遊び放題、食い放題 (元:ペナンDeジャラン) 


早期リタイア、毎日が日曜日
by hiriver
カテゴリ
全体
日本あれこれ
旅行:西カリブ海クルーズ
旅行:フランス・パリ 他
旅行:スペイン
旅行:イギリス ロンドン
旅行:スイス
旅行:イタリア
旅行:ドイツ
旅行:ハワイ
旅行:グアム
旅行:トルコ
旅行:ニュージーランド
旅行オーストラリア/メルボルン
旅行:ゴールドコースト
旅行:オーストラリア/パース
旅行:インド チェンナイ
旅行:バンコク
旅行:ベトナム
旅行:カンボジア
旅行:中国
旅行:プーケット島
旅行:コタ・キナバル
旅行:ランカウイ島
旅行:レダン島
旅行:ジョグジャカルタ
旅行:サムイ島
旅行:バリ島
旅行:KLとマラッカ
旅行:ボルネオ島
旅行:シンガポール
旅行:ゲンティン・ハイランド
旅行:ジョホールバル
旅行:コタ・バル
旅行:クアンタン
旅行:ジャカルタ
旅行:スマトラ島(メダン)
旅行:台湾
ペナン:日常ものおもい
ペナン:日常ドタバタ
ペナン:日常ごはん
ペナン:コンドミニアム
ペナン:散策・運動
東日本大震災
北海道
東北6県を廻る
東京
名古屋
大阪
京都
沖縄
富士山・伊豆
軽井沢・上高地
立山黒部アルペンルート
足立美術館、出雲大社
三重:伊勢神宮
四国 遍路の旅
有馬温泉、六甲山
岡山:倉敷
阿蘇、内の牧温泉
阿蘇、火の山温泉
久住温泉
佐賀
長崎
山口
未分類
以前の記事
タグ
画像一覧

トルコの旅 (8) カッパドキア ③

〝ギョレメ博物館〟
ここも当然、世界遺産。
どこもかしこも、ぜん~ぶ世界遺産。

カッパドキアでは4世紀ごろから多くのキリスト教徒が住むようになったが、9世紀ごろから始まったイスラム教徒の迫害から逃れるため、岩を掘って洞窟に教会や修道院を造った。

その中心地となったのがギョレメで、一帯には500もの教会があったという。
現在は約30の教会が、野外博物館として公開されていた。
f0155477_11484056.jpg

f0155477_11492571.jpg

f0155477_1150118.jpg
f0155477_11511158.jpg

広大に拡がるギョレメの洞窟や奇岩群を、アドバルーンに乗り、空から観光できる。
f0155477_11514918.jpg

いくつものアドバルーンが上がっているいるのだが、このUPでは見ずらいか?
f0155477_11524219.jpg

残念ながらアドバルーンには今回は挑戦する時間がなかった・・・空から見下ろすと、圧巻の奇岩群の景色が、カッパドキアの大地にどこまでも拡がっていることだろうと想像できた!

なかには、こんな奇岩もあった。
 姉妹岩
f0155477_12115175.jpg

 ラクダ岩
f0155477_1213494.jpg

そして、ある地域はまるでグランドキャニオンだ。
f0155477_12163786.jpg


実際の景色を見た我々には、カッパドキアはどこも圧巻のパノラマだったが、ブログで写真だけ拝見の方にとっては、ただの岩だらけの風景ばかりじゃん!と、あまり興味はないかな・・・?

ならば、このへんで2~3料理のUPでも・・・

 ニョッキ
ソースはヨーグルトとトマトがベースで酸味が強いが、爽やかさが美味しさの一品。
f0155477_1359171.jpg


 ナスと牛肉の煮込み
f0155477_142519.jpg


 杏のハチミツとブランディーのソースかけ
f0155477_1453371.jpg

ナスやトマトの料理は、プロの料理人なら不味く作りようがない。
だから、ナスやトマトの料理は世界各国どこで食べても美味しく、まずハズレはない。
だから知らない国で、オーダーに迷った時は、ナスかトマトの料理を選ぶと後悔はしない。


 「トゥズ湖」
アンカラの入り口にあり、アナトリア中央部に位置する、トルコで2番目に大きい広大な塩の湖。
一面を覆いつくす塩の結晶のため、湖の水も真っ白に見える。
f0155477_14142680.jpg

湖の傍にある塩の販売所では、30cmくらいの大きさの岩塩が、ゴロゴロと積み上げられている。
f0155477_141721100.jpg

いままでに海外でいろんな塩を買ったが、ここの塩が一番高かった。
100g(一握りくらい)のちっちゃな袋で400円。
目の前の湖にはタダで、腐るほどあるのに・・・なんでヤ~!と、文句が出そうになったが、まあ、一度は料理に試してみたくて買ってしまった。
f0155477_1426526.jpg

味はね~~??
ハ・ハ・ハ~~ッ!
「もったいなけん、まだ、使とらんチャン!」


この日のホテルはベルサイユ宮殿??と思わせる変なホテルだった。
f0155477_14505778.jpg

f0155477_14513245.jpg

素敵か?と聞かれると、全然!!

まあ、好き好きやろうばってん・・・
「こげな、日本のモーテルのごと、下品なとは、すかん!!」


次回は、アンカラ。


by hiriver | 2010-12-06 22:41 | 旅行:トルコ
<< トルコの旅 (9) アンカラ トルコの旅 (7) カッパドキア ② >>