと10~15年はペナン生活は続くだろう。


 (花シリーズ)
   なんの花
f0155477_1059079.gif


by hiriver | 2010-06-11 08:56 | ペナン:コンドミニアム

散歩の途中に・・・

いつものように午前中の運動と昼食を終え、プラウティクスからビルマ通りを歩いているとロングステイ・サポート・センターのケンタさんの会社が入っているビルの隣の教会が綺麗に衣替えをしていました。

教会の名前は知りませんが、時々庭を散歩したり、教会の中に入り祭壇を見せてもらったりしています。

人が拝んだりする場所は、長年の間に魂がこもり心が落ち着く空間になっています。
f0155477_21134721.gif

f0155477_21172423.gif


すぐに私の住むコンドが見えてきます。
f0155477_2119556.gif

コンドのエントランス前にあるガードマン詰め所です。
f0155477_212303.gif


真横にあるガーニー・プラザへ寄り道
f0155477_11153145.gif

午後からはいつも人が沢山で、特に土曜や休日は人の多さにビックリしますよ。

モール内をプラプラと散歩の後、コウルド・ストレイジで買い物をしコンドに戻りコーヒー・タイム。
お昼寝の後はプールでいつもの水中ウォーキング(あき さん、sam さん、なんとか3ヶ月続きましたよ!)

夕食は、ご飯を炊き食べました。
f0155477_114261.gif

ギョーザ、納豆、炒り卵、キャベツの味噌汁、佃煮(昆布、アミ)、葉唐辛子、ビール。
実に簡単な物ですが、ご飯をお代わりしました。

(花シリーズ)
なんの花?
f0155477_11583684.gif


by hiriver | 2008-12-27 12:37 | ペナン:コンドミニアム

セキュリティー

ペナンは治安は良いのですが、今私が住んでいるコンドミニアムは、24時間ガードマンが人や車の出入りのチェックをしています。

約10名のガードマンが2交代で、表ゲート、裏ゲート、中庭ゲートに張り付いています。
ペナンでは日本人が住むようなクラスのコンドは、殆どガードマンがいます。

さらに各ゲートに入る時や、グランド・フロアーのドアを開ける時には、パスカードが必要です。

その上さらに各コンドの玄関前には、鉄格子の鍵付きのドアが付いています。

ちなみに私のコンドの玄関
f0155477_19175244.gif

これには数個の鍵が付き、さらに内側の玄関ドアにも数個の鍵が付いています。

キッチンの外にはベランダがあり、そこに洗濯機とか、色んな物を置いているのですが、そこもセキュリティーのため鉄格子がはまっています。

キッチンの外
f0155477_19274389.gif

二重三重のセキュリティーで、部屋にいる時は日本より遥かに安全です。

3ベット・ルームの内二つの部屋は、壁のコーナーがガラス張りで、すごくお洒落な造りです。
f0155477_20221082.gif


私が使用しているマスター・ベッドルームは、正面が全ガラス張りなので、ベッドの上から180度の外の景色が見えます。

海側の景色
f0155477_20281726.gif

ジョージタウン側の景色
f0155477_2031222.gif

夕刻になると街は、ネオンや車のライトで色取り取りに美しく光輝きます。

その頃になると、地上40階の窓の横の小さなテーブルが、ヨメと私の展望レストランと様変わりし、質素な食事でも美味しくいただくことができます。

このコンドでのペナンの一日は、目覚めのベッドから見る、赤く、黄色く燃える朝日に始まり、ベッドで街のネオン群を肴に飲むウィスキーで終わります。

このことだけでも、ペナンに来た甲斐は十分にあったと思っています。

(花シリーズ)
なんの花?
f0155477_2220142.gif


by hiriver | 2008-11-13 11:53 | ペナン:コンドミニアム

久し振りの、雨漏りのお話

今日の日の出
f0155477_13383138.gif


久し振りに雨漏り補修のお話です。
今回はいよいよ最終作業のお話です。

約束のAM11:00に一人が現われ、AM11:30のマレーシア時間に、もう一人が現われAM11:30に一人が帰っていきました。
さて今、何人いるでしょう?という算数の問題ではありません。

この連中は1回目から、毎回同じペイント1缶とハケ1つを持って現われ、他の物は一切持ってきません。

そして私に、ドライバーは?長い棒は?ビニールテープは?カッターは?脚立は?長いホースは?新聞紙は?等、色んな物を要求します。

「お前達ちゃー、自分の商売道具くらい、いつも用意しとけよー!」と言いたくなります。

そして毎回同じ作業しかしないので、7回も8回も修理に来ても、同じように雨漏りを繰り返しました。

以前塗ったペイントの裏に雨水を含んでいるのに、またその上から重ね塗りをするだけなので、雨が降ればペイントの裏を通り抜け、雨水が部屋にどんどん流れ込みました。

素人が見ても、また雨漏りがすることが分かりました。

でも毎回彼らは「OK!もう大丈夫。問題ない!」と言って帰って行き、強い雨が降った数日後には、また私に呼び出され、なにくわぬ顔で現われるという繰り返しでした。

彼らは素人に毛が生えたレベルとしか言えません。

彼らの顔を立て、彼らに任せていた私はとうとう我慢が出来ず、前回の8回目の補修の前に、二つのベットルームの雨を含んだ壁のペイントを1m四方くらい全部剥がし、雨漏りしている壁の部分をドライバーでさらに大きくし、彼らに穴の部分にセメントを詰めさせ、剥がした部分全体にセメン・ペイントを塗らせ、さらに必要な部分にはガム・ペイントを塗らせました。

すると案の定、壁からの雨漏りは止まりました。
「どっちが専門家か、分からんバイ!」

私は学生時代は建築設計士を目指し、資格を持ったセミプロです。

今回の最後の作業は、前回塗ったグレーのセメン・ペイントが2週間経ち完全に乾いたので、その上から壁の色と同じオフ・ホワイトを塗ってもらうためと、窓ガラスのガラス止めのラバーの部分から雨水が浸入している箇所があるので、その部分の修理の依頼です。

今一人でせっせと頑張って作業をしています。
今回こそ、雨漏りとオサラバしたいものです。

もう窓の部分だけの問題ですから、終わりとなるハズです。

現在修理している所以外から、雨漏りが始まったら別ですが・・・

(花シリーズ)
なんの花?
f0155477_1540486.gif


by hiriver | 2008-10-10 14:11 | ペナン:コンドミニアム

水中ウォーキング

さわやかな秋晴れ?の朝です。

ヨメの寝室から見えるペナン競馬場は、いつも濃緑色の森に囲まれる、贅沢な空間にあります。

今日のペナン競馬場
f0155477_14163544.gif

熱いコーヒーを片手に、緑の競馬場をじーっとみていると、割れんばかりの、あの地響きのような歓声が遠くに蘇り、シンボリルドルフや、ディープインパクトや、ミスターシービーや、マルゼンスキーの神馬達の飛ぶような走りが、今も目に浮かびます。

あ、あ、過ぎた、よき日々よ!

マレーシアは多民族国家のため一年中催しや行事が多く、勿論ペナンでも同じように行われています。

そのせいか深夜になると、年中色んな場所から花火が打ちあがります。
特に今は、マレーシア人の正月時期なので、この一週間くらいは毎日花火が上がっています。

今住んでいる高層階から見る花火は、眼下で花開きます。

目の前のガーニードライブで上がる花火も、遠くの花火も全て眼下で花開いており、信長が安土城の天守閣から見物している気分になります。

大きなグラスに、タップリと注いだロック・ウィスキーを片手に、ベランダで、または寝室で、美しく大きく花開いた花火を、ネオン群のなかに観ていると、信長であり、秀吉であり、家康なのです。

ド~ン、ド~ン、ド、ド、ド~ン!!と鳴るたびに、天下人の気分です!


ここのところ、雨にも負けず、プールでの水中ウォーキングをしているのですが、していると言ってもまだ10日くらいですが、少しずつ効果が出てきているように感じます。

ウォーキングを始める前は、朝目覚めても腰が固まり、すぐには起きる事が苦痛でしたが、今はすぐに起きれるのです。

毎朝、背中のマッサージをしてくれているヨメも、以前は背中の左の腰の盛り上がっていた筋肉や筋が、ウォーキングを始めて盛り上がりが無くなり、左右のバランスが良くなっていると、嬉しい事を言ってくれます。

スポーツジムでの、ストレッチと合わせての効果が出てきているのでしょう。
とは言え、若い時から30才代のスポーツのやり過ぎで、背骨にスベリが起きているヘルニアなので、おいそれとは完治はしません。

ただ、日常生活での痛みが、少しづつでも和らいでいけばと思っています。

(花シリーズ)
なんの花?
f0155477_1902158.gif


by hiriver | 2008-10-04 14:16 | ペナン:コンドミニアム

テーマ・パーク

10月末にはクアラ・ルンプールからジョホールバルを抜けシンガポールへ旅をします。
それぞれの地に泊まり、帰りも逆のコースを抜けて来ます。

シンガポールに2泊するので、ヨメが遊ぶ所を探していると、故黒川記章の設計による一大テーマ・パークがあることが分かり、私に報告に来ました。

シンガポールには過去5~6度行っているのですが、その時はまだそのテーマ・パークは存在していませんでした。

「すごい所があるわよ!!」とヨメ。
「OK!いこうぜ!」と内容も聞かず私。

ヨメが行きたがっているのですから、当然OKです。

自慢は世界最大の高層観覧車で、ゴンドラはバスと同じサイズの固定カプセルで28人乗り、約30分で一周するとのこと。

高さが162m、ビル42階相当と書いてあります。
「42階相当って、うちのコンドは40階ジャン!!」と冷静になったヨメが奇声を上げました。

そーなんです、このコンドは地上150mくらいはあるのです。
「ま、毎日高層ゴンドラの上で生活しているのと一緒ジャン!」とヨメ。
二人で、大笑い!

ちなみに、これまで東洋一のゴンドラは、日本の福岡のマリノア・シティーにある高さ120mのものでした。
ここには2基あり、もう一つは80m位の小振りのゴンドラです。


今強烈な雨が狂ったように降り、外は真っ白の世界に変貌しました。

その中を、山を砕かんばかりの雷が轟き、異様な光を放っています。

40階から見るその景色は、超ド級の迫力で、この高いコンドを折らんばかりの勢いです。

空中を浮遊しているような、感覚になる迫力の外の景色に、ふとヨメがもらしました。
「テーマ・パークの段じゃないわよね~、この景色!」

「でもまあ、行ってみようかな~」とヨメは言い出しました。
「な~んや、結局行くとや~!」と私。

テーマ・パークですから、各種ショップ、レストラン、アクティビティー等が揃い、見るところや食べるところは豊富みたいです。
「まあ、話のネタに、行ってみちゃろうかね!」

(花シリーズ)
なんの花?
f0155477_1854890.gif


by hiriver | 2008-09-29 16:31 | ペナン:コンドミニアム

わがコンド近辺

本日の夜明け
f0155477_1345169.gif


今日もスポーツジムの後、昼食を食べに近辺をそぞろ歩きです。

わがコンドの隣の、ガニープラザの新館の入り口部分が、やっと全部姿を現しました。
まだ最後の仕上げ途中です
f0155477_1444529.gif

その横にある広場の壁の一部(理解できないセンス!)
f0155477_14494710.gif


プラザの隣にある、わがコンドの上層部
f0155477_14562269.gif

ビルの四隅にしかコンドは作られておらず、そのため同じフロアーの向かえの家族とは、間に15mくらいの長い渡り廊下がある、ゆったりと広い作りになっています。

ビルの玄関入り口にある、ガードマン室(総勢10名以上が24時間、玄関、裏門、中庭にいます)
f0155477_1595351.gif


ペナンの道路は殆どが巨木に囲まれているため、日中の強烈な陽射しを遮ってくれ大きな影を作り、歩行者に心地よい風を運んでくれます。
道路の巨木達
f0155477_1522407.gif


今日の昼食は、ワン・ストップ3階にある美欄閣海鮮酒楼へ行きました。

注文は3品
エビと鳥と卵等がたっぷりの焼き飯  8RM 
鳥と椎茸とモヤシ等がたっぷりの焼きそば  8RM
スペヤリブの酢豚  10RM
TAX込みで合計  32,9RM
f0155477_15382516.gif

どの皿もすごく美味しいのですが、どれもかなりのボリュームなため少し残しました。
(焼き飯はすでに3割は食べてしまっています)
ここではだいた残します。

帰りはいつものように、マックでソフトクリーム(1,25RM 40円)を買い、ペロリ、ペロリのそぞろ歩きでした。

(花シリーズ)
なんの花?
f0155477_15524549.gif


by hiriver | 2008-09-18 13:47 | ペナン:コンドミニアム

開けてビックリ!

壁のペイントを開けてビックリしました。
窓枠と壁のつなぎ部分に、大きな穴がいくつか開いていました。

そりゃー、何回上からペイントしても、ペイントの裏になんぼでも雨水が溜まるハズです。

大雨の日には雨水がどんどん流れ込み、その内ペイントが破れ、部屋の中をプールにしていたのは当たり前です。

それで昨日、職人さんは、大きな穴の中にセメダインみたいな物を詰める作業をしていました。
あとの小さな窪みには、次に来たときにセメントを塗り込むみたいです。

ただ、現在湿っている壁を乾かすために、2週間くらい後になるそうです。
その時に、セメントとペイントを塗るみたいですが・・・

「乾かすて言いようばってんが、雨が毎日降りようけん、乾かんめーもん?」

「毎日雨が降るとに、その間、ヨメとせっせとモップ掛けばせんといかんとかいな?」

「もうすぐ2泊3日の旅行に行くとばってん・・・帰って来た時に部屋の中・・・き、恐怖!!」

あんたたちゃー、最初にちゃーんと直さんけん、いかんタイ!
何回も、何回も、迷惑掛かろーが!

最後には、旅行にぶつかってしもーたろーが!
ア~、ア~ッ!

まあいいタイ!最後にちゃんと直れば!
期待せんで、待つしか無いばいね!

ヨメはモップ拭きに大変ですが、今回の雨漏り事件を、大して気にも留めていません

さすがに大物(頭のネジが1本足らんのかも?)です。
「購入したコンドじゃ~ないから、別にいいじゃない~!」と言います。

おっしゃる通りです!
でも、部屋がプールになるのは、精神的に辛いのですヨ!

ここのところ雨漏りの事ばかり書いていますので、とんでもないコンドみたいに感じられるかも知れませんが、それは全然違います。

雨漏りがしょうが、なにが漏ろうと、ここは最高のコンドです。

海、山、街の最高の景色に、静けさ、隣はガーニープラザがある便利性。
部屋はゆったりと広く、綺麗です。

プールに、テニスコートに、スポーツジム(利用していませんが)。
完全に満足しています。

(花シリーズ)
なんの花?
f0155477_2057284.gif


by hiriver | 2008-09-14 14:35 | ペナン:コンドミニアム

頭にきています!

いい加減な雨漏り修理を5回も6回も繰り返し、まだ同じように雨漏りを繰り返しています。
いささかウンザリで、頭に来ます。

1~2回でちゃんと終われば何でもないものを、いつまでも終わらないので、この件に関係している人間みんなが、だんだん真剣には考えなくなりました。

被害者はこちらなのに、修理の度にみんなに頭を下げて頼んでいるのはヨメと私です。
雨漏りで夜中にモップかけなどして、苦労をしているのは私達です。

「みんな、マジメにせーよ!」
みんなが面倒になっているのは分かりますが、本当に面倒な思いをしているのは私達です。

ほとんど毎回修理に来るのは、20歳くらいの若い兄ちゃん一人です。

適当に同じようにペイントするだけですから、やっぱり同じように雨漏りがします。
そんな事は、素人でも分かります。

「お前達はプロやないとか!」
と思いますが、ただのアルバイトの兄ちゃんかも知れませんので、今までは何も言いませんでした。

このままだと、レイニーシーズンの間は、コンドを留守に出来ません。

留守中に大雨が降り、部屋が水浸しになって、そのまま放って置いたらカビが生えるかも知れません。

今月も、10月も、11月も旅行が有り、コンドを留守にします。
だからとても心配なため、早く直して欲しく、みんなにお願いしているのですが通じません。

「ちゃーんとしてくれる人間はおらんとやー!」
「雨漏りを止める人間はおらんとやー!!」
いいかげん、頭にきています。

何回も同じ事を繰り返すので昨日、ロングステイ・サポート・センターのケンタさんへクレームを付けました。

さすがに今日は、2人の40歳台のベテランの職人さんが、時間ピッタシにやって来ました。
それと私達のコンドの管理人さんも、現場確認と謝りに来ました。

雨漏りが今回で終わるか、終わらないか分かりませんが、でもこの2人はプロでしょう、私とヨメの目の前でとんでもない事をしました。

窓の外の幅が15cmくらいしか無い足場へ、命綱もなしに出たのです。
ここは40階です!こちらの建物は天井が高いので、150mはゆっくりあります。

そして、な、なんと!窓の淵から手を離し、完全にガラスの外に張り付き、雨漏りの原因部分を探していました。

ギャー!!私の〇〇〇〇は、ちじみ上がりました・・・!
私とヨメは、とても見ておれず、他の部屋へ逃げました。

ここはベランダから下を見ただけでも目がくらみ、ヨメは今でも腰が引けるほどです。
色んな所を確認し、いままでペイントした所も剥がし出しました。

そしたらなんとビックリ、壁と窓枠の間に、いくつもの穴が開いています。
そりゃ~、雨漏りがするハズたい!

作業は今も続いています。
続きは明日にでも・・・

(花シリーズ)
なんの花?
f0155477_14271193.gif


by hiriver | 2008-09-13 14:33 | ペナン:コンドミニアム